映画-Movie Walker > 人物を探す > 小水一男

年代別 映画作品( 1972年 ~ 2005年 まで合計24映画作品)

2005年

同窓會

  • 2005年8月6日(土)公開
  • 脚本

「GOING WEST 西へ…」「故郷」に続く、向井寛監督による高齢者をテーマにした三部作の最終章。喪失感や孤独に苛まれながら老いを迎えた男が、様々な人と会うことで、生きる喜びを取り戻していく。

監督
向井寛
出演キャスト
加藤剛 愛川欽也 池内淳子 川原亜矢子
2004年

ソドムの市

  • 2004年10月16日(土)公開
  • 出演(ガイラ飛行隊長 役)

気鋭&新人監督の競作シリーズ<映画番長>第3弾は、「リング」の脚本家・高橋洋監修による“ホラー”。「ソドムの市」は、高橋が監督を務め、18世紀に無実の罪で殺された女性2人がもたらす呪いを描く。

監督
高橋洋
出演キャスト
浦井崇 小嶺麗奈 中原翔子 園部貴一
1997年

GOING WEST 西へ…

  • 1997年10月18日(土)公開
  • 脚本

東京から道後温泉へ、ひとりのおばあちゃんが若いカップルとスリリングな旅を展開するロードムービー。監督は「サドヒスト/沙奴秘巣人」(伊能竜名義)の向井寛。脚本は「官能未亡人/うごめく舌先」の小水ガイラと、川瀬晶子の共同。撮影を鈴木史郎が担当している。主演は「夏の庭 The Friends」の淡島千景で、「夫婦善哉」や駅前シリーズで名コンビと謳われた森繁久彌との共演も話題となった。

監督
向井寛
出演キャスト
淡島千景 大沢樹生 藤谷美紀 山村聡
1995年

エンドレス・ワルツ

  • 1995年10月7日(土)公開
  • 出演(「プルチネラ」の男の客 役)

実在した天才的サックス奏者・阿部薫と元女優で作家の鈴木いづみをモデルにした愛憎ドラマ。原作は第31回女流文学賞を受賞した稲葉真弓の同名小説。監督は「シンガポールスリング」の若松孝二。主演は「外科室」の広田玲央名と「水の中の八月」の町田町蔵。(R指定)

監督
若松孝二
出演キャスト
広田玲央名 町田町蔵 相楽晴子 古尾谷雅人
1994年

極道の姐・玲子

  • 1994年4月16日(土)公開
  • 監督、脚本

組長である夫や舎弟たちのために立ち上がり、対立組織と戦う極道の姐の姿を描くやくざ映画。脚本・監督は「XX 美しき凶器」の小水一男(ガイラ)。撮影は伊藤昭裕が担当。「新・極道の妻たち 惚れたら地獄」の川島なお美の初主演作。

監督
小水一男
出演キャスト
川島なお美 本田博太郎 川上泳 一条さゆり(二代目)
1993年

XX(タプル・エックス) 美しき凶器

  • 1993年12月22日(水)公開
  • 監督

殺し屋という裏の顔を持つピアニストと男との危険な駆け引きを描くエロティック・サスペンス。大沢在昌の小説『眠りの家』(ケイブンシャ文庫・刊)を原作に、「ほしをつぐもの」の小水一男が監督・脚本を手がけたVシネマ作品で、劇場公開された。ヒロイン役の宮崎ますみの熱演が話題となった。

監督
小水一男
出演キャスト
宮崎ますみ 村井国夫 草刈正雄 加藤武
1992年

魚からダイオキシン!!

  • 1992年2月22日(土)公開
  • 原作

かつての仲間に裏切られ、彼らを始めとする音楽産業に反発する熱血中年ロックンローラーの姿を描く。荒井晴彦、高田純、高橋伴明、小水一男の共同脚本による「餌食」(79年/若松孝二監督)を基に「コミック雑誌なんかいらない!」の内田裕也が脚本を執筆。監督はミュージシャンとして知られる「ROCK is SEX さらば相棒」の宇崎竜童。撮影は「C(コンビニエンス)・ジャック」の長田勇市がそれぞれ担当。

監督
宇崎竜童
出演キャスト
内田裕也 本木雅弘 溝渕美保 佐藤慶
1990年

おあずけ

  • 1990年11月10日(土)公開
  • 脚本

バイオテクノロジーによって生まれた二人の少女とサイコパワーを持つ悪意に満ちた科学者との対決を描く。脚本は「ほしをつぐもの」の小水一男が執筆。監督は新人の内田琢磨。撮影は花田三史がそれぞれ担当。

監督
内田琢磨
出演キャスト
桜井幸子 中川彩 新島弥生 大西史子

ほしをつぐもの

  • 1990年2月3日(土)公開
  • 監督、脚本

突然倒れた定年間近の男が思いおこす少年時代を描く「その男、凶暴につき」で監督デビューしたビートたけしの初プロデュース作品で、脚本・監督は「井上あんりのザ・裏モデル」のガイラこと小水一男、撮影は「…これから物語 少年たちのブルース」の伊藤昭裕がそれぞれ担当。

監督
小水一男
出演キャスト
田中邦衛 足立龍児 脇田麻衣子 藤波俊一
1989年

キスより簡単

  • 1989年1月28日(土)公開
  • 脚本

自由奔放に生きる女子大生とそれを取り巻く男たちとの恋愛を描く。石坂啓の同名漫画の映画化で、脚本は「箱の中の女2」のガイラこと小水一男、監督は「松居一代の衝撃」「スクラップストーリー ある愛の物語」の若松孝二、撮影は「香港絶倫夫人」の伊東英男がそれぞれ担当。

監督
若松孝二
出演キャスト
原田芳雄 早瀬優香子 石渡譲 小河麻衣子
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 小水一男