TOP > 人物を探す > 山本廉

年代別 映画作品( 1953年 ~ 2014年 まで合計86映画作品)

1997年

BUGS(1997)

  • 1997年1月11日(土)
  • 出演(田所忠雄 役)

地質異常の影響を受けて巨大化したフナムシと人間たちの戦いを描いたモンスター・パニック映画。監督・脚本はこれがデビュー作となった錦織良成。撮影を岩松茂が担当している。主演は「あした」の高橋かおり。

監督
錦織良成
出演キャスト
高橋かおり 木之元亮 小倉久寛 石塚英彦
1996年

ロマンス(1996)

  • 1996年5月25日(土)
  • 出演(岡本 役)

もう若くはない3人の男女の恋愛を通じて、不安定に続く青春の姿を描いたドラマ。監督・脚本は「J・MOVIE・WARS」の中の一話「ワイルドサイド」の長崎俊一で、主演者らと綿密なリハーサルを繰り返して撮影台本を作り上げ、撮影に臨んだ。主演は「霧の子午線」の玉置浩二、「プロゴルファー織部金次郎2 パーでいいんだ」のラサール石井に、長崎監督夫人の水島かおりの3人で、玉置は音楽も担当した。

監督
長崎俊一
出演キャスト
ラサール石井 玉置浩二 水島かおり 内藤剛志

汝殺すなかれ

  • 1996年9月28日(土)
  • 出演(喫茶店マスター 役)

芸術家くずれの殺し屋とその助手の女の子、そしてひょんなことから彼らの仲間に引き込まれた平凡なサラリーマンがたどる事件の顛末を描いたハードボイルド・タッチのドラマ。監督は「曖・昧・Me」の佐藤闘介。脚本は日本映画学校出身で本作が映画デビューとなった岡本大介。撮影を角井孝博が担当している。主演は「Helpless」の永澤俊矢と「BeRLiN」の石堂夏央に、「美味しんぼ」の平田満。スーパー16ミリからのブローアップ。

監督
佐藤闘介
出演キャスト
永澤俊矢 平田満 石堂夏央 入江達也
1981年

漂流

  • 1981年6月6日(土)
  • 出演(得造 役)

嵐で船が難波し、無人島に漂着した男が、十二年の歳月を経て、再び人間社会に生還するまでを描く。吉村昭の同名の原作の映画化で、脚本は広沢栄と「動乱」の森谷司郎の共同執筆、監督も同作の森谷司郎、撮影は「衝動殺人 息子よ」の岡崎宏三がそれぞれ担当。

監督
森谷司郎
出演キャスト
北大路欣也 坂上二郎 高橋長英 水島涼太
1980年

不良少年(1980)

  • 1980年6月14日(土)
  • 出演(大竹 役)

約束された将来に疑問を抱き、家を飛び出し自分の生き方を求めて彷徨う少年の姿を描く。結城昌治の同名の小説の映画化で脚本は「ハワイアン・ラブ 危険なハネムーン」の中岡京平、監督は「正午なり」の後藤幸一、撮影は兼松煕太郎がそれぞれ担当。

監督
後藤幸一
出演キャスト
金田賢一 熊谷美由紀 梅宮辰夫 深見博
1978年

曽根崎心中(1978)

  • 1978年4月29日(土)
  • 出演(市兵衛 役)

元禄の女の自我と、商人の意地とバイタリティを描く、近松門左衛門原作の同題名小説の映画化。脚本は「肉体の悪魔」の白坂依志夫と、「大地の子守歌」の増村保造の共同執筆、監督も同作の増村保造、撮影は「春男の翔んだ空」の小林節雄がそれぞれ担当。

監督
増村保造
出演キャスト
梶芽衣子 宇崎竜童 井川比佐志 左幸子
1976年

大空のサムライ

  • 1976年10月2日(土)
  • 出演(望月一整曹 役)

第二次大戦中、大空に自らの意地を燃やし、戦うために生きぬいた撃墜王を描いた戦争映画。原作は坂井三郎の同名の自伝。脚本は須崎勝弥、監督は「商魂一代 天下の暴れん坊」の丸山誠治、撮影は「東京湾炎上」の西垣六郎がそれぞれ担当。

監督
丸山誠治
出演キャスト
藤岡弘、 志垣太郎 伊藤敏孝 島田順司

大地の子守歌

  • 1976年6月12日(土)
  • 出演(源蔵 役)

13歳にして売春宿に売られた少女が、苛酷な運命に耐え生き続ける姿を描く。脚本は「動脈列島」の白坂依志夫、監督も同作の増村保造、撮影は中川芳久がそれぞれ担当。

監督
増村保造
出演キャスト
原田美枝子 佐藤佑介 賀原夏子 灰地順
1975年

動脈列島

  • 1975年9月6日(土)
  • 出演(飲み屋の客 役)

日本が誇る新幹線に妨害を加えようとする青年医師と捜査陣の対決を描いたサスペンス映画。原作は清水一行の同名推理小説。脚本は「女房を早死させる方法」の白坂依志夫、監督は脚本も執筆している「悪名 縄張り荒らし」の増村保造、撮影は「沖田総司」の原一民がそれぞれ担当。

監督
増村保造
出演キャスト
田宮二郎 近藤正臣 高橋惠子 梶芽衣子
1971年

激動の昭和史 沖縄決戦

  • 1971年8月14日(土)
  • 出演(大森軍曹 役)

沖縄戦を舞台に、十万の軍人と十五万の民間人の運命を描く。脚本は「裸の十九才」の新藤兼人。監督は「座頭市と用心棒」の岡本喜八。撮影は「学園祭の夜 甘い経験」の村井博がそれぞれ担当。1971年7月17日より、東京・日比谷映画にて先行ロードショー。

監督
岡本喜八
出演キャスト
小林桂樹 丹波哲郎 仲代達矢 森幹太

山本廉の関連人物

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/7/9更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 人物を探す > 山本廉