映画-Movie Walker > 人物を探す > 原一民

年代別 映画作品( 1962年 ~ 2006年 まで合計36映画作品)

2006年

バルトの楽園(がくえん)

  • 2006年6月17日(土)公開
  • 撮影

ベートーベンの第九を日本で初めて演奏したドイツ人捕虜の実話を壮大なスケールで映画化。真の正義感にあふれた人情派の収容所所長を「暴れん坊将軍」の松平健が熱演!

監督
出目昌伸
出演キャスト
松平健 ブルーノ・ガンツ 阿部寛 國村隼
1995年

きけ、わだつみの声 Last Friends

  • 1995年6月3日(土)公開
  • 撮影

学徒出陣した若者の遺稿手記集として戦後最大のロングセラーとなっている『きけわだつみのこえ』を基に、第二次大戦中に青春を送った若者たちの生と死、そして友情を描いた戦争映画。1950年に関川秀雄監督によって製作された「きけわだつみの声(1950)」のリメイク。監督は「ガラスの中の少女(1988)」の出目昌伸。主演の若者たちに、「卒業旅行 ニホンから来ました」の織田裕二と鶴田真由、「わが愛の譜 滝廉太郎物語」の風間トオル、「LEVEL」の仲村トオル、「東京兄妹」の緒形直人、「獅子王たちの最后」の的場浩司らがふんしている。

監督
出目昌伸
出演キャスト
織田裕二 風間トオル 仲村トオル 緒形直人
1988年

優駿 ORACION

  • 1988年7月23日(土)公開
  • 撮影

一頭のサラブレッドをめぐる牧場主や馬主、調教師、厩務員、騎手などさまざまな人人の生き様を描く。宮本輝原作の同名小説の映画化で、脚本はTV「ここの岸より」の池端俊策が執筆。監督はこれが第一作となるTV「北の国から」の杉田成道、撮影は「密約 外務省機密漏洩事件」の斎藤孝雄がそれぞれ担当。

監督
杉田成道
出演キャスト
斉藤由貴 緒形直人 吉岡秀隆 加賀まりこ
1985年

想い出を売る店

  • 1985年10月26日(土)公開
  • 撮影監督

北フランスのノルマンディーにある「想い出を売る店」を舞台に繰り広げられる恋人たちの愛の物語。辻信太郎の原作をもとに「夢・夢のあと」の白坂依志夫が脚本化、監督は近藤明男、撮影は「ゴジラ(1984)」の原一民がそれぞれ担当。

監督
近藤明男
出演キャスト
イングリッド・エルド フィリップ・キャロワ ジャン・フランバール パトリシア・トゥッサン
1984年

ゴジラ(1984)

  • 1984年12月15日(土)公開
  • 撮影

火山の爆発で出現した怪獣ゴジラの大破壊と、それに対する人間の行動を描く。田中友幸の原案に基づき永原秀一が脚色。監督は「さよならジュピター」の橋本幸治、特技監督は「日本海大海戦 海ゆかば」の中野昭慶、撮影は「さよならジュピター」の原一民がそれぞれ担当。

監督
橋本幸治
出演キャスト
小林桂樹 田中健 沢口靖子 宅麻伸

しのぶの明日

  • 1984年11月10日(土)公開
  • 撮影

車の事故で中途失明した娘が、盲導犬と共に明日に向かって生きぬいていく姿を描く。原作、脚本は柴田輝二、監督は上野英隆、撮影は「さよならジュピター」の原一民がそれぞれ担当。

監督
上野英隆
出演キャスト
紺野美沙子 宝田明 中原早苗 内海桂子

さよならジュピター

  • 1984年3月17日(土)公開
  • 撮影

ブラックホールの太陽系接近による大惨事を阻止するために努力する人々を描くSF映画。脚本・総監督は作家の小松左京(同名ノヴェライゼイションも執筆)、監督はこれが第一作になる橋本幸治、特技監督は「大空のサムライ」の川北紘一、撮影は原一民がそれぞれ担当。

監督
橋本幸治
出演キャスト
三浦友和 ディアンヌ・ダンジェリー 小野みゆき レイチェル・ヒューゲット
1982年

ユッコの贈りもの コスモスのように

  • 1982年10月23日(土)公開
  • 撮影

白血病と戦いながら十三歳でこの世を去っていく少女と、彼女を見まもる家族や学友の姿を描く。鹿村由起子の同名の原作の映画化で、脚本・監督は「裸の大将放浪記」の山田典吾、撮影は「ひめゆりの塔(1982)」の原一民がそれぞれ担当。

監督
山田典吾
出演キャスト
大島明美 田村亮 宮本信子 小磯勝弥

ひめゆりの塔(1982)

  • 1982年6月12日(土)公開
  • 撮影

太平洋戦争末期、全島が戦場と化した沖縄で、ひめゆり部隊と呼ばれ陸軍病院に配属された乙女たちのはかない青春を描く。28年ぶりの再映画化は脚本・水木洋子、監督・今井正と同じコンビ。前作では果たせなかった沖縄現地ロケを行ない、撮影は「裸の大将放浪記」の原一民が担当。

監督
今井正 神山征二郎
出演キャスト
栗原小巻 古手川祐子 大場久美子 斉藤とも子
1981年

裸の大将放浪記

  • 1981年7月21日(火)公開
  • 撮影

放浪の天才画家、山下清の生涯を描く。山下清の原作「裸の大将放浪記」の映画化で脚本・監督は「ヒロシマのたたかい はだしのゲン PART3」の山田典吾、撮影は「遠い明日」の原一民がそれぞれ担当。

監督
山田典吾
出演キャスト
芦屋雁之助 南沢一郎 中村玉緒 芦屋小雁
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 原一民