映画-Movie Walker > 人物を探す > 根上淳

年代別 映画作品( 1949年 ~ 1994年 まで合計145映画作品)

1961年

銀座のぼんぼん

  • 1961年9月15日(金)公開
  • 出演(尾崎 役)

長瀬喜伴と樫村三平の共同オリジナル・シナリオを「薔薇と拳銃」の瑞穂春海が監督した下町もの。撮影は「女房学校」の中川芳久。

監督
瑞穂春海
出演キャスト
本郷功次郎 近藤美恵子 水谷八重子 若尾文子

投資令嬢

「五人の突撃隊」の舟橋和郎のオリジナル・シナリオを、「新夫婦読本 恋愛病患者」の枝川弘が監督した女子大生を主人公にした明朗編。撮影も「新夫婦読本 恋愛病患者」の秋野友宏が担当した。

監督
枝川弘
出演キャスト
叶順子 松村達雄 町田博子 坂下登

唄は峠を越えて

  • 1961年2月8日(水)公開
  • 出演(伊達与作 役)

『恋女房染分手綱』から材をえて、「一本刀土俵入(1960)」の犬塚稔が脚色し、「鏡山競艶録」の西山正輝が監督した母もの。「小次郎燕返し」の牧田行正が撮影した。

監督
西山正輝
出演キャスト
根上淳 浦路洋子 青木しげる 三田登喜子

晴小袖

  • 1961年1月9日(月)公開
  • 出演(弥太郎 役)

川口松太郎の原作を、「武器なき斗い」の共同執筆者・依田義賢が脚色し、「一本刀土俵入(1960)」の安田公義が監督したもので、深川木場を背景にした明治もの。撮影は「月の出の血闘(1960)」の武田千吉郎。昭和十五年、新興キネマで映画化されたことがある。

監督
安田公義
出演キャスト
長谷川一夫 月丘夢路 鳳八千代 根上淳
1960年

黒い樹海

  • 1960年12月14日(水)公開
  • 出演(妹尾郁夫 役)

松本清張の推理小説を映画化したもので、長谷川公之と石松愛弘が共同で脚色、「俺の涙は甘くない」の原田治夫が監督した。撮影は「三人の顔役」の小林節雄。

監督
原田治夫
出演キャスト
叶順子 水木麗子 藤巻潤 根上淳

鎮花祭

  • 1960年11月1日(火)公開
  • 出演(兄正方 役)

丹羽文雄の週刊誌連載小説の映画化。「喧嘩太郎」の松浦健郎が脚色し、「熱い砂」の瑞穂春海が監督した。撮影は「女妖」の中川芳久。

監督
瑞穂春海
出演キャスト
若尾文子 根上淳 丸山修 吉川満子

大菩薩峠(1960)

  • 1960年10月18日(火)公開
  • 出演(芹沢鴨 役)

おなじみ中里介山の原作を映画化したもので、「白子屋駒子」のコンビ衣笠貞之助が脚色し、三隅研次が監督した。撮影も「白子屋駒子」の今井ひろし。

監督
三隅研次
出演キャスト
市川雷蔵 本郷功次郎 中村玉緒 山本富士子

風来物語 あばれ飛車

  • 1960年9月28日(水)公開
  • 出演(明石隆次 役)

「風来物語 仁侠篇」の続篇で、富田常雄の原作を、「源太郎船」の渡辺邦男が脚色・監督した。撮影も同じく「源太郎船」の渡辺孝。

監督
渡辺邦男
出演キャスト
長谷川一夫 本郷功次郎 小林勝彦 根上淳

傷ついた野獣

  • 1960年7月24日(日)公開
  • 出演(春日井隆次 役)

「暁の翼」の共同執筆者・下飯坂菊馬の脚本を、「女は抵抗する」の弓削太郎が監督したもので、指名手配の殺し屋と彼を英雄視する少年との関係を描いたドラマ。撮影は「痴人の愛(1960)」の石田博。

監督
弓削太郎
出演キャスト
根上淳 片山明彦 三木裕子 佐藤正三郎

続次郎長富士

  • 1960年6月1日(水)公開
  • 出演(無明の仙人 役)

「大江山酒天童子」の八尋不二の脚本を「濡れ髪三度笠」の森一生が監督した娯楽時代劇。「銭形平次捕物控 美人蜘蛛」の牧田行正が撮影した。

監督
森一生
出演キャスト
長谷川一夫 市川雷蔵 勝新太郎 本郷功次郎
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 根上淳