TOP > 人物を探す > ビリー・ワース

年代別 映画作品( 1986年 ~ 2017年 まで合計4映画作品)

2017年

マン・ダウン 戦士の約束

  • 2017年2月25日(土)
  • 製作総指揮

「陰謀の代償 N.Y コンフィデンシャル」のディート・モンティエル監督が、戦争がもたらす傷を描写した戦争ドラマ。海兵隊員ガブリエルがアフガニスタンの戦場から帰還したところ、故郷はまるで異世界のように荒廃し、妻子も街の人々も姿を消していた。主人公の帰還兵を「フューリー」のシャイア・ラブーフが、彼と行動を共にする友人を「スーサイド・スクワッド」のジェイ・コートニーが、アフガニスタンに駐留する大尉を「裏切りのサーカス」のゲイリー・オールドマンが演じる。

監督
ディート・モンティエル
出演キャスト
シャイア・ラブーフ ケイト・マーラ ジェイ・コートニー ゲイリー・オールドマン
1992年

続・蘭の女 官能のレッドシューズ

  • 1992年5月23日(土)
  • 出演(Tom 役)

恋人がいながら他の男と関係を持ち自殺した女と、彼女をめぐる2人の男を描いたエロティック・ラヴストーリー。監督は、エグゼクティブ・プロデューサー及び脚本も兼ねる「ナインハーフ」のザルマン・キング、製作はデイヴィッド・サンダースとラファエル・アイゼンマン、エグゼクティヴ・プロデューサーはマーク・デーモンと、脚本も兼ねるパトリシア・ルイジアナ・ノップ。撮影はマーク・レショフスキ、音楽はジョージ・S.クリントンが担当。

監督
ザルマン・キング
出演キャスト
デイヴィッド・ドゥカヴニー ブリジット・ベイコー ビリー・ワース
1990年

ウォー・パーティ

  • 1990年6月23日(土)
  • 出演(Sony 役)

観光客向けのショーで実弾が発射されたために始まったインディアンと白人の戦いを描く。監督はフランク・ロッダム。製作はバーナード・ウィリアムス、ジョン・デイリー、デレク・ギブソン。エグゼクティブ・プロデューサーはクリス・チェサー、フランク・ロッダム。脚本はスペンサー・イーストマン。撮影はブライアン・ツフォーノ。美術はマイケル・ビンガム。出演はビリー・ワースとケビン・ディロン。

監督
フランク・ロダム
出演キャスト
ビリー・ワース ケヴィン・ディロン
1986年

ジェニファーの恋愛同盟

  • 1986年10月18日(土)
  • 出演(Zoo_Knudsen 役)

恋に憧れる2人の15歳の少女の姿を描く青春映画。製作はフレッド・ルース。監督はこれが長編劇映画デビュー作のリンダ・フィファーマン。脚本はジェーン・バーンスタインとフィファーマン、撮影はスティーヴン・ファイアバーグ、音楽はロバート・クラフトが担当。出演はジェニファー・コネリー、バイロン・テームズほか。

監督
リンダ・フィファーマン
出演キャスト
ジェニファー・コネリー バイロン・テームズ マディ・コーマン アラン・ボイス
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/7/5更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 人物を探す > ビリー・ワース