映画-Movie Walker > 人物を探す > アニタ・ペイジ

年代別 映画作品( 1928年 ~ 1933年 まで合計21映画作品)

1933年

国境飛行隊

  • 1933年公開
  • 出演(Natalie 役)

「兄貴は世界一」と同じくD・ロス・レダーマンが監督したもので、トムソン・バーティスの原作を「兄貴は世界一」のチャールズ・R・コンドンが脚色している。主演者は「二十四時間」「タッチダウン」のレジス・トゥーミー「私重役様よ」「摩天楼の狼」のアニタ・ペイジで「兄貴は世界一」のロバート・エリス及びウィーラー・オークマン、新人バーバラ・バロンデス、「天国爆撃隊」のジョージ・クーパー等が助演する。カメラは「米国の暴露」「ナイトクラブの女」のエディー・テヅラフの担任。

監督
D・ロス・レダーマン
出演キャスト
レジス・トゥーミー アニタ・ペイジ ロバート・エリス バーバラ・バロンデス

猛獣師クライド

  • 1933年公開
  • 出演(Lillian_Langley 役)

米国でもっとも有名な猛獣使いの一人たるクライド・ビーティーが主演する映画で、エドワード・S・アンソニーが書き下ろした物語を、「大空の闘士」のデール・ヴァン・エヴァリーが潤色しアンソニーが「全米軍」のフェルディナンド・ライハーと共同して脚色し、「インチキ競馬」のカート・ニューマンが監督し、「全米軍」「蹴球大学」のジョー・ロビンソンが撮影した。助演者は「処女読本(1932)」「紐育の歩道」のアニタ・ペイジ、「待ちかねる処女」「全米軍」のアンディ・デヴァイン、「虎鮫」「肉体」のヴィンス・バーネット、「聖ジョンソン」「地獄のサーカス」のレイモンド・ハットン、「街の野獣(1932)」「怪物団」のウォーレス・フォード、子役ミッキィ・ルーニー等である。

監督
カート・ニューマン
出演キャスト
クライド・ビーティー アニタ・ペイジ アンディ・デヴァイン ヴィンス・バーネット

猛獣島

  • 1933年公開
  • 出演(Doris_Evans 役)

「私重役様よ」「処女読本(1932)」のアニタ・ペイジと「歓呼の涯」「空の花嫁」のチャールズ・スターレットが主演する映画で、かつて映画女優だったリー・ベイアードが原作を書き「ロスト・ワールド」のハリー・O・ホイルがアルバート・ケリーと共同監督し、ハリー・ジャックソンが撮影したもの。助演者は「ロイドの活動狂」のケネス・トンプスン、エディ・ボーデン、クラレンス・ゲルダー等である。

監督
ハリー・O・ホイト
出演キャスト
アニタ・ペイジ チャールズ・スターレット ケネス・トンプソン エディ・ボーデン
1932年

処女読本(1932)

  • 1932年公開
  • 出演(Sophie 役)

「近代エロ双紙」のチャールズ・ケニヨン、「マルタの鷹(1931)」のモード・フルトン両人が合作し、台詞を附した脚本により「悪魔スヴェンガリ」「地獄の一丁目」のアーチー・L・メイヨが監督し、「最後の偵察」「魔天街の銃声」のシド・ヒコックスが撮影にあったたもので、主なる出演者は「狂へる天才」「悪魔スヴェンガリ」のマリアン・マーシュ、「二十四時間」「タッチダウン」のレジス、トゥーミー、「ニューヨークの歩道」のアニタ・ペイジ、エマ・ダン、ウォレン・ウィリアム、ジョイス・コンプトン、J・ファーレル・マクドナルド、ノーマン・フォスター、メアリー・ドーラン、ウォルター・マッグレイルなどである。

監督
アーチー・L・メイヨ
出演キャスト
マリアン・マーシュ レジス・トゥーミー ウォーレン・ウィリアム アニタ・ペイジ

摩天楼の狼

  • 1932年公開
  • 出演(Jenny 役)

「マデロンの悲劇」のエドガー・セルウィンが監督した映画で、フェイス・ボールドウィン作の小説を「若き血に燃ゆる頃」「キューバの恋唄」のC・ガードナー・サリヴァンが改作し、「浮気合戦」のエルマー・ハリスが脚色したもの。主役は「裁かれる魂」「処女読本(1932)」のウォーレン・ウィリアムで、「類猿人ターザン」「愉快な武士道」のモリーン・オサリヴァン、「ニューヨークの仇討」のグレゴリー・ラトフ、映画初出演の舞台女優ヴェリー・ティーズデール、「処女読本(1932)」のアニタ・ペイジ、「女学生の日記」のノーマン・フォスター、「街の野獣(1932)」のジーン・ハーショルト、「怪物団」のウォーレス・フォード、「未亡人倶楽部」のジョージ・バービア、ヘッダ・ホッパー、ヘレン・コバーンが助演している。撮影には「スザン・レノックス」「自由の魂」のウィリアム・ダニエルスが当った。

監督
エドガー・セルウィン
出演キャスト
ウォーレン・ウィリアム モーリン・オサリヴァン グレゴリー・ラトフ アニタ・ペイジ

闇の法廷

  • 1932年公開
  • 出演(Mary_Thomas 役)

「キューバの恋唄」「戦く幻影」と同じくW・S・ヴァン・ダイクが監督したものでマーク・ヘリンジャーとチャールズ・ビーハン合作の舞台劇に基づき「戦く幻影」のベイヤード・ヴェイラーと「蜃気楼の女」「異国の母」のレノア・コフィーとが共同して脚色した。出演者は「アメリカの悲劇」「私の殺した男」のフィリップス・ホームス、「街の野獣(1932)」「北海の漁火」のウォルター・ヒューストン、「処女読本(1932)」「花嫁選手権」のアニタ・ペイジ、「マデロンの悲劇」「マタ・ハリ」のルイス・ストーン、新人メアリー・カーライル、「アルセーヌ・ルパン」のジョン・ミルジャン、及びタリー・マーシャル、「スザン・レノックス」のジーン・ハーショルト、「紐育の仇討」のノール・フランシスで、撮影は「仮染の唇」「滅び行く凱歌」のノーバート・ブロディンの担当。

監督
W・S・ヴァン・ダイク
出演キャスト
フィリップス・ホームス ウォルター・ヒューストン アニタ・ペイジ ルイス・ストーン

私重役様よ

  • 1932年公開
  • 出演(Helen 役)

「進め女性軍」「花嫁選手権」と同じくマリー・ドレッスラー、ポリー・モーラン共演喜劇。監督は「若き血に燃ゆる頃」「メリケン押切帳」のサム・ウッドで、ゼルダ・シーアスが書き下ろした物語を「僕の武勇伝」と同じくシルヴィア・サルバーグとフランク・バトラーが共同脚色したもの。助演者は「花嫁選手権」「処女読本(1932)(1932)」のアニタ・ペイジ、「処女読本(1932)(1932)」「女学生の日記」のノーマン・フォスター、「シマロン(1931)」「歓呼の涯」のフランク・ダリアン、子役はジャッキー・リン及びジェリー・タッカー等で撮影は「ニューヨークの歩道」「花嫁選手権」のレナード・スミスの担任。

監督
サム・ウッド
出演キャスト
マリー・ドレッスラー ポリー・モーラン アニタ・ペイジ ノーマン・フォスター
1931年

紳士の運命

  • 1931年公開
  • 出演(Ruth 役)

「高速度娘恋愛合戦」「ハリウッド盛衰記」のマーヴィン・ルロイがM.G.M社に招かれて監督した映画で「結婚双紙」のウルスラ・パロットの原作をレナード・プラスキンが脚色し台詞を付し、「黎明の剣士」「エロチック艦隊」のメリット・B・ガースタッドが撮影した。主演者は「悪魔の仮面」「恋多き女」のジョン・ギルバートで、最近物故したルイス・ウォルハイムはじめ、「ビッグ・ハウス」のリーラ・ハイアムス、「エロチック艦隊」のアニータ・ペイジ、「当世女大学」のマリー・プレヴォー、ジョン・ミルジャン、ラルフ・インスその他が助演している。

監督
マーヴィン・ルロイ
出演キャスト
ジョン・ギルバート ルイス・ウォルハイム リーラ・ハイアムス アニタ・ペイジ

花嫁選手権

  • 1931年公開
  • 出演(Vivian_Trufile 役)

「惨劇の波止場」「盗んだ結婚」のマリー・ドレッスラーと「恋愛放送局」「海行かば(1930)」のポリー・モーランが主演する映画で原作はウィラード・マックとビートリス・バンヤードの二人が組み立て並びに脚本を書いた。監督者は「俺は渡り鳥」「俺は名選手」のチャールズ・F・ライズナーで撮影者は「キートンの恋愛指南番」「キートンの決死隊」のレナード・スミス。助演者は「キートンのエキストラ」のアニタ・ペイジ、「速成成金」のサリー・アイラース、「妾は貴方のものなのよ」のバスター・コリヤー、「蹴球大学」のウクリアム・ベイクウェル、ルシアン・リトルフィールドその他である。

監督
チャールズ・F・ライズナー
出演キャスト
マリー・ドレッスラー ポリー・モーラン アニタ・ペイジ バスター・コリヤー・ジュニア

紐育の歩道

  • 1931年12月31日公開
  • 出演(Margie 役)

「決死隊」「恋愛指南番」に次ぐバスター・キートン主演喜劇で、ジョージ・ランディーとポール・ジェラルド・スミスとが共同して書き下ろした台本により、短編喜劇の監督のジュールス・ホワイトとザイオン・マイヤースとが共同監督したもの。助演者は「決死隊」「有頂天時代(1930)」のクリフ・エドワーズ、「エロチック艦隊」「キートンのエキストラ」のアニタ・ペイジ、ノーマン・フィリップス・ジュニア、フランク・ロワーン、オスカー・アッフェル等である。キャメラは「エキストラ」以来のキートン喜劇全部と同じくレナード・スミスの擔任である。

監督
ジュールス・ホワイト ザイオン・マイヤース
出演キャスト
バスター・キートン アニタ・ペイジ クリフ・エドワーズ フランク・ローワン
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > アニタ・ペイジ