映画-Movie Walker > 人物を探す > 夏目雅子

年代別 映画作品( 1977年 ~ 1984年 まで合計13映画作品)

1984年

北の螢

  • 1984年9月1日(土)公開
  • ナレーション

明治時代、北海道開拓の先兵として強制労働を強いられた囚人たちと彼らを収容する樺戸集治監の管理者たちとの血で血を洗う葛藤、そこに集まってきた女たちの愛憎を描く。監督は「陽暉楼」の五社英雄。脚本も同作の高田宏治、撮影は「序の舞」の森田富士郎が各々担当。また、阿久悠がスーパーバイザーとして企画の段階から総合的アドバイスをしている。

監督
五社英雄
出演キャスト
仲代達矢 岩下志麻 夏木マリ 中村れい子

瀬戸内少年野球団

  • 1984年6月23日(土)公開
  • 出演(中井駒子 役)

敗戦直後の淡路島を舞台に、野球を通して子供たちに民主主義を学ばせようとする女教師と、スポーツに目覚めていく子供たちとの絆を描く。原作は阿久悠の同名小説で昭和五四年度下半期の直木賞候補作品。脚本は「夜叉ヶ池」の田村孟、監督は「悪霊島」の篠田正浩、撮影も同作の宮川一夫が各々担当。

監督
篠田正浩
出演キャスト
山内圭哉 大森嘉之 佐倉しおり 夏目雅子
1983年

魚影の群れ

  • 1983年10月29日(土)公開
  • 出演(小浜トキ子 役)

厳しい北の海で小型船を操り、孤独で苛酷なマグロの一本釣りに生命を賭ける海の男達と、寡黙であるが情熱的な女達の世界を描く。吉村昭原作の同名小説の映画化で、脚本は、「セーラー服と機関銃」の田中陽造、監督は「ションベン・ライダー」の相米慎二、撮影は「ふしぎな國・日本」の長沼六男がそれぞれ担当。

監督
相米慎二
出演キャスト
緒形拳 夏目雅子 佐藤浩市 矢崎滋

南極物語(1983)

  • 1983年7月23日(土)公開
  • 出演(北沢慶子 役)

南極観測隊が悪天候に阻まれ、やむなく南極の地に置き去りにしてきた十五匹のカラフト犬の生への闘いと、観測隊員たちの姿を描く。脚本は「人生劇場(1983)」の野上龍雄、「色ざんげ(1983)」の佐治乾、「暗室」の石堂淑朗、「キタキツネ物語 THE FOX IN THE QUEST OF THE NORTHERN SUN」の蔵原惟繕の共同執筆。監督は「青春の門 自立篇(1982)」の蔵原惟繕、撮影は「キタキツネ物語 THE FOX IN THE QUEST OF THE NORTHERN SUN」の椎塚彰がそれぞれ担当。

監督
蔵原惟繕
出演キャスト
高倉健 渡瀬恒彦 岡田英次 夏目雅子

小説吉田学校

  • 1983年4月9日(土)公開
  • 出演(麻生和子 役)

被占領下の戦後日本の運命を賭けて政治の世界に生きた吉田茂を中心とする“保守本流”の実力者群像を描く。戸川猪佐武の同名小説の映画化で、脚本は長坂秀佳と「海峡」の森谷司郎、監督も同作の森谷司郎、撮影も同作の木村大作がそれぞれ担当。

監督
森谷司郎
出演キャスト
森繁久彌 芦田伸介 小沢栄太郎 三津田健

時代屋の女房

  • 1983年3月19日(土)公開
  • 出演(真弓 役)、出演(美郷 役)

骨董屋を経営する中年男と、その店に転り込んできた娘の関係を中心に、近所に住む人々の生活を人情味ゆたかに描く。第八七回直木賞を受賞した村松友視の同名小説の映画化で、脚本は「キャバレー日記」の荒井晴彦、長尾啓司、「黒木太郎の愛と冒険」の森崎東の共同執筆、監督も森崎東、撮影は「港町紳士録」の竹村博がそれぞれ担当。

監督
森崎東
出演キャスト
渡瀬恒彦 夏目雅子 津川雅彦 中山貴美子
1982年

FUTURE WAR 198X年

  • 1982年10月30日(土)公開
  • 出演(声)(ローラ・ゲイン 役)

1980年代の近未来を舞台に、米ソを中心として核戦争の危機を描くアニメーション。脚本は「鬼龍院花子の生涯」の高田宏治、監督は「大日本帝国」の舛田利雄と「わが青春のアルカディア」の勝間田具治の共同、撮影は白井久男と寺尾三千代の共同でそれぞれ担当。

監督
舛田利雄 勝間田具治
出演キャスト
北大路欣也 夏目雅子 野田圭一 柴田秀勝

大日本帝国

  • 1982年8月7日(土)公開
  • 出演(柏木京子 役)、出演(マリア 役)

第二次世界対戦を背景に、その時代を生きた政府、軍部、民間の人々の生きる姿を描く。脚本は「二百三高地」の笠原和男、監督も同作の舛田利雄、撮影も同作の飯村雅彦がそれぞれ担当。

監督
舛田利雄
出演キャスト
丹波哲郎 仲谷昇 高橋昌也 織本順吉

鬼龍院花子の生涯

  • 1982年6月5日(土)公開
  • 出演(松恵 役)

大正から昭和にかけての二つの時代に生きた土佐の侠客・鬼龍院政五郎とその周辺の女たちのドラマチックな生き方を描く。原作は高知出身の直木賞作家・宮尾登美子の同名小説。脚本は「影の軍団 服部半蔵」の高田宏治、監督は「雲霧仁左衛門」の五社英雄、撮影は「野菊の墓」の森田富士郎がそれぞれ担当。

監督
五社英雄
出演キャスト
仲代達矢 岩下志麻 夏目雅子 仙道敦子
1981年

魔性の夏 四谷怪談より

  • 1981年5月23日(土)公開
  • 出演(そで 役)

お馴染鶴屋南北の『四谷怪談』を青春群像ドラマとして映画化。脚本は「スローなブギにしてくれ」の内田栄一、監督は「海よお前が-帆船日本丸の青春-」の蜷川幸雄、撮影は「五番町夕霧楼(1980)」の坂本典隆がそれぞれ担当。

監督
蜷川幸雄
出演キャスト
萩原健一 関根恵子 夏目雅子 石橋蓮司
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 夏目雅子