映画-Movie Walker > 人物を探す > 梶間俊一

年代別 映画作品( 1980年 ~ 2005年 まで合計17映画作品)

2005年

渋谷物語

  • 2005年3月5日(土)公開
  • 監督、脚色

戦後の渋谷に“東興業”を立ち上げ、数々の伝説を生んだ安藤昇の自伝を、村上弘明主演で映画化。彼の激しい生きざまと共に、激動の渋谷の戦後史をたどる。

監督
梶間俊一
出演キャスト
村上弘明 南野陽子 遠野凪子 山路和弘
2003年

プレイガール

  • 2003年4月12日(土)公開
  • 監督

昭和40年代の人気テレビドラマを現代に復活させたヒロイン・アクション。美女たちからなる特別捜査隊の活躍が描かれる。ヒロインたちのセクシーな魅力に目はくぎづけ!

監督
梶間俊一
出演キャスト
佐藤江梨子 岡元夕紀子 加藤明日美 八幡えつこ
2002年

実録・安藤組外伝 餓狼の掟

  • 2002年4月13日(土)公開
  • 監督

実在したヤクザ・花形敬の生涯に迫る任侠映画。短くも壮絶な主人公の生きざまを、「DEAD OR ALIVE FINAL」の哀川翔が迫力の演技で体現する。

監督
梶間俊一
出演キャスト
哀川翔 今井雅之 大河内奈々子 渡辺裕之
2000年

安藤組外伝 掟

  • 2000年5月6日(土)公開
  • 監督

 ヤクザの世界を知りつくしたアウトロー、安藤昇の原案による極道ドラマ。家族の愛と男のこだわりとの狭間に立たされたヤクザ者の生きざまを、せつなげに描きだす。

監督
梶間俊一
出演キャスト
岩城滉一 本田博太郎 永島暎子 原田大二郎

九ノ一金融道

  • 2000年1月29日(土)公開
  • 監督

若くて美しい女街金社長が、悪徳金融業者相手に闘いを繰り広げる金融コメディ。監督は「オサムの朝」の梶間俊一。バーミー双六による原案を基に、「ドリーム・スタジアム」の尾崎将也と「きみのためにできること」の高橋美幸が共同で脚本を執筆。撮影を「凶犯」の小川洋一が担当している。主演は「新撰組」の清水美砂。スーパー16ミリからのブローアップ。

監督
梶間俊一
出演キャスト
清水美砂 北原雅樹 斉籐洋介 石橋蓮司
1999年

オサムの朝

  • 1999年7月31日(土)公開
  • 監督、製作

逆境に立たされた中年の男が自分の少年時代を振り返るうち、人生を前向きに生きようと思い直す姿を描いたヒューマン・ドラマ。監督は「螢II 赤い傷痕」の梶間俊一。第10回坪田譲治文学賞を受賞した森詠による同名小説を基に、「APOAPOワールド ジャイアント馬場90分1本勝負」の田部俊行が脚色。撮影を「AQUARIUM」の阪本善尚が担当している。主演は、「大夜逃 夜逃げ屋本舗3」の中村雅俊と、彼の少年時代を演じた「死国」の森脇史登。1999年6月27日栃木県小山シネマロブレ5にて先行公開。

監督
梶間俊一
出演キャスト
中村雅俊 森脇史登 西谷有統 手塚理美
1995年

螢II 赤い傷痕

  • 1995年7月15日(土)公開
  • 監督

横浜ベイエリアを舞台に、しがないチンピラの恋模様を描いたニュー・アウトロー映画の第二弾。前作「螢」の、主人公・謙次、相棒・秀夫、幸薄いヒロイン・麻子といった役名だけを引き継ぎ、内容はまったく新しいものとなっている。監督は「螢」も担当した「集団左遷」の梶間俊一。撮影は「KAMIKAZE TAXI」の阪本善尚。音楽はロック・バンド、“ムーンライダーズ”のメンバーで「釣りバカ日誌7」のかしぶち哲郎。主演は「トラブルシューター」の的場浩司。共演は、NHKドラマ『春よ、来い!』の魏涼子、「KAMIKAZE TAXI」の高橋和也ほか。

監督
梶間俊一
出演キャスト
的場浩司 魏涼子 高橋和也 古尾谷雅人
1994年

集団左遷

  • 1994年10月29日(土)公開
  • 監督

リストラによって会社に見限られたサラリーマンたちが、意地とプライドを賭けて危機に立ち向かっていく姿を描いた人間ドラマ。江波戸俊夫の同名小説(世界文化社・刊)を原作に、「修羅場の人間学」の梶間俊一が監督。脚本は「ラストソング」の野沢尚、撮影は「横浜ばっくれ隊」の鈴木達夫が担当。

監督
梶間俊一
出演キャスト
柴田恭兵 中村敦夫 津川雅彦 高島礼子
1993年

修羅場の人間学

  • 1993年11月13日(土)公開
  • 監督

戦後の渋谷を舞台に、学生からヤクザになった青年が恋や喧嘩の修羅場で奮闘する姿をコミカルに綴る青春ヤクザ映画。森田雅の原作(祥伝社・刊)をもとに、「略奪愛」の梶間俊一が監督。脚本は岡部耕大と掛札昌裕の共同。撮影は「民暴の帝王」の東原三郎が担当。

監督
梶間俊一
出演キャスト
高嶋政伸 南野陽子 的場浩司 布施博
1991年

略奪愛

  • 1991年10月10日(木)公開
  • 監督、原作

一途の愛によって狂気に陥っていく女の姿を描く官能ロマン。5年前に京都府下で起きた現実の事件をモデルに「遺産相続」の松田寛夫が脚本を執筆。監督は「螢」の梶間俊一。撮影は「新・極道の妻たち」の木村大作がそれぞれ担当。

監督
梶間俊一
出演キャスト
黒木瞳 古尾谷雅人 萬田久子 尾美としのり
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 梶間俊一