映画-Movie Walker > 人物を探す > 吉村昭

年代別 映画作品( 1959年 ~ 2008年 まで合計6映画作品)

2008年

休暇

  • 2008年6月7日(土)公開
  • 原作(「休暇」 役)

小林薫、西島秀俊ら実力派俳優が顔を揃えた人間ドラマ。死刑囚の体を支えて刑の執行を補佐する“支え役”を務めることになった刑務官の葛藤と、周囲の人々の姿をつづる。

監督
門井肇
出演キャスト
小林薫 西島秀俊 大塚寧々 大杉漣
1997年

うなぎ(1997)

  • 1997年5月24日(土)公開
  • 原作

妻の浮気によって人間不信に陥り、唯一飼っているうなぎだけに心を開く中年男と、そんな彼をとりまく人たちの交流を描いた人間喜劇。監督は前作「黒い雨」から8年ぶりにメガホンを取った今村昌平。吉村昭の『闇にひらめく』を、冨川元文と「罠」の天願大介、そして今村自身が共同脚色している。撮影は「BAD GUY BEACH」の小松原茂。主演は「失楽園」の役所広司と、「義務と演技」の清水美砂。第50回カンヌ国際映画祭グランプリ(パルム・ドール)受賞作で、今村は83年の「楢山節考」に続く2度目の受賞となった。97年度キネマ旬報ベスト・テン第1位。

監督
今村昌平
出演キャスト
役所広司 清水美砂 柄本明 田口トモロヲ
1988年

童謡物語

  • 1988年7月16日(土)公開
  • 原作

花を求めて九州から北海道へと日本を旅する養蜂一家の生活と人々とのふれあいを描く。吉村昭の小説『蜜蜂乱舞』の映画化で、脚本は「潮騒(1985)」の剣持亘が執筆。監督は「次郎物語(1987)」の森川時久、撮影は「嵐が丘」の林淳一郎がそれぞれ担当。

監督
森川時久
出演キャスト
井川比佐志 倍賞美津子 雨笠利幸 井戸沼純子
1983年

魚影の群れ

  • 1983年10月29日(土)公開
  • 原作

厳しい北の海で小型船を操り、孤独で苛酷なマグロの一本釣りに生命を賭ける海の男達と、寡黙であるが情熱的な女達の世界を描く。吉村昭原作の同名小説の映画化で、脚本は、「セーラー服と機関銃」の田中陽造、監督は「ションベン・ライダー」の相米慎二、撮影は「ふしぎな國・日本」の長沼六男がそれぞれ担当。

監督
相米慎二
出演キャスト
緒形拳 夏目雅子 佐藤浩市 矢崎滋
1981年

漂流

  • 1981年6月6日(土)公開
  • 原作

嵐で船が難波し、無人島に漂着した男が、十二年の歳月を経て、再び人間社会に生還するまでを描く。吉村昭の同名の原作の映画化で、脚本は広沢栄と「動乱」の森谷司郎の共同執筆、監督も同作の森谷司郎、撮影は「衝動殺人 息子よ」の岡崎宏三がそれぞれ担当。

監督
森谷司郎
出演キャスト
北大路欣也 坂上二郎 高橋長英 水島涼太
1959年

密会(1959)

  • 1959年11月11日(水)公開
  • 原作

週刊新潮所載の吉村昭の同名小説の映画化。不倫の恋にふける大学教授夫人が、密会中に殺人事件を目撃したために破滅の道をたどるというサスペンス・ドラマ。「その壁を砕け」の中平康が脚色・監督、「海底から来た女」の山崎善弘が撮影した。

監督
中平康
出演キャスト
桂木洋子 宮口精二 千代侑子 細川ちか子
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 吉村昭