映画-Movie Walker > 人物を探す > 森谷司郎

年代別 映画作品( 1958年 ~ 2014年 まで合計33映画作品)

2014年

八甲田山 完全版

  • 2014年4月19日(土)公開
  • 監督

劇場版「八甲田山」ではカットされた、徳島大尉が案内人たちに「八甲田で見たことは一切口外してはならん」と言うシーンを追加した「八甲田山」完全版。映画の上映から5年後、昭和57年10月6日の日本テレビ「水曜ロードショー」で初放送された。2014年4月19日より、東京・恵比寿 東京都写真美術館にて開催された「山岳映画:特集上映-黎明期のドイツ映画から日本映画の名作まで-」にて35ミリニュープリントを上映。

監督
森谷司郎
出演キャスト
島田正吾 大滝秀治 高倉健 丹波哲郎
1986年

旅路 村でいちばんの首吊りの木

  • 1986年11月1日(土)公開
  • 企画

奥飛騨に住む母親と東京で東大受験をめざす娘の手紙のやりとりの中で、殺人事件が解明されていくまでを描く。辻真先原作の短篇小説の映画化で、脚本は橋本信吾と「愛の陽炎」の橋本忍の共同執筆。監督は「春駒のうた」の神山征二郎、撮影は同作の南文憲がそれぞれ担当。

監督
神山征二郎
出演キャスト
倍賞千恵子 早見優 蟹江敬三 織本順吉
1985年

宇宙からの帰還

  • 1985年8月31日(土)公開
  • 構成

宇宙の謎と神秘をNASAの秘蔵フィルムで構成したドキュメンタリー。アポロ1号の火災による宇宙飛行士死亡事故の真相。宇宙に飛びかう閃光の謎。宇宙飛行士たちの驚愕の変貌。16年間NASAで待機し続けた宇宙飛行士。緊急帰還の壁=大気圏突入。宇宙飛行士オルドリン発狂の怪現象。無重力環境での人間は? 宇宙飛行士ジェラルドが体験した新事実。深夜、ヒューストンに緊急招集を受けた30人の科学者。宇宙的誕生(コズミック・ボーン)を経験した男の至福。隠されていた月面活動の問題のシーン。NASAが確認したUFO。一秒間に11Km、時速39000Kmで軌道を回る人間衛星。宇宙から地球へ送信実験し、証明された超能力。死の空間にただひとり、人類史上最も苛酷な孤独体験。記録に賭ける男の超人的執念。性格を宿したロケットなど、宇宙に潜む19の謎と衝撃を描く。立花隆原作の同名小説の映画化で、脚本は監督も担当している「だいじょうぶマイ・フレンド」の中島紘一と同じく監督担当のテオドール・トーマスの共同執筆。構成は「小説吉田学校」を遺作として亡くなった森谷司郎、撮影はエリック・ダーステッドがそれぞれ担当。日米合作映画

監督
中島紘一 テオドール・トーマス
1983年

小説吉田学校

  • 1983年4月9日(土)公開
  • 監督、脚本

被占領下の戦後日本の運命を賭けて政治の世界に生きた吉田茂を中心とする“保守本流”の実力者群像を描く。戸川猪佐武の同名小説の映画化で、脚本は長坂秀佳と「海峡」の森谷司郎、監督も同作の森谷司郎、撮影も同作の木村大作がそれぞれ担当。

監督
森谷司郎
出演キャスト
森繁久彌 芦田伸介 小沢栄太郎 三津田健
1982年

海峡

  • 1982年10月16日(土)公開
  • 監督、製作、脚本

本州と北海道の間にトンネルを掘ろうとする男達と、彼らを見つめる女たちの姿を描く。岩川隆の同名の原作の映画化で、脚本は井手俊郎と「漂流」の森谷司郎の共同執筆、監督も森谷司郎撮影は「駅/STATION」の木村大作がそれぞれ担当。

監督
森谷司郎
出演キャスト
高倉健 吉永小百合 三浦友和 大谷直子
1981年

漂流

  • 1981年6月6日(土)公開
  • 監督、脚本

嵐で船が難波し、無人島に漂着した男が、十二年の歳月を経て、再び人間社会に生還するまでを描く。吉村昭の同名の原作の映画化で、脚本は広沢栄と「動乱」の森谷司郎の共同執筆、監督も同作の森谷司郎、撮影は「衝動殺人 息子よ」の岡崎宏三がそれぞれ担当。

監督
森谷司郎
出演キャスト
北大路欣也 坂上二郎 高橋長英 水島涼太
1980年

動乱

  • 1980年1月15日(火)公開
  • 監督

昭和史の起点となった五・一五事件から二・二六事件までの風雲急を告げる時を背景に、寡黙な青年将校とその妻の愛を描いたもので第一部「海峡を渡る愛」、第二部「雪降り止まず」の二部構成になっている。脚本は「英霊たちの応援歌 最後の早慶戦」の山田信夫、監督は「聖職の碑」の森谷司郎、撮影は「天使の欲望」の仲沢半次郎がそれぞれ担当。

監督
森谷司郎
出演キャスト
高倉健 吉永小百合 米倉斉加年 田村高廣
1978年

聖職の碑

  • 1978年9月23日(土)公開
  • 監督

大正二年八月、中箕輪尋常高等小学校の修学旅行で起こった遭難を通して、生きること、愛することを描く新田次郎原作の映画化。脚本は「天保水滸伝 大原幽学」の山内久、監督は「八甲田山」の森谷司郎、撮影は「姿三四郎(1977)」の木村大作がそれぞれ担当。

監督
森谷司郎 大森健次郎
出演キャスト
鶴田浩二 岩下志麻 三浦友和 田中健
1977年

八甲田山

  • 1977年6月18日(土)公開
  • 監督

新田次郎の原作『八甲田山死の彷徨』をもとに、大部隊で自然を克服しようとする部隊と小数精鋭部隊で自然にさからわず、折り合いをつけようとする部隊の様子を冬の八甲田山を舞台に描く。脚本は「続人間革命」の橋本忍、監督は「日本沈没」の森谷司郎、撮影は「阿寒に果つ」の木村大作がそれぞれ担当。

監督
森谷司郎
出演キャスト
島田正吾 大滝秀治 高倉健 丹波哲郎
1973年

日本沈没(1973)

  • 1973年12月29日(土)公開
  • 監督

日本海溝の異変から日本列島が沈没すると予測した博士を中心に、日本民族救出のためのプロジェクト・チームが秘密裡に結成され、活動する様を、列島が大異変をくり返しながら沈没するまでを描く。脚本は「現代任侠史」の橋本忍、監督は「放課後」の森谷司郎、撮影は「日本侠花伝」の村井博と、木村大作がそれぞれ担当。

監督
森谷司郎
出演キャスト
藤岡弘 いしだあゆみ 小林桂樹 滝田裕介
最近チェックした映画館・映画

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 森谷司郎

ムービーウォーカー 上へ戻る