TOP > 映画監督・俳優を探す > 大杉漣

年代別 映画作品( 1998年 ~ 2021年 まで合計263映画作品)

2008年

サンシャインデイズ

  • 2008年5月31日(土)
  • 出演(ジングウジタイゾウ 役)

'70年代の湘南を舞台に、カフェを開いた兄弟デュオと令嬢ら若者たちの青春を、当時のヒット曲に乗せて描くテレビドラマの劇場版。斉藤慶太や西原亜希ら若手人気俳優が多数出演。

監督
喜多一郎
出演キャスト
西原亜希 斉藤慶太 初芝嵩史 三津谷葉子

休暇

  • 2008年6月7日(土)
  • 出演(ミシマタツロウ 役)

小林薫、西島秀俊ら実力派俳優が顔を揃えた人間ドラマ。死刑囚の体を支えて刑の執行を補佐する“支え役”を務めることになった刑務官の葛藤と、周囲の人々の姿をつづる。

監督
門井肇
出演キャスト
小林薫 西島秀俊 大塚寧々 大杉漣
2009年

Mogera Wogura モゲラウォグラ

  • 2009年10月10日(土)
  • 出演(オトコ・ヨンジュウゴサイ 役)

早稲田大学映画研究会と慶応大学SFC映像研究MOVEによる学生映画。同じことを繰り返していた人々が、地震の噂を耳にし行動を起こす姿を描く。出演は、「HANA-BI」の大杉漣、「少林少女」の麿赤兒、「俺たちに明日はないッス」の我妻三輪子。監督は、第19回早稲田映画まつりでグランプリを受賞した草野翔吾。

監督
草野翔吾
出演キャスト
鈴木慎之介 我妻三輪子 小野寺宏次 印南俊介
2007年

逃亡くそたわけ 21才の夏

  • 2007年10月20日(土)
  • 出演(ライオン先生 役)

九州を舞台にした芥川賞作家・絲山秋子の小説を映画化。精神病院から脱走した若い男女が、逃亡の旅を繰り広げながら成長をとげるさまを爽快なタッチで追う。

監督
本橋圭太
出演キャスト
美波 吉沢悠 木下ほうか 吉野公佳

監督・ばんざい!

  • 2007年6月2日(土)
  • 出演

海外の映画祭に常連となった世界のキタノが「映画ファン必見」と語る、13本目の監督作。北野自身がモデルであろう主人公が、映画製作で困難にぶつかる姿を笑いたっぷりに描く。

監督
北野武
出演キャスト
北野武 江守徹 岸本加世子 鈴木杏

赤い文化住宅の初子

  • 2007年5月12日(土)
  • 出演(初子の父 役)

極貧少女のせつない青春を描いた松田洋子の同名漫画を映画化。「さくらん」の脚本を手がけたタナダユキ監督が、絶望的な日常の中の、いとしい瞬間を映し出す。

監督
タナダユキ
出演キャスト
東亜優 塩谷瞬 佐野和真 鈴木慶一

歌謡曲だよ、人生は 第三話「小指の想い出」

  • 2007年5月12日(土)
  • 出演(初老の男 役)

『僕は泣いちっち』『女のみち』『東京ラプソディ』など、昭和の代表的な歌謡曲をモチーフにした11作品からなる短編オムニバス。監督・脚本は磯村一路、七字幸久、タナカ・T、片岡英子、三原光尋、水谷俊之、蛭子能収、宮島竜治、矢口史靖、おさだたつや、山口晃二。

監督
タナカ・T
出演キャスト
大杉漣 高松いく 中山卓也

アンフェア the movie

  • 2007年3月17日(土)
  • 出演(入江 役)

篠原涼子がバツイチ&子持ちの敏腕刑事を演じたテレビドラマの、劇場版。テロリストのリーダーを演じる椎名桔平をはじめ、江口洋介、成宮寛貴ら豪華キャストが競演している。

監督
小林義則
出演キャスト
篠原涼子 椎名桔平 成宮寛貴 阿部サダヲ

エクステ

  • 2007年2月17日(土)
  • 出演(山崎 役)

VFXをパワフルに駆使し、のろわれた“髪の毛”が暴走する恐怖をビジュアル化したホラー映画。ロングヘアが美しい人気女優、栗山千明の絶叫演技も見ものだ。

監督
園子温
出演キャスト
栗山千明 佐藤めぐみ つぐみ 町本絵里

Dear Friends

  • 2007年2月3日(土)
  • 出演(高橋幸三(リナの父) 役)

「Deep Love」シリーズに続くYoshiのベストセラー小説を映画化。「間宮兄弟」の北川景子と「ラブレター 蒼恋歌」の本仮屋ユイカが共演し、友情の尊さをうたい上げる。

監督
両沢和幸
出演キャスト
北川景子 本仮屋ユイカ 黄川田将也 通山愛里

関連ニュース

『万引き家族』インタビューの際の樹木希林 (18年4月撮影)
樹木希林、高畑勲、スタン・リー…2018年にこの世を去った映画界の大物たち 12月31日 09:30

まもなく新たな年を迎えるが、2018年も監督や俳優など多くの映画関係の大物たちがこの世を去っていった。そんな彼らを偲んで、その功績を振り返っていきたい。 ■公開作も控える日本の名脇役俳優たち 多くの巨星たちが生涯に幕…

『恋のしずく』公開記念舞台挨拶に川栄李奈が登壇!
川栄李奈、初主演映画の公開に「うれしいよりも悔しい気持ちのほうが大きかった」 10月21日 19:47

AKB48を卒業後、女優として目覚ましい活躍を続ける川栄李奈が映画初主演を務めた『恋のしずく』(公開中)の公開記念舞台挨拶が21日、丸の内TOEIで開催され、川栄とメガホンをとった瀬木直貴監督が登壇。映画の舞台で日本三大…

ワイン造りに挑む主人公を渡辺大が演じる(『ウスケボーイズ』)
下戸でも試しに飲みたくなる!?“映画で学ぶ”奥深~いお酒の世界 10月20日 20:30

フランス料理では、食欲増進のために食前に飲むなど、より楽しく食事をするのに欠かせないのが“お酒”。アルコールはちょっと苦手…という人でも「試しに飲んでみようかな?」と思うような、お酒にまつわる映画が、偶然にも2作、本日か…

大杉漣最後の主演作で初プロデュース作品となった『教誨師』
大杉漣が、最後の主演映画かつ初プロデュース作『教誨師』で残したものとは? 10月7日 15:00

2月に急逝した大杉蓮がエグゼクティブプロデューサー兼最後の主演を務めた映画『教誨師』が10月6日(土)より公開された。大杉が演じたのは、死刑囚たちと面会していく“教誨師”役。大杉が初めてプロデュースした本作は、図らずも…

読書が趣味で「好きな小説のキャラクターを演じられたら」と語った
女優業に邁進する新木優子が振り返る、あのバイプレーヤーとの“大切な出会い” 10月6日 10:30

幼なじみの3人の男女が恋と夢を追いかける姿を描く、人気少女漫画が原作のラブストーリー『あのコの、トリコ。』(公開中)。本作でヒロインを務めるのが、non-noモデルとしても人気の新木優子。『劇場版 コード・ブルー -ドク…

『教誨師』の完成披露試写会が開催!
大杉漣最後の主演作『教誨師』が完成!光石研らキャスト陣が敬意と感謝を表明 9月21日 19:28

400作品以上のドラマ・映画に出演した名バイプレイヤー・大杉漣の最初のプロデュース作にして最後の主演作となった『教誨師』(10月6日公開)の完成披露試写会が21日、東京・神楽座で開催。玉置玲央、烏丸せつこ、五頭岳夫、小川…

大杉漣最後の主演作から特報が到着!
大杉漣が俳優魂を捧げた“生”と“死”のドラマ。初のプロデュース作にして最後の主演作『教誨師』の特報がお目見え 4月12日 07:00

今年2月21日に惜しくも急逝した名バイプレイヤー、大杉漣が主演とエグゼクティブプロデューサーを務め、死刑囚と対話する男の姿を描きだした『教誨師』が10月6日(土)から公開。このたび本作の特報映像が解禁された。 大杉が演…

急逝した大杉漣(写真は『アウトレイジ 最終章』の舞台挨拶より)
【追悼】“名バイプレイヤー”大杉漣が映画界に遺した功績を振り返る 2月21日 22:00

日本の映画・ドラマ界を支える名バイプレイヤーとして活躍した俳優の大杉漣が2月21日、急性心不全のため66歳の若さで急逝したと所属事務所が発表した。 70年代に舞台俳優としてそのキャリアをスタートさせた大杉は、80年代に…

北野武、恋愛映画の構想も!
北野武、次のバイオレンス映画は「日本の役者オールスターズで」ギャラは車代のみ 10月7日 15:45

北野武監督によるバイオレンス・エンタテインメントのシリーズ第3弾『アウトレイジ 最終章』の初日舞台挨拶が10月7日に新宿ピカデリーで開催され、北野武監督、西田敏行、大森南朋、ピエール瀧、松重豊、大杉漣、金田時男が登壇。北…

男たちの激しい抗争劇を描く。その闘いは国内のみならず、海外にまで!
トイレで直訴!オーディションで大遅刻!北野武監督とバイプレイヤーたちの出会いがグッとくる 10月4日 18:30

裏社会の抗争を描いた、北野武監督の人気シリーズ第3弾『アウトレイジ 最終章』(10月7日公開)。激しいバイオレンス描写はもちろん、本シリーズの楽しみはコワモテの俳優がこれでもかというくらい、大勢出演していることだ。第1作…

大杉漣の関連人物

田口トモロヲ  寺島進  津田寛治  哀川翔  菅田俊 
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/9/24更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画監督・俳優を探す > 大杉漣

ムービーウォーカー 上へ戻る