映画-Movie Walker > 人物を探す > 大杉漣

年代別 映画作品( 1981年 ~ 2019年 まで合計210映画作品)

2005年

ライフ・オン・ザ・ロングボード

  • 2005年9月10日(土)公開
  • 出演(米倉一雄 役)

有名なサーフスポット、種子島を舞台に、定年を迎えた中年男の新たな出発をさわやかに描く。主演は個性派・大杉漣。実在のサーフショップやカフェも登場。

監督
喜多一郎
出演キャスト
大杉漣 大多月乃 小栗旬 麻宮美果

有限会社ひきもどし

  • 2005年9月10日(土)公開
  • 出演(巨匠 役)

社会問題にもなっている“ひきこもり”をテーマに、男女の奇妙な交流を描くドラマ。主演は舞台をメインに活躍する小林顕作。北野井子がひきこもりの少女役で、8年ぶりに映画出演。

監督
畑泰介
出演キャスト
小林顕作 北野井子 大杉漣 石垣光代

容疑者 室井慎次

  • 2005年8月27日(土)公開
  • 出演(横山邦一 役)

「踊る大捜査線」シリーズのスピンオフ第2弾は、室井警視正が主人公のサスペンス。捜査の責任を取らされ逮捕された彼の奔走と、警察庁と警視庁との確執を描く。

監督
君塚良一
出演キャスト
柳葉敏郎 田中麗奈 哀川翔 八嶋智人

樹の海

  • 2005年6月25日(土)公開
  • 出演(松原 役)

青木ヶ原樹海を舞台にした群像劇。萩原聖人、井川遥らが他人の自殺に直面する男、自殺に追い込まれる女など、自殺を通して生を渇望する人々の心情を熱演する。

監督
瀧本智行
出演キャスト
萩原聖人 井川遥 池内博之 津田寛治

電車男

  • 2005年6月4日(土)公開
  • 出演(暴れるおじさん 役)

ネット掲示板“2ちゃんねる”から生まれた実話純愛物語の映画化。“電車男”と呼ばれる奥手なオタク青年のピュアな恋模様を描く。主演は若手実力派の山田孝之。

監督
村上正典
出演キャスト
山田孝之 中谷美紀 国仲涼子 瑛太

村の写真集

  • 2005年4月23日(土)公開
  • 出演(植田進 役)

徳島県の美しい山間部を舞台に、失われる郷愁の地に暮らす人々の人間模様を温かな視線でつづった感動作。徳島県出身の写真家・立木義浩が監修した劇中の家族写真の数々が心に染みる!

監督
三原光尋
出演キャスト
藤竜也 海東健 宮地真緒 甲本雅裕

ラマン

  • 2005年2月5日(土)公開
  • 出演(C 役)

「ヴァイブレータ」の鬼才・廣木隆一が、やまだないとの人気漫画を映画化。古い洋館で3人の男と愛人契約を交わした、多感な少女の痛みや成長を繊細にとらえる。

監督
廣木隆一
出演キャスト
安藤希 田口トモロヲ 村上淳 大杉漣

ブラウス

  • 2005年1月15日(土)公開
  • 出演(クリーニング店主 役)

「Jam Films」の第3作、シリーズ1作目に参加した監督たちが人選した7人のクリエイターによるショート・フィルム集「Jam Films S」の中の一作。中年のクリーニング店主と美しい女性客との危うい愛の行方を描いた短篇官能ドラマ。監督は「集団殺人クラブ 最後の殺戮」の石川均。望月六郎の原案を基に、「集団殺人クラブ 最後の殺戮」の龍一朗が脚本を執筆。撮影を「人妻援交サイト 欲望のままに」の下元哲が担当している。主演は、「嗤う伊右衛門 Eternal Love」の小雪と「レディ・ジョーカー」の大杉漣。

監督
石川均
出演キャスト
小雪 大杉漣
2004年

レディ・ジョーカー

  • 2004年12月11日(土)公開
  • 出演(布川淳一 役)

「OUT」の平山秀幸監督が高村薫の同名小説を映画化。ある事件を巡る犯人と被害者、警察の3者の視点を通し、現代社会にひそむ闇を描く骨太な犯罪劇だ。

監督
平山秀幸
出演キャスト
渡哲也 徳重聡 吉川晃司 長塚京三

風の残響

  • 2004年9月25日(土)公開
  • 出演

「スウィングガールズ」の本仮屋ユイカ、「ゼブラーマン」の大杉漣出演によるドラマ。撮影に1年以上を費やし、自然の無限的変化をていねいに捉えた詩情豊かな作品だ。

監督
幸修司
出演キャスト
本仮屋ユイカ 嶋崎徹 前田綾花 大杉漣

関連ニュース

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 大杉漣