映画-Movie Walker > 人物を探す > ケヴィン・ディロン

年代別 映画作品( 1987年 ~ 2006年 まで合計10映画作品)

2006年

ポセイドン

  • 2006年6月3日(土)公開
  • 出演(ラッキー・ラリー 役)

海洋パニック・アクションの名作「ポセイドン・アドベンチャー」をカート・ラッセルら豪華キャストでリメイク。惨事に見舞われた豪華客船の乗員たちのサバイバルを描く。

監督
ヴォルフガング・ペーターゼン
出演キャスト
カート・ラッセル ジョシュ・ルーカス リチャード・ドレイファス エミィ・ロッサム
1995年

トゥルークライム(1995)

  • 1995年5月27日(土)公開
  • 出演(Tony Campbell 役)

猟奇連続殺人事件の謎を追う、ミステリー・マニアの女子高生の活躍を描いたサイコ・サスペンス。監督・脚本はパット・ベルダッチ。製作はアンドリュー・ハーシュとジョナサン・フューリー。撮影はクリス・スクィアーズ、音楽はブレイク・リー、美術はジョン・ディ・ミニコが担当。主演は「ダリアン」「ベビーシッター」の色っぽい役柄から一転、年齢にふさわしい、眼鏡をかけたヒロインを可愛らしく演じたティーン・スターのアリシア・シルヴァーストーン。共演は「プラトーン」「ドアーズ」のケヴィン・ディロンほか。

監督
パット・ベルダッチ
出演キャスト
アリシア・シルヴァーストーン ケヴィン・ディロン ビル・ナン マイケル・ボウエン

ノー・エスケイプ

  • 1995年2月25日(土)公開
  • 出演(Casey 役)

絶海の囚人島から脱出を試みる男の戦いを描いたSFアクション。イギリスの作家リチャード・ハーレーの小説『The Penal Colony(囚人流刑地)』を、「ディフェンスレス 密会」のマーティン・キャンベルの監督で映画化。製作は「エイリアン2」「アビス」「ターミネーター1、2」のゲイル・アン・ハード、脚本はマイケル・ゲイリンとジョエル・グロス。撮影は「レネゲイズ」「ハイランダー2 蘇る戦士」のフィル・メヒュー、音楽は「夢の涯てまでも」「クロウ 飛翔伝説」のグレアム・レヴェル。島の巨大なオープンセットを手掛けた美術は「フランス軍中尉の女」「遙かなる大地へ」のアラン・キャメロン、衣装は「パトリオット・ゲーム」「マッドマックス サンダードーム」のノーマ・モリソー、編集は「炎のランナー」でアカデミー賞候補になったテリー・ローリングスが担当。主演は「グッドフェローズ」「不法侵入」のレイ・リオッタ。「ハード・ターゲット」のランス・ヘンリクセン、「リーサル・ウェポン3」のスチュアート・ウィルソン、「ドアーズ」のケヴィン・ディロン、「バートン・フィンク」のマイケル・ラーナーらが共演。

監督
マーティン・キャンベル
出演キャスト
レイ・リオッタ ランス・ヘンリクセン スチュアート・ウィルソン ケヴィン・ディロン
1992年

この愛の行方

  • 1992年2月22日(土)公開
  • 出演(Sam 役)

現在アメリカでは日常的な事柄となっている『里親制度』を題材にした人間ドラマ。監督は「不法侵入」のジョナサン・カプラン、製作は「マドンナのスーザンを探して」のサラ・ピルズベリーとミッジ・サンフォードのコンビ、エグゼクティヴ・プロデューサーは「ボディガード(1992)」のローレンス・カスダン、脚本は「再会の時」のバーバラ・ベネデク、撮影はジョン・リンドレイ、音楽は「ターミネーター2」のブラッド・フィーデルが担当。

監督
ジョナサン・カプラン
出演キャスト
グレン・クロース ジェームズ・ウッズ メアリー・スチュアート・マスターソン ケヴィン・ディロン
1991年

ドアーズ

  • 1991年6月8日(土)公開
  • 出演(John_Densmore 役)

伝説のバンド「ドアーズ」のボーカリスト、ジム・モリソンの疾風のごとき生涯と、彼を支えたパメラとの愛情をドアーズの音楽とともに描く青春映画。エグゼクティヴ・プロデューサーはマリオ・カサールとニコラス・クレイノスとブライアン・グレイザー。製作はサーシャ・ハラリとビル・グラハムとA・キットマン・ホー、監督は「7月4日に生まれて」のオリヴァー・ストーン。脚本はオリヴァー・ストーンとJ・ランダル・ジョンソン。撮影はロバート・リチャードンンが担当。音楽監督をポール・ロスチャイルドが務めている。出演はヴァル・キルマー、メグ・ライアンほか。

監督
オリヴァー・ストーン
出演キャスト
ヴァル・キルマー メグ・ライアン ケヴィン・ディロン カイル・マクラクラン
1990年

ウォー・パーティ

  • 1990年6月23日(土)公開
  • 出演(Sticky 役)

観光客向けのショーで実弾が発射されたために始まったインディアンと白人の戦いを描く。監督はフランク・ロッダム。製作はバーナード・ウィリアムス、ジョン・デイリー、デレク・ギブソン。エグゼクティブ・プロデューサーはクリス・チェサー、フランク・ロッダム。脚本はスペンサー・イーストマン。撮影はブライアン・ツフォーノ。美術はマイケル・ビンガム。出演はビリー・ワースとケビン・ディロン。

監督
フランク・ロダム
出演キャスト
ビリー・ワース ケヴィン・ディロン
1989年

ブロブ 宇宙からの不明物体

  • 1989年1月21日(土)公開
  • 出演(Brian_Flagg 役)

アメリカの田舎町に突然轟音とともに落ちてきた宇宙からの侵略者と戦う若者たちの姿を描く。58年の「マックイーンの絶対の危機」のリメイク版で、エグゼクティヴ・プロデューサーはアンドレ・ブレイ、製作はジャック・H・ハリスとエリオット・カストナー、監督・脚本は「エルム街の悪夢3 惨劇の館」のチャック・ラッセル、共同脚本はフランク・ダラボン、撮影はマーク・アーウィン、音楽はマイケル・ホーニッグが担当。出演は「プラトーン」のケヴィン・ディロン、ショウニー・スミス、ジョー・セネカほか。

監督
チャック・ラッセル
出演キャスト
ショウニー・スミス ドノヴァン・リーチ ケヴィン・ディロン ジェフリー・デマン
1988年

ディア・アメリカ 戦場からの手紙

  • 1988年12月17日(土)公開
  • 出演

ベトナムで戦った若き兵士たちが家族や親友、恋人に宛てて送った手紙を、兵士自身が撮った8ミリフィルムや未公開のニュースフィルムなどを再構成した映像を背景に、ロバート・デ・ニーロ、マーティン・シーン、ウィレム・デフォー、エレン・バースティン、マイケル・J・フォックス、キャスリーン・ターナー他総勢33名のスター達が朗読するドキュメンタリー映画。製作・監督・脚本は「愛のファミリー」のビル・コーチュリー、共同製作は卜ーマス・バード、共同脚本はリチャード・デュハースト、音楽はトッド・ボーグルヘイドが担当。60年ー70年代のそれぞれの時代を代表するにふさわしい音楽をフューチャーし、ナレーション・キャストはノーギャラによる出演である。

監督
ビル・コーチュリー
出演キャスト
ロバート・デ・ニーロ トム・ベレンジャー J・ケネス・キャンベル リチャード・チェイヴス

リモートコントロール ビデオエイリアンの侵略

  • 1988年9月23日(金)公開
  • 出演(Cosmo 役)

エイリアンの殺人兵器であるビデオの支配から逃れようと戦う若者たちの姿を描く。製作はハーブ・ジャッフェとモート・エンゲルバーグ、監督・脚本は「スクワーム」のジェフ・リーバーマン、撮影はティム・サーステッド、音楽はピーター・バーンスタインが担当。出演はケヴィン・ディロン、デボラ・グッドリッチほか。

監督
ジェフ・リーベルマン
出演キャスト
ケヴィン・ディロン デボラ・グッドリッチ フランク・ビドア クリストファー・ウィン
1987年

プラトーン

  • 1987年4月29日(水)公開
  • 出演(Bunny 役)

ベトナム戦争の最前線を舞台に、地獄のような戦場と兵士達の赤裸々な姿を描く。製作はアーノルド・コペルソン、エグゼクティヴ・プロデューサーはジョン・デイリーとデレク・ギブソン、監督・脚本は「ミッドナイト・エクスプレス」「イヤー・オブ・ザ・ドラゴン」の脚本を執筆したオリヴァー・ストーン、撮影はロバート・リチャードソン、音楽はジョルジュ・ドルリューが担当。出演はチャーリー・シーン、トム・ベレンジャーほか。

監督
オリヴァー・ストーン
出演キャスト
トム・ベレンジャー ウィレム・デフォー チャーリー・シーン フォレスト・ウィテカー
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ケヴィン・ディロン