映画-Movie Walker > 人物を探す > 水月円

年代別 映画作品( 1981年 ~ 1988年 まで合計7映画作品)

1988年

ころがし涼太 激突!モンスターバス

  • 1988年7月30日(土)公開
  • 出演(ホステス? 役)

元暴走族のバス運転手と謎のモンスターバスとの戦いを描く。村田ひろゆき原作の漫画「ころがし涼太」の映画化で、脚本は「またまたあぶない刑事」の大川俊道が執筆。監督は「お嬢さん探偵 ときめき連発!」の黒沢直輔、撮影は緒方博がそれぞれ担当。

監督
黒沢直輔
出演キャスト
竹内力 秋本奈緒美 菅田俊 我王銀次
1984年

丸茂ジュンの痴女伝説

  • 1984年6月15日(金)公開
  • 出演(夏江 役)

初夜までは手を出そうとしないフィアンセにイラ立ち反対にレイプしてしまう女を描く。丸茂ジュンの原作の映画化で、脚本は「女帝(1983)」の桂千穂、監督は「春情夢」の西村昭五郎、撮影は「ニセ未亡人 いちじく白書」の杉本一海がそれぞれ担当。

監督
西村昭五郎
出演キャスト
浅見美那 丸茂ジュン よしのまこと 山路和弘

団地妻 サラ金地獄

  • 1984年2月3日(金)公開
  • 出演(古泉みどり 役)

男の甘い言葉に騙されサラ金の保証人となり、借金地獄に転落していく団地妻の姿を描く。脚本は覚一生、監督は「肉体保険 ベッドでサイン」の白井伸明、撮影は「のぞき」の鈴木耕一がそれぞれ担当。

監督
白井伸明
出演キャスト
志水季里子 水月円 橘雪子 ひびき響子
1983年

宇能鴻一郎の濡れて学ぶ

  • 1983年6月10日(金)公開
  • 出演(梅田咲子 役)

セックスアルバイトに明け暮れる女子大生の姿を描く。宇能鴻一郎の原作の映画化で、脚本は「聖子の太股 ザ・チアガール」の金子修介、監督は「お姉さんの太股」の鈴木潤一、撮影は「ピンクのカーテン3」の野田悌男がそれぞれ担当。

監督
鈴木潤一
出演キャスト
岡本かおり 水月円 島崎加奈子 鶴田忍

四畳半色の濡衣

  • 1983年3月12日(土)公開
  • 出演(宮子 役)

さまざまな娼婦たちのエピソードをちりばめながら、一人の娼婦と青年医師の恋を描く。野坂昭如の同名小説の映画化で脚本は阿部桂一と片岡修二の共同執筆、監督は「おんな6丁目 蜜の味」の向井寛、撮影も同作の鈴木史郎が各々担当。

監督
向井寛
出演キャスト
美保純 村嶋修 ひし美ゆり子 谷川みゆき
1982年

くいこみ海女 乱れ貝

  • 1982年7月9日(金)公開
  • 出演(和江 役)

とある漁村を舞台に、網元の若旦郡と若い海女の関係を描く。脚本は富田康明と「快楽温泉郷 女体風呂」の藤浦敦の共同執筆、監督も藤浦敦、撮影は、「悪魔の部屋」の水野尾信正がそれぞれ担当。

監督
藤浦敦
出演キャスト
渡辺良子 藤ひろ子 水月円 松原玲子
1981年

グレープ・フルーツのような女 性乱の日々

  • 1981年当年公開
  • 出演(多恵 役)

激しい愛を求めて苦悩する女の姿を描く。脚本、監督は今村昌平作品などで一世を風靡した女優のあの沖山秀子で、この作品が監督デビュー作となる。撮影は鷹野聖一郎が担当。

監督
沖山秀子
出演キャスト
北原理絵 峰燿二 珠瑠美 水月円
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 水月円