映画-Movie Walker > 人物を探す > 深町秀煕

年代別 映画作品( 1970年 ~ 1996年 まで合計28映画作品)

1996年

迅雷 組長の身代金

  • 1996年6月22日(土)
  • プロデューサー

クズはクズでも、チンピラでも極道でもないど素人の男たちが、やくざを敵に回して戦いを挑む姿を描いたピカレスク。サントリーミステリー大賞作家の黒川博行の小説『迅雷』を原作に、「セラフィムの夜」の高橋伴明監督と「首領になった男」の西岡琢也脚本という、「TATOO<刺青>あり」の名コンビが“コテコテの大阪映画”を目指して顔を揃えた。撮影は「CAB」の栢野直樹。初めは弱気だったが次第に相棒を引っ張って行くようになる主人公に「きけ、わだつみの声(1995)」の仲村トオルがふんし、「極道の妻たち 危険な賭け」の石橋凌と、このところ進境著しい「犯人に願いを」の金山一彦がその仲間で共演している。

監督
高橋伴明
出演キャスト
仲村トオル 石橋凌 金山一彦 下元史朗
1986年

白い野望

  • 1986年5月24日(土)
  • プロデューサー

東京の国立病院を舞台に、エリート脳外科医の野望と挫折を描く。門田泰明原作の同名小説の映画化で、脚本は「乱」の井手雅人、監督は「玄海つれづれ節」の出目昌伸、撮影は同作の飯村雅彦がそれぞれ担当。主題歌は、五輪真弓(「密会」)。

監督
出目昌伸
出演キャスト
草刈正雄 十朱幸代 浅野ゆう子 佐藤慶
1981年

ダンプ渡り鳥

  • 1981年4月29日(水)
  • 助監督

雪の北海道を舞台に、ダンプドライバーたちの世界を描く。原作は豊島大輔、脚本は「セックスハンター 性狩人」の掛礼昌裕、「黒木太郎の愛と冒険」の森崎東、「餌食」の高田純、「処女監禁」の関本郁夫の共同執筆、監督も同作の関本郁夫、撮影は「ミスターどん兵衛」の中島芳男、「トラック野郎 故郷特急便」の出先哲也の共同でそれぞれ担当。

監督
関本郁夫
出演キャスト
黒沢年雄 大西徹哉 ジョー山中 原田美枝子
1979年

暴力戦士

  • 1979年10月6日(土)
  • 助監督

六甲山のロックフェスティバルでトラプルを起こした敵対する二つのグループの男女が東京まで逃げ帰る姿を描く。脚本は「暴走の季節」の石井輝男と「トラック野郎 熱風5000キロ」の中島信昭の共同執筆、監督も同作の石井輝男、撮影は、「多羅尾伴内 鬼面村の惨劇」の出先哲也がそれぞれ担当。

監督
石井輝男
出演キャスト
田中健 岡田奈々 町田政則 今井久

白昼の死角

  • 1979年4月7日(土)
  • 助監督

戦後の歴史と経済を背景に、現行の法律の死角と盲点を突く東大出身者の集団、光クラブの遂行した完全犯罪の実話を描く高木彬光の同名の小説を映画化したもので、脚本は「日本の仁義」の神波史男、監督は「殺人遊戯」の村川透、撮影も同作の仙元誠三がそれぞれ担当している。

監督
村川透
出演キャスト
夏八木勲 竜崎勝 中尾彬 岸田森
1978年

多羅尾伴内 鬼面村の惨劇

  • 1978年8月12日(土)
  • 助監督

シリーズ二作目の今回は、信州の一寒村“鬼面村”で起こる連続殺人事件を追う多羅尾伴内の活躍を描く。脚本は「トラック野郎 男一匹桃次郎」の掛札昌裕、監督は「こちら葛飾区亀有公園前派出所」の山口和彦、撮影は「多羅尾伴内」の出先哲也がそれぞれ担当。

監督
山口和彦
出演キャスト
小林旭 渥美國泰 北林早苗 北川たか子

多羅尾伴内

  • 1978年4月8日(土)
  • 助監督

七つの顔を巧妙に使い分け、悪を退治する私立探偵の姿を描く、比佐芳武原作の同題名小説の映画化。脚本は「日本の首領 野望篇」の高田宏治、監督は「トラック野郎 男一匹桃次郎」の鈴木則文、撮影は「発情痴帯」の出先哲也がそれぞれ担当。

監督
鈴木則文
出演キャスト
小林旭 八代亜紀 夏樹陽子 竹井みどり
1977年

発情痴帯

  • 1977年10月22日(土)
  • 助監督

下町の代表である風呂屋を舞台に、そこにうごめく人間模様を描く。脚本は山田勉、監督は山本晋也、撮影は「サーキットの狼」の出先哲也がそれぞれ担当。

監督
山本晋也
出演キャスト
堺勝朗 橘雪子 南ゆき 久保新二

サーキットの狼

  • 1977年8月6日(土)
  • 助監督

池沢さとし原作の「サーキットの狼」(少年ジャンプ連載中)をもとに、スピードとマシンの魅力にとりつかれた若者を描く。脚本は中西隆三と山口和彦の共同、監督は「空手バカ一代」の山口和彦、撮影は「ドカベン(1977 鈴木則文)」の出先哲也がそれぞれ担当。

監督
山口和彦
出演キャスト
風吹真矢 矢吹二朗 佐藤仁哉 倉石功

池沢さとしと世界のスーパーカー

  • 1977年4月29日(金)
  • 構成、監督

現在ブームのスーパーカーを、その火付け役である「サーキットの狼」の原作者の池沢さとしが案内役になり、世界のスーパーカーをチビッコ・カメラマンの子供たちといっしょに見て歩くというもの。この映画に登場する世界のスーパーカーは、ランボルギーニ・カウンタックLP400(イタリア)やフェラーリ365TBB(イタリア)やブルックリンSVI(アメリカ)やロータスヨーロッパ、ポルシェ930ターボなど。

監督
深町秀煕
出演キャスト
池沢さとし 大柴学 中道剛 横山一久
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
1917 命をかけた伝令
1917 命をかけた伝令

『007 スペクター』のサム・メンデス監督がワンショット撮影を敢行した戦争ドラマ

パラサイト 半地下の家族
パラサイト 半地下の家族

相反する2つの家族の出会いによって展開する悲喜劇を描いたポン・ジュノ監督作

ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密
ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密

ダニエル・クレイグ演じる名探偵がある密室殺人事件の謎を解明し真相に迫るミステリー

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 深町秀煕