映画-Movie Walker > 人物を探す > 由利徹

年代別 映画作品( 1951年 ~ 1999年 まで合計286映画作品)

1999年

ワンダフルライフ(1999)

  • 1999年4月17日(土)公開
  • 出演(庄田義助 役)

天国への入口で、人生を振り返り一番印象的な想い出を選択する死者たちと、彼らの手助けをする人々の交流を描いたファンタジックな人間賛歌のドラマ。監督は「幻の光」の是枝裕和。脚本も是枝監督自らが執筆。撮影を「肉筆浮世絵の発見」の山崎裕が担当している。主演は、モデル出身のARATA。98年度トロント映画祭出品、第46回サン・セバスチャン映画祭国際映画批評家連盟賞受賞、第16回トリノ映画祭最優秀脚本賞受賞、第20回ナント三大陸映画祭グランプリ受賞作品。スーパー16ミリからのブローアップ。

監督
是枝裕和
出演キャスト
ARATA 小田エリカ 寺島進 内藤剛志

のど自慢

  • 1999年1月15日(金)公開
  • 出演(住職 役)

人気テレビ番組「NHKのど自慢」に出場しようと奮闘する様々な人たちの姿を、笑いと涙で綴ったハートウォーミング・コメディ。監督は「さすらいのトラブルバスター」の井筒和幸。脚本は、『ナチュラル』の安倍照男と井筒監督の共同。撮影を「ラブ・レター」の浜田毅が担当している。主演は、「ヒロイン!」の室井滋と「緑の街」の大友康平。釜山国際映画祭招待作品。

監督
井筒和幸
出演キャスト
室井滋 大友康平 尾藤イサオ 伊藤歩
1996年

That’sカンニング! 史上最大の作戦?

  • 1996年8月10日(土)公開
  • 出演(珍さん 役)

出来の悪い学生たちが、老朽化した伝統ある学生寮の存続をめぐって、悪徳教授との試験の勝負にカンニングで立ち向かっていく様を描いた青春コメディ。監督は「ぼくらの七日間戦争」の菅原浩志。谷俊彦の原作『東京都大学の人びと』を脚色したのは、「とられてたまるか!?」の斉藤ひろし。撮影は「CAB」の栢野直樹が担当している。主演は「首領を殺った男」の山口達也と、映画初出演となる人気絶頂のシンガー・安室奈美恵。

監督
菅原浩志
出演キャスト
山口達也 安室奈美恵 升毅 由利徹
1995年

無頼平野

孤高の漫画家・つげ忠男の殺気溢れる作品群を原作に、独特の官能的表現で描く一風変わったラヴ・ストーリー。監督・脚色は「ゲンセンカン主人」の石井輝男。主演は「釣りバカ日誌S」の加勢大周。共演は岡田奈々、佐野史郎、金山一彦ほか。「網走番外地 決闘零下30度」などの“網走番外地”シリーズで知られる吉田輝雄が20年ぶりにスクリーンに復帰したのも話題となった。ビデオは『昭和侠客外伝・無頼平野』のタイトルで発売されている。

監督
石井輝男
出演キャスト
加勢大周 岡田奈々 佐野史郎 金山一彦
1991年

激走トラッカー伝説

  • 1991年6月29日(土)公開
  • 出演(ゆかりの手下 役)

日本一周を5日間で走破する伝説に挑戦するアートトラッカーたちの姿を描くドラマ。脚本・監督は新人の細野辰興。共同脚本は宮下隼一。撮影は「ペエスケ ガタピシ物語」の村野信明がそれぞれ担当。

監督
細野辰興
出演キャスト
渡辺裕之 小西博之 浅田美代子 駒木根尚美
1990年

びんばりハイスクール

  • 1990年8月25日(土)公開
  • 出演(光友友光 役)

とある名門高校に転校してきたヒロインと学園の裏組織との対決を痛快に描く。石井まゆみ原作の同名漫画の映画化で、脚本・監督は「文学賞殺人事件 大いなる助走」の鈴木則文。共同脚本は渡辺善則。撮影は「十六歳のマリンブルー」の喜久村徳章がそれぞれ担当。

監督
鈴木則文
出演キャスト
藤瀬かおり 日原麻貴 八木小織 竹内力
1989年

文学賞殺人事件 大いなる助走

  • 1989年1月28日(土)公開
  • 出演(坂氏疲労太 役)

文学賞を受賞できなかった若い同人誌作家が、選考委員の作家たちを殺していく様子を描く。筒井康隆の小説『大いなる助走』の映画化で、脚本・監督は「塀の中のプレイ・ボール」の鈴木則文、共同脚本は「徳川の女帝 大奥」の志村正浩と「団鬼六 妖艶能面地獄(1988)」の掛札昌裕、撮影は「ドン松五郎の大冒険」の米原良次がそれぞれ担当。

監督
鈴木則文
出演キャスト
佐藤浩市 甲斐えつ子 石橋蓮司 泉じゅん
1987年

イタズ 熊

  • 1987年公開
  • 出演(越智平作 役)

老マタギと少年とイタズ(熊)の出会いを基に生命の大切さを描く。脚本は「結婚案内ミステリー」の小野竜之助、監督は原作も執筆した「マタギ」の後藤俊夫、撮影は同作の山崎尭也がそれぞれ担当。

監督
後藤俊夫
出演キャスト
田村高廣 桜田淳子 宮田浩史 小島三児

泣き虫チャチャ

  • 1987年2月21日(土)公開
  • 出演(アパートの大家 役)

社会からはみ出ながらもひたむきに生きる若者を描いた青春映画。脚本は「愛しのチィパッパ」の関根俊夫、監督はこれがデビュー作となる花輪金一。撮影は池谷秀行がそれぞれ担当。

監督
花輪金一
出演キャスト
風見慎吾 鳥居かほり 竹中直人 加藤武
1985年

(金)(び)の金魂巻

  • 1985年4月20日(土)公開
  • 出演(小林先生の亡霊 役)

中学の同窓会で数年ぶりに再会した昔の仲間たちの暮しぶりを描く一般映画。イラストレーター、渡辺和博のエッセイ「金魂巻」の映画化で、脚本は「団地妻 ニュータウン禁猟区」の西岡琢也、監督は「晴れ、ときどき殺人」の井筒和幸、撮影は「刺青(1984)」の森勝がそれぞれ担当。

監督
井筒和幸
出演キャスト
九十九一 小林まさひろ 川上麻衣子 大門正明
最近チェックした映画館・映画
おすすめ情報
Movie Walker モバイル
QRコード:Movie Walker

携帯で上映スケジュールや映画ニュースにアクセス。待ち受け画像も充実。
»詳しくはこちら

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 由利徹

ムービーウォーカー 上へ戻る