映画-Movie Walker > 人物を探す > 横山豊

年代別 映画作品( 1968年 ~ 2008年 まで合計53映画作品)

2008年

築地魚河岸三代目

  • 2008年6月7日(土)公開
  • 美術

日本の台所、築地市場を舞台にした人気コミックを、大沢たかお主演で映画化。ひょんなことから魚河岸の世界へと飛び込んだ元商社マンの奮闘を、人情ドラマを交えて描く。

監督
松原信吾
出演キャスト
大沢たかお 田中麗奈 伊原剛志 森口瑤子
2002年

釣りバカ日誌13 ハマちゃん危機一髪!

  • 2002年8月17日(土)公開
  • 美術

ハマちゃん&スーさんの釣りバカコンビが活躍する人気コメディ・シリーズ最新作。富山の雄大な山海の自然美を背景に、美術館建設を巡る義理人情&恋愛騒動が展開。

監督
本木克英
出演キャスト
西田敏行 三國連太郎 鈴木京香 小澤征悦
2001年

釣りバカ日誌12 史上最大の有給休暇

  • 2001年8月18日(土)公開
  • 美術

釣りバカコンビが活躍する人気シリーズ最新作。落ちこぼれサラリーマンのユーモラスな日常に、“老い”や“生”という奥深いテーマを織り込んだヒューマン・コメディ。

監督
本木克英
出演キャスト
西田敏行 三國連太郎 宮沢りえ 青島幸男

しあわせ家族計画

  • 2001年2月10日(土)公開
  • 美術

 人気TV番組をモチーフにした心あたたまるファミリー・ドラマ。夢も希望も失った父親が家族のために奮闘し愛と絆をとりもどす姿を、涙と笑いをまじえ感動的に描く。

監督
阿部勉
出演キャスト
三浦友和 渡辺えり子 片岡鶴太郎 名取裕子
2000年

ホーム・スイートホーム

  • 2000年10月14日(土)公開
  • 美術

「釣りバカ日誌」シリーズの栗山富夫監督が痴呆症老人を抱えた家族の苦悩と再生を描いた人間ドラマ第2弾。介護を通して、失われつつあった家族の絆が取り戻される様をユーモラスに描く。

監督
栗山富夫
出演キャスト
柴田恭兵 石田えり 原日出子 財津一郎

釣りバカ日誌イレブン

  • 2000年2月5日(土)公開
  • 美術

おなじみの釣りバカコンビ・浜ちゃんとスーさんが巻き起こす騒動を、沖縄を舞台に描いた人気コメディ・シリーズの通算第13弾。監督は「てなもんや商社 萬福貿易会社」の本木克英。やまさき十三と北見けんいちによる原作コミックを下敷きに、「花のお江戸の釣りバカ日誌」の山田洋次と朝間義隆が共同で脚本を執筆。撮影を「あ、春」の長沼六男が担当している。主演は、「花のお江戸の釣りバカ日誌」の西田敏行と「虹の岬」の三國連太郎。ゲストスターとして、「ゴジラ 2000ミレニアム」の村田雄浩、「おあずけ」の桜井幸子、「お受験」の余貴美子が出演している。

監督
本木克英
出演キャスト
西田敏行 三國連太郎 村田雄浩 桜井幸子
1998年

釣りバカ日誌10

  • 1998年8月8日(土)公開
  • 美術

おなじみの釣りバカコンビ、浜ちゃんとスーさんが巻き起こす騒動を描いたコメディ・シリーズの通算第11作にして、10周年記念作。監督は「釣りバカ日誌9」の栗山富夫。脚本は「虹をつかむ男 南国奮斗篇」の山田洋次と朝間義隆の共同。撮影を「釣りバカ日誌9」の花田三史が担当している。主演は「虹をつかむ男 南国奮斗篇」の西田敏行と「釣りバカ日誌9」の三國連太郎。ゲストとして「安藤組外伝 群狼の系譜」の金子賢、「プロゴルファー織部金次郎5 ─愛しのロストボール─」の宝生舞が出演している。

監督
栗山富夫
出演キャスト
西田敏行 三國連太郎 金子賢 宝生舞
1997年

新サラリーマン専科

  • 1997年11月22日(土)公開
  • 美術

平凡なサラリーマンの一家に巻き起こる騒動を描いたコメディ・シリーズの第3弾。監督は前2作も手掛けた朝原雄三。東海林さだおの人気漫画のキャラクターをもとに、前作でもチームを組んだ山田洋次、朝原雄三、鈴木敏夫が共同脚色をつとめた。撮影にはやはり前作同様、近森眞史があたっている。主演も前作と同じく三宅裕司がつとめるが、その妻の役は前作までの田中好子から、「Morocco 横浜愚連隊物語」の岸本加世子にバトンタッチされた。また、「GOING WEST 西へ…」の森繁久彌がゲスト出演している。

監督
朝原雄三
出演キャスト
三宅祐司 森繁久彌 岸本加世子 松下由樹

釣りバカ日誌9

  • 1997年9月6日(土)公開
  • 美術

おなじみの釣りバカコンビ、浜ちゃんとスーさんが繰り広げる騒動を描いたコメディ・シリーズの通算第10作。監督は「釣りバカ日誌8」の栗山富夫。脚本は「虹をつかむ男」の山田洋次と朝間義隆の共同。撮影を「スペインからの手紙 ベンポスタの子どもたち」の花田三史が担当している。主演は「虹をつかむ男」の西田敏行と「釣りバカ日誌8」の三國連太郎。ゲストとして「あぶない刑事リターンズ」の小林稔侍と「恋と花火と観覧車」の風吹ジュンが出演している。

監督
栗山富夫
出演キャスト
西田敏行 三國連太郎 小林稔侍 風吹ジュン
1996年

サラリーマン専科 単身赴任

  • 1996年12月28日(土)公開
  • 美術

単身赴任となったサラリーマンが、隣人の美女の巻き起こす騒動にあたふたと対していく様を描いたコメディ。『週刊現代』連載の漫画を原作とするシリーズ第2弾で、監督は前作と同じ朝原雄三が担当。脚本は山田洋次、朝原、鈴木敏夫の共同。主演も前作と同じ三宅裕司がつとめ、「八つ墓村(1996)」の萬田久子がヒロインにふんしている。「虹をつかむ男」の併映作品。

監督
朝原雄三
出演キャスト
三宅裕司 萬田久子 田中好子 藤岡琢也
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 横山豊