映画-Movie Walker > 人物を探す > 後藤彦治

年代別 映画作品( 1978年 ~ 1998年 まで合計16映画作品)

1998年

ラブ・レター(1998)

  • 1998年5月23日(土)公開
  • 編集

偽装結婚したチンピラと中国人女性の心の交流を描いた恋愛ドラマ。監督は「美味しんぼ」の森崎東。第117回直木賞を受賞した浅田次郎の「鉄道員」に収録された同名短編を「愛の黙示録」の中島丈博と監督が共同脚色。撮影を「北京原人 Who are you?」の浜田毅が担当している。主演は「Morocco 横浜愚連隊物語」の中井貴一。

監督
森崎東
出演キャスト
中井貴一 耿忠 山本太郎 根津甚八
1995年

マークスの山

  • 1995年4月22日(土)公開
  • 編集

連続殺人事件とその裏に潜む大きな影の存在に、真っ向から戦いを挑む捜査員たちの姿を描いたサスペンス。原作は第109回直木賞を受賞した高村薫の同名長編小説で、監督は「平成無責任一家 東京デラックス」の崔洋一。95年度キネマ旬報ベストテン第9位。(R指定)

監督
崔洋一
出演キャスト
中井貴一 萩原聖人 名取裕子 小林稔侍
1993年

結婚(1993)

  • 1993年4月24日(土)公開
  • 編集

同じ「結婚」というタイトルで、三つの結婚をめぐる物語を三人の監督が手掛けるドラマ。有名女優との結婚を企む売れない役者と高校時代の後輩との結婚騒動をスラップスティック調で描く〔陣内・原田両家篇〕は「夢二」の鈴木清順、北海道の寒村で、一つの約束を待つ女と彼女を慕う男との愛を描く〔佐藤・名取両家篇〕は「四万十川」の恩地日出夫、青年実業家とフツーのOLとの恋の駆け引きを描く〔中井・鷲尾両家篇〕は「アイドルを探せ」の長尾啓司が監督した。セシール第一回製作作品。

監督
鈴木清順 恩地日出夫 長尾啓司
出演キャスト
陣内孝則 原田知世 原田貴和子 峰岸徹
1992年

おこげ

  • 1992年10月10日(土)公開
  • 編集

おこげ=おかまにくっつく女の子を軸に、ホモセクシャルな世界の人間ドラマを描く。監督・製作・原作・脚本は「郷愁」(86)以来監督2作目となる中島丈博。撮影は「塀の中のプレイ・ボール」の羽方義昌が担当。

監督
中島丈博
出演キャスト
清水美砂 村田雄浩 中原丈雄 深沢敦
1988年

椿姫(1988)

  • 1988年6月4日(土)公開
  • 編集

オペラが好きなタクシー運転手と芸者の情熱的な愛を描く。ベルディの歌劇「椿姫」をモチーフに「男はつらいよ 寅次郎物語」の山田洋次と朝間義隆が共同で脚本を執筆。監督は「二十四の瞳(1987)」の朝間義隆、撮影は同作の花田三史がそれぞれ担当。

監督
朝間義隆
出演キャスト
松坂慶子 加藤健一 秋山恵美子 すまけい
1987年

塀の中のプレイ・ボール

  • 1987年11月21日(土)公開
  • 編集

刑務所に服役中の“懲役”たちが官側とのソフトボールの試合を実現させようとする姿を、それぞれのシャバでのエピソードを織り混ぜながら描く。前作「塀の中の懲りない面々」に続くシリーズ第2弾で、安部謙二原作の同名小説の映画化。脚本は同作の鈴木則文と「童貞物語」の掛札昌裕が共同で執筆。監督は「大奥十八景」の鈴木則文、撮影は「アイドルを探せ」の羽方義昌がそれぞれ担当。

監督
鈴木則文
出演キャスト
草刈正雄 ジョニー大倉 京本政樹 森山潤久

二十四の瞳(1987)

  • 1987年7月11日(土)公開
  • 編集

瀬戸内海の小豆島を舞台に、一人の女教師と十二人の教え子たちの交流を描いた名作の映画化。原作は壷井栄の同名小説、脚本は「新・喜びも悲しみも幾歳月」の木下惠介、監督は「ときめき海岸物語」の朝間義隆、撮影も同作の花田三史がそれぞれ担当。

監督
朝間義隆
出演キャスト
田中裕子 武田鉄矢 紺野美沙子 川野太郎
1984年

ときめき海岸物語

  • 1984年8月4日(土)公開
  • 編集

南紀州・新宮の漁港を舞台に、プロのサーファーをめざす青年の姿を描く。脚本は堀本卓と「男はつらいよ 夜霧にむせぶ寅次郎」の朝間義隆、監督は「えきすとら」の朝間義隆、撮影は「彩り河」の花田三史がそれぞれ担当。

監督
朝間義隆
出演キャスト
鶴見辰吾 富田靖子 伊藤康臣 麻生肇

化粧

  • 1984年5月12日(土)公開
  • 編集

京都の老舗の料亭を舞台に、そこの女将と美しい三姉妹がくり広げる様々な生き方を描く。渡辺淳一原作の同名小説の映画化で、脚本は「魚影の群れ」の田中陽造、監督は「無宿人御子神の丈吉 黄昏に閃光が飛んだ」の池広一夫、撮影は「きつね」の坂本典隆がそれぞれ担当。

監督
池広一夫
出演キャスト
松坂慶子 池上季実子 和由布子 京マチ子
1983年

シングルガール(1983)

  • 1983年6月4日(土)公開
  • 編集

大都会の中で自由奔放に生きる若い女性たちの姿を描く。脚本は、村川透と大岡悦子と松浦雅子の共同執筆。監督は「獣たちの熱い眠り」の村川透、撮影は「天城越え」の羽方義昌がそれぞれ担当。

監督
村川透
出演キャスト
桃井かおり MIE 中山貴美子 岸じゅん子
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 後藤彦治