TOP > 映画監督・俳優を探す > 野口ふみえ

年代別 映画作品( 1958年 ~ 1998年 まで合計32映画作品)

1998年

三毛猫ホームズの推理<ディレクターズ・カット>

  • 1998年2月14日(土)
  • 出演(石津の母 役)

北海道・函館の女子大で起こった連続殺人事件に挑む、警視庁の刑事と一匹の猫の活躍を描くディテクティヴ・コメディ。監督は「あした」の大林宣彦。赤川次郎による同名小説を、「天使のウィンク 日光猿軍団」の中岡京平が脚色。撮影を大沢栄一が担当している。主演は「不法滞在」の陣内孝則。尚、本作は96年9月にテレビ朝日系列で放送されたものに、約30分の未公開映像を加えた完全版である。スーパー16ミリからのブローアップ。

監督
大林宣彦
出演キャスト
陣内孝則 山本未來 井川比佐志 平幹二朗
1989年

千羽づる(1989)

  • 1989年6月24日(土)
  • 出演(由紀子の母 役)

幼くして被爆した少女が小学6年で死ぬまでの短い青春を描く。手島悠介原作の同名小説の映画化で、脚本・監督は「ハチ公物語」の神山征二郎、共同脚本は「春駒のうた」の松田昭三、撮影は「神々の履歴書」の南文憲がそれぞれ担当。

監督
神山征二郎
出演キャスト
倍賞千恵子 広瀬珠実 前田吟 石野真子
1981年

漂流

  • 1981年6月6日(土)
  • 出演(お栄 役)

嵐で船が難波し、無人島に漂着した男が、十二年の歳月を経て、再び人間社会に生還するまでを描く。吉村昭の同名の原作の映画化で、脚本は広沢栄と「動乱」の森谷司郎の共同執筆、監督も同作の森谷司郎、撮影は「衝動殺人 息子よ」の岡崎宏三がそれぞれ担当。

監督
森谷司郎
出演キャスト
北大路欣也 坂上二郎 高橋長英 水島涼太
1962年

重役候補生No1

  • 1962年7月7日(土)
  • 出演(山田和子 役)

「七人の敵あり」の吉田精弥のオリジナル・シナリオを「アワモリ君西へ行く」の古沢憲吾が監督したサラリーマン喜劇。撮影は「顔役暁に死す」の太田幸男。

監督
古澤憲吾
出演キャスト
高島忠夫 杉寛 五月藤江 浜美枝
1961年

喜劇 駅前弁当

  • 1961年12月24日(日)
  • 出演(あけみ 役)

「大学の纒持ち」の長瀬喜伴のオリジナル・シナリオを「南の島に雪が降る(1961)」の久松静児が監督した駅前シリーズの第三作。撮影もコンビの黒田徳三。

監督
久松静児
出演キャスト
森繁久彌 伴淳三郎 フランキー堺 花菱アチャコ

有難や三度笠

  • 1961年8月6日(日)
  • 出演(お蝶 役)

守屋浩の三度笠シリーズの第二作。スタッフは前作「泣きとうござんす」と同じ顔ぶれ。

監督
福田純
出演キャスト
守屋浩 佐藤允 八波むと志 堺左千夫

泣きとうござんす

  • 1961年7月23日(日)
  • 出演(鳥追い女 役)

守屋浩の三度笠シリーズの第一作で、「暗黒街の弾痕」の関沢新一の脚本を、「情無用の罠」の福田純が監督した。撮影は「青い夜霧の挑戦状」の内海正治。

監督
福田純
出演キャスト
守屋浩 浜美枝 児玉清 八波むと志

サラリーマン弥次喜多道中

  • 1961年6月27日(火)
  • 出演(千代 役)

「出世コースに進路を取れ」の長瀬喜伴の脚本を、「福の神サザエさん一家」の青柳信雄が監督したサラリーマン喜劇。「七人の敵あり」の完倉泰一が撮影した。

監督
青柳信雄
出演キャスト
藤木悠 高島忠夫 有島一郎 白川由美

銀座の恋人たち

  • 1961年1月15日(日)
  • 出演(万里 役)

「新三等重役 亭主教育の巻」の井手俊郎のオリジナル・シナリオを、「がめつい奴」の千葉泰樹が監督した女性編。撮影担当は「駄々っ子亭主 続姉さん女房」の内海正治。

監督
千葉泰樹
出演キャスト
団令子 草笛光子 東郷晴子 飯田蝶子
1960年

僕は独身社員

  • 1960年2月2日(火)
  • 出演(長友美津子 役)

新人松木ひろしのオリジナル・シナリオを、「頑張れゴキゲン娘」の古沢憲吾が監督したサラリーマンもの。「爆笑水戸黄門漫遊記」の飯村正が撮影した。

監督
古澤憲吾
出演キャスト
佐藤允 佐原健二 ミッキー・カーチス 白川由美

野口ふみえの関連人物

柳川慶子  藤木悠  有島一郎  横山道代  中山豊 
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/10/28更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画監督・俳優を探す > 野口ふみえ

ムービーウォーカー 上へ戻る