映画-Movie Walker > 人物を探す > チャーリー・シーン

年代別 映画作品( 1984年 ~ 2017年 まで合計35映画作品)

1991年

ホット・ショット

  • 1991年12月14日(土)公開
  • 出演(Topper Harley 役)

「トップガン」をベースに、さまざまな映画をパロディ化したコメディ。製作は「トップガン」のビル・バダラート、監督は「悲しみよさようなら」のジム・エイブラハムズ。脚本は監督のエイブラハムズとパット・プロフトの共同、撮影をビル・バトラー、編集をジェーン・カーソンが担当。出演は「ルーキー」のチャーリー・シーン、「デイズ・オブ・サンダー」のケーリー・エルウェス、ヴァレリア・ゴリノ、ロイド・ブリッジスほか。

監督
ジム・エイブラハムズ
出演キャスト
チャーリー・シーン ケアリー・エルウィス ロイド・ブリッジス ケヴィン・ダン

ハートに火をつけて

  • 1991年5月3日(金)公開
  • 出演(Bob 役)

殺人現場を目撃した女性と彼女を消すために組織から送り込まれた殺し屋の愛と逃避行を描く。エグゼクティヴ・プロデューサーはスティーヴン・ルーサーとミッチェル・キャノルド、製作はディック・クラークとダン・ポールソン、「カラーズ 天使の消えた街」のデニス・ホッパー(アラン・スミシー)が監督および主演を担当、脚本は原作のレイチェル・クロンスタッドマンがアンルイス・バーダッシュらと共に執筆、撮影はエド・ラックマンがあたっている。共演はジョディ・フォスターほか。監督も務めたデニス・ホッパーが製作会社の無断編集に抗議したためアラン・スミシー名義となっている。後にホッパーが編集したヴァージョンが「バックトラック」のタイトルで公開された。

監督
アラン・スミシー
出演キャスト
デニス・ホッパー ジョディ・フォスター ヴィンセント・プライス ジョン・タトゥーロ

ルーキー(1990)

  • 1991年2月15日(金)公開
  • 出演(David_Ackerman 役)

新人刑事がベテラン刑事とコンビを組んで自動車窃盗団を追いつめてゆく姿を描くポリス・アクション。主演も兼ねるクリント・イーストウッドの「ホワイトハンター ブラックハート」に続く監督第15作。製作はハワード・カザンジャン、スティーヴン・シーバートとデイヴィッド・ヴァルデス、脚本はボアズ・イェーキンとスコット・スピーゲルの共同、撮影はジャック・N・グリーン、音楽はレニー・ニーハウスが担当。出演はほかにチャーリー・シーン等。

監督
クリント・イーストウッド
出演キャスト
クリント・イーストウッド チャーリー・シーン ラウル・ジュリア ソニア・ブラガ
1990年

メン・アット・ワーク

  • 1990年11月2日(金)公開
  • 出演(Carl_Taylor 役)

ゴミ収集人のズッコケ・コンビが、有害廃棄物処理にからんで殺された市会議員の死体を抱えて右往左往する姿を描くコメディー。エグゼクティヴ・プロデューサーはアーウィン・ヤブランス、製作はキャシアン・エルウェス、「ウイズダム 夢のかけら」に続きエミリオ・エステベスが監督・脚本を手がけ、弟のチャーリー・シーンと共に共演、撮影はティム・サーステッド、音楽はスチュワート・コープランドが担当。

監督
エミリオ・エステヴェス
出演キャスト
エミリオ・エステヴェス チャーリー・シーン レスリー・ホープ キース・デイヴィッド

ネイビー・シールズ(1990)

  • 1990年10月5日(金)公開
  • 出演(Hawkins 役)

実在の米海軍特殊部隊“ネイビー・シール”をモデルに、テロリストと対決する精鋭たちの活躍を描くアクション。製作はブレンダ・フェイゲンとバーナード・ウィリアムス、監督は「ナイルの宝石」のルイス・ティーグ、脚本は元“シール”のチャック・ファーラーとゲイリー・ゴールドマンの共同、撮影はジョン・A・アロンゾ、音楽はシルベスター・リベイが担当。出演はチャーリー・シーン、マイケル・ビーンほか。

監督
ルイス・ティーグ
出演キャスト
チャーリー・シーン マイケル・ビーン ジョアン・ウォーリー・キルマー ニコラス・カデ
1989年

メジャーリーグ

  • 1989年6月24日(土)公開
  • 出演(Ricky_Vaughn 役)

弱小チーム建て直しのために集められた落ちこぼれ選手たちの活躍を描く野球映画。エグゼクティヴ・プロデューサーはマーク・ローゼンバーグ。製作はクリス・チェサーとアービー・スミス、監督・脚本は本作品が日本公開第1作になるデイヴィッド・ワード。撮影は「ルーカスの初恋メモリー」のレイナルド・ヴィラロボス、音楽は「熱き愛に時は流れて」のジェームズ・ニュートン・ハワードが担当。出演は「背信の日々」のトム・ベレンジャー、チャーリー・シーンほか。

監督
デイヴィッド・ウォード
出演キャスト
トム・ベレンジャー チャーリー・シーン コービン・バーンセン マーガレット・ウィットン

ルーカスの初恋メモリー

  • 1989年3月11日(土)公開
  • 出演(Cappie 役)

4人の高校生たちの甘くせつない初恋と青春を描く。製作はデイヴィッド・ニクセイ、監督・脚本、デイヴィッド・セルツァーで本作品が監督デビュー作になる。撮影はレイナルド・ヴィラロボス、音楽は「ミラグロ 奇跡の地」のデーヴ・グルーシンが担当。出演は「ロストボーイ」のコリー・ハイム、ケリー・グリーン、チャーリー・シーンほか。

監督
デイヴィッド・セルツァー
出演キャスト
コリー・ハイム ケリー・グリーン チャーリー・シーン コートニー・ソーン・スミス
1988年

ヤングガン(1988)

  • 1988年11月12日(土)公開
  • 出演(dick_Brewer 役)

<リンカン郡の戦い>周辺の、ビリー・ザ・キッドと彼の仲間たちの姿を描く。製作はジョー・ロスとクリストファー・ケイン、監督は「暴力教室 '88のクリストファー・ケイン、脚本は「クロスロード」のジョン・フスコ、撮影は「マッドマックス サンダードーム」のディーン・セムラー、音楽はアンソニー・マリネッリとブライアン・バンクスが担当。出演は「ウイズダム 夢のかけら」のエミリオ・エステヴェス、「再会の街 ブライトライツ・ビッグシティ」のキーファー・サザーランド、「ラ・バンバ」のルー・ダイアモンド・フィリップス、「ハートビートで追いかけて」のチャーリー・シーンほか。

監督
クリストファー・ケイン
出演キャスト
エミリオ・エステヴェス キーファー・サザーランド ルー・ダイアモンド・フィリップス チャーリー・シーン

ハートビートで追いかけて

  • 1988年9月3日(土)公開
  • 出演(Paul 役)

3人の男女の、ワシントンからサウスカロライナまでの道行きを描く。製作はハーブ・ジャッフェとモート・エンゲルバーグ、監督は「恐竜伝説ベイビー」のB・W・L・ノートン、脚本はリチャード・マルティーニとティム・メトカーフとミゲル・テジャダ=フローレンスの共同、撮影はスティーブン・L・ポジー、音楽はバリー・ゴールドバーグが担当。出演はチャーリー・シーン、ケリー・グリーンほか。

監督
B・W・L・ノートン
出演キャスト
チャーリー・シーン ケリー・グリーン サリー・ケラーマン アラン・ラック

ノーマンズ・ランド(1987)

  • 1988年7月9日(土)公開
  • 出演(Ted_Barrick 役)

車泥棒の容疑者と警官との友情を描くスリラー・ドラマ。エグゼクティヴ・プロデューサーはロン・ハワードとトニー・ガンズ、製作はディック・ウルフとジョゼフ・スターン、監督は「戦場の小さな恋人たち」のピーター・ワーナー、脚本はD・ウルフ、撮影はヒロ・ナリタ、音楽はバジル・ポールドゥリスが担当。出演はチャーリー・シーンほか。

監督
ピーター・ワーナー
出演キャスト
チャーリー・シーン D・B・スウィーニー ランディ・クエイド ララ・ハリス

関連ニュース

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > チャーリー・シーン