TOP > 人物を探す > 井筒和幸

年代別 映画作品( 2020年 ~ 2012年 まで合計33映画作品)

2020年

無頼

  • 12月
  • 監督、脚本

井筒和幸監督が「黄金を抱いて翔べ」以来8年ぶりにメガホンを取り、戦後日本を背景に、世間の外側を生き抜いてきたヤクザ者らを活写した群像劇。社会の片隅で己の掟に従い生きてきた無頼の徒。やがて彼は同じ境遇の者たちを束ね、裏社会を駆け上がっていく。2015年末にEXILEのパフォーマーを卒業、「影に抱かれて眠れ」など俳優としての活動を重ねる松本利夫が主役のアウトサイダーを、「純平、考え直せ」でヒロインを務めた柳ゆり菜が妻・佳奈を演じる。

監督
井筒和幸
出演キャスト
松本利夫 柳ゆり菜 中村達也 ラサール石井
2012年

黄金を抱いて翔べ

  • 2012年11月3日(土)
  • 監督、脚本

人気作家・高村薫のデビュー作で、日本推理サスペンス大賞に輝いた同名作を映画化。大阪の銀行の地下に眠る240億の金塊強奪を企む6人の男たちの姿を描く。物語が進むにつれ、秘められた過去や、命をかけてまで危険な計画に挑む理由が明らかになっていく過程がスリリングに展開。妻夫木聡、浅野忠信ら魅力的な顔あわせにも注目だ。

監督
井筒和幸
出演キャスト
妻夫木聡 浅野忠信 桐谷健太 溝端淳平
2010年

ヒーローショー

  • 2010年5月29日(土)
  • 監督、脚本

井筒和幸監督が若手お笑いコンビ、ジャルジャルを主演に迎えて描く青春バイオレンスドラマ。些細なトラブルがやがて取り返しのつかない事件へと発展していくさまがつづられる。

監督
井筒和幸
出演キャスト
後藤淳平 福徳秀介 ちすん 米原幸佑
2008年

The ショートフィルムズ みんな、はじめはコドモだった

  • 2008年12月23日(火)
  • 監督

井筒和幸、大森一樹、崔洋一、阪本順治、李相日と、日本映画界を牽引する監督が結集した5話からなるオムニバス。“こども”を題材に各々がその才気を発揮して短編を製作!

監督
井筒和幸
出演キャスト
光石研 宮坂健太 米本来輝 下山葵
2007年

サディスティック・ミカ・バンド

  • 2007年10月13日(土)
  • 監修

日本ロック史上の伝説的な存在であるサディスティック・ミカ・バンド。彼らの音楽の斬新な魅力を、再結成ライブの模様を中心に紹介するドキュメンタリー。

監督
滝本憲吾
出演キャスト
加藤和彦 高橋幸宏 小原礼 高中正義

パッチギ! LOVE&PEACE

  • 2007年5月19日(土)
  • 監督、脚本

井筒和幸監督のヒット作「パッチギ!」の2年ぶりの続編。舞台を68年の京都から74年の東京に移してキャストも一新。在日韓国人一家と日本人の友情や恋を描いた感動ドラマ。

監督
井筒和幸
出演キャスト
井坂俊哉 西島秀俊 中村ゆり 藤井隆
2005年

ピンクリボン

  • 2005年5月14日(土)
  • 出演(井筒和幸 役)

いまも年間90本以上の新作が製作・公開されているピンク映画の歴史をつづるドキュメンタリー。ピンク映画出身の井筒和幸監督など、多数の関係者にインタビューを敢行。

監督
藤井謙二郎
出演キャスト
黒沢清 高橋伴明 井筒和幸 女池充

パッチギ!

  • 2005年1月22日(土)
  • 監督、脚本

「ゲロッパ!」の井筒和幸監督が放つ、青春グラフィティ。'60年代を舞台に、日本と在日朝鮮の高校生がおりなす笑いと涙と恋のドラマをエネルギッシュに活写。

監督
井筒和幸
出演キャスト
塩谷瞬 高岡奏輔 沢尻エリカ 楊原京子
2003年

新・刑事まつり 一発大逆転「よいこのでか」

  • 2003年5月24日(土)
  • 出演

ショート・フィルム・オムニバス「刑事まつり」の第3弾「新・刑事まつり~一発大逆転~」の一編。「主人公は刑事であること」「完成尺は十分以内」「本編中に最低でも五回ギャグを入れること」の従来の掟に加え、今回「映画監督をキャスティングすること」が加わった。監督は「ゲルマニウムの夜」の大森立嗣。

監督
大森立嗣
出演キャスト
飯田孝男 井筒和幸 青柳知之 笠久美

ゲロッパ!

  • 2003年8月16日(土)
  • 監督、脚本

激辛映画批評でおなじみの井筒和幸監督が3年ぶりに放つ最新作。収監間際のヤクザの組長の夢を叶えるため、スターの誘拐を企てる子分たちの奮闘をユーモラスに描く。

監督
井筒和幸
出演キャスト
西田敏行 常盤貴子 山本太郎 岸部一徳

関連ニュース

『決算!忠臣蔵』で堤真一とのW主演を務めた岡村隆史
岡村隆史、いまだから話せる『決算!忠臣蔵』裏話や、恩師の井筒和幸、高倉健への感謝 11月21日 13:00

時代を超えて語り継がれてきた“日本の魂”とも言うべき歴史的討ち入り事件「忠臣蔵」を、これまでになかった“予算問題”という切口で見せた痛快時代劇『決算!忠臣蔵』(11月22日公開)。本作で、堤真一演じる主人公、大石内蔵助…

『黄金を抱いて翔べ』大ヒット御礼舞台挨拶に登壇した井筒和幸監督とマツコ・デラックス
マツコ・デラックスが『黄金を抱いて翔べ』男性陣を斬る!「好みのタイプは青木崇高」 11月7日 22:52

ベストセラー作家・高村薫のデビュー作で、日本推理サスペンス大賞に輝いた同名小説を映画化した『黄金を抱いて翔べ』。大ヒット御礼舞台挨拶が11月7日に新宿ピカデリーで開催され、井筒和幸監督とマツコ・デラックスが登壇。ふたりは…

初日舞台挨拶に登壇した妻夫木聡、浅野忠信、チャンミン
『黄金を抱いて翔べ』妻夫木聡が「日本映画の底力を感じた」と感無量 11月3日 13:38

日本推理サスペンス大賞受賞の高村薫の同名小説を映画化した『黄金を抱いて翔べ』。本作の初日舞台挨拶が11月3日(土)、丸の内ピカデリーにて開催され、妻夫木聡、浅野忠信、桐谷健太、溝端淳平、チャンミン、西田敏行、そして井筒和…

『黄金を抱いて翔べ』の主題歌「Damage」を歌う安室奈美恵
『黄金を抱いて翔べ』の映画版ミュージックビデオを井筒和幸監督が演出 10月22日 18:00

井筒和幸監督が、日本推理サスペンス大賞を受賞した高村薫のデビュー作を妻夫木聡、浅野忠信、西田敏行らの共演で映画化した『黄金を抱いて翔べ』(11月3日公開)。本作の主題歌「Damage」を安室奈美恵が歌うことは既に発表され…

『黄金を抱いて翔べ』完成披露試写会に登壇した妻夫木聡、浅野忠信、チャンミン
東方神起チャンミンが日本で映画初出演「一生懸命頑張ったので後悔はない!」と笑顔 10月15日 19:44

日本推理サスペンス大賞受賞の高村薫のデビュー作を映画化した『黄金を抱いて翔べ』(11月3日公開)の完成披露試写会が10月15日、丸の内ピカデリーで開催され、妻夫木聡、浅野忠信、桐谷健太、溝端淳平、東方神起のチャンミン、西…

映画24区で学んだ俳優や脚本家たちが作り上げた映画が劇場で公開
映画人が集まる24区とは!? 新たな映画製作の形から生まれた力作に注目 3月21日 16:04

最近は映画制作の現場も多様化しており、学生の自主制作から地方の役所主導、大手シネコンチェーンによるものなど、様々な規模の作品が生み出されている。そんななか、自社運営のワークショップに参加した若手俳優や新人脚本家を中心に制…

『黄金を抱いて翔べ』のメガホンを取るのは井筒和幸監督
高村薫の小説「黄金を抱いて翔べ」が映画化!金塊強盗犯役の妻夫木聡、井筒和幸監督と初タッグ 2月2日 17:19

ベストセラー作家・高村薫の「黄金を抱いて翔べ」が、妻夫木聡主演で映画化されることがわかった。監督は『ヒーローショー』(10)以来の新作となる井筒和幸。妻夫木と井筒は本作が初タッグとなる。過激派や犯罪相手の調達屋などをして…

人気お笑いコンビ・ジャルジャルが社会派青春映画で主役に大抜てき!
井筒監督×吉本にハズレなし!新作は若手注目株ジャルジャルが主演 2月21日 15:37

2009年度「上方漫才大賞」での優秀新人賞をはじめ、数々の賞を受賞し、今や飛ぶ鳥を落とす勢いの若手お笑いコンビ・ジャルジャル。そんな彼らが、井筒和幸監督の最新作『ヒーローショー』(5月29日公開)で主演を果たすことになり…

井筒和幸の関連人物

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/7/13更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 人物を探す > 井筒和幸