映画-Movie Walker > 人物を探す > 舟倉たまき

年代別 映画作品( 1978年 ~ 1982年 まで合計6映画作品)

1982年

制覇(1982)

  • 1982年10月30日(土)
  • 出演(敏子 役)

日本最大の暴力団の組長の病死で起こった実力者の後継者争いと、跡を継ぐことになった未亡人の姿を描く。脚本は「アゲインスト むかい風」の中島貞夫と西沢裕子の共同執筆、監督も中島貞夫、撮影は鈴木達夫がそれぞれ担当。

監督
中島貞夫
出演キャスト
三船敏郎 岡田茉莉子 高岡健二 中井貴恵
1981年

ダンプ渡り鳥

  • 1981年4月29日(水)
  • 出演(西川染子 役)

雪の北海道を舞台に、ダンプドライバーたちの世界を描く。原作は豊島大輔、脚本は「セックスハンター 性狩人」の掛礼昌裕、「黒木太郎の愛と冒険」の森崎東、「餌食」の高田純、「処女監禁」の関本郁夫の共同執筆、監督も同作の関本郁夫、撮影は「ミスターどん兵衛」の中島芳男、「トラック野郎 故郷特急便」の出先哲也の共同でそれぞれ担当。

監督
関本郁夫
出演キャスト
黒沢年雄 大西徹哉 ジョー山中 原田美枝子
1980年

電子戦隊デンジマン

  • 1980年8月2日(土)
  • 出演(デンジ姫 役)

デンジマンたちの力を合わせても及ばない力をもつ虹の石をめぐって、巨大怪物アンゴラーを使うヘドラーと、宇宙の平和を守るデンジマンたちとの戦いを描く。原作は八手三郎、脚本は上原正三、監督は竹本弘一、撮影は石橋英敏がそれぞれ担当。

監督
竹本弘一
出演キャスト
結城真一 大葉健二 津山栄一 内田直哉
1979年

夢一族 ザ・らいばる

  • 1979年12月22日(土)
  • 出演(女子行員 役)

八十四歳の老結婚サギ師と二十四歳の若者がコンビを組んで繰り広げるコメディ。コーネル・ウールリッチの原作『睡眠口座』を映画化したもので、脚本は「真田幸村の謀略」の田中陽造、監督はTBSテレビで「時間ですよ」や「ムー一族」などで軽妙な演出を見せた久世光彦、撮影は「総長の首」の増田敏雄がそれぞれ担当。

監督
久世光彦
出演キャスト
森繁久彌 郷ひろみ 内田裕也 岸本加世子

喧嘩道 けんかみち

  • 1979年2月24日(土)
  • 出演(藤沢香織 役)

週刊『平凡パンチ』に連載中の笠太郎の劇画を映画化したもので、主人公の芥一兵の軍団と暴力集団京浜連合との対決を描く。脚本は小野沢稔彦と「新女囚さそり 特殊房X(エックス)」の小平裕の共同執筆、監督も同作の小平裕、撮影は「こちら葛飾区亀有公園前派出所」の中島芳男がそれぞれ担当。

監督
小平裕
出演キャスト
小田島章 青都潤吾 舟倉たまき 常田富士男
1978年

トラック野郎 一番星北へ帰る

  • 1978年12月23日(土)
  • 出演(石川鮎子 役)

シリーズ第八作目の今回はマドンナに大谷直子を迎え、アメリカ帰りのコンボイ野郎に黒沢年男が扮して脇をかためている。脚本は「多羅尾伴内 鬼面村の惨劇」の掛札昌裕、「トラック野郎 突撃一番星」の中島信昭、同作を監督した鈴木則文の共同執筆、監督も同作の鈴木則文、撮影は「宇宙からのメッセージ MESSAGE_from_SPACE」の中島徹がそれぞれ担当している。

監督
鈴木則文
出演キャスト
菅原文太 せんだみつお 大谷直子 舟倉たまき
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
一度死んでみた
一度死んでみた

父親が嫌いな娘が父親の死の真相を巡り巻き込まれる騒動を広瀬すず主演で描くコメディ

ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY
ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY

DCコミックスの人気キャラクター、ハーレイ・クインを主人公に描くアクション

三島由紀夫VS東大全共闘 50年目の真実
三島由紀夫VS東大全共闘 50年目の真実

1969年の東大全共闘との討論会を通して作家・三島由紀夫の生き様を浮き彫りにする

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 舟倉たまき