映画-Movie Walker > 人物を探す > 西東清明

年代別 映画作品( 1974年 ~ 2011年 まで合計75映画作品)

2011年

THWAY 血の絆

  • 2011年10月14日(金)公開
  • 編集

ミャンマーを舞台に、日本人の「姉」が、第二次世界大戦末期のインパール作戦に赴いた父親とビルマ人女性との間に生まれた「異母弟」を捜し歩き、めぐり逢う愛と感動の物語。ジャーネージョー・ママレーのベストセラー小説「THWAY」を、企画から14年もの長い歳月と、数々の苦労を乗り越えて完成させた日本=ミャンマー合作映画。企画・制作・脚本・監督は「戦争が終わった夏に」の千野皓司。出演は、本作がデビュー作の麻生あかり、チョウトウ、ミョウタンダートン、永島敏行ほか。第28回山路ふみ子文化賞受賞(2004年)、第14回日本映画批評家大賞 奨励賞受賞(2005年)、2004年度シナリオ功労賞受賞。2003年12月5日より、東京・国際交流基金フォーラムにて開催された、2003年日本ASEAN交流年2003&日越外交関係樹立30周年記念「東南アジア映画祭2003」にてプレミア上映。2011年10月13日より、広島県尾道市・福山市で開催された「お蔵出し映画祭2011」にて上映。

監督
千野皓司
出演キャスト
麻生あかり チョウトウ ミョウタンダートン ミンモンクン
2004年

草の乱

  • 2004年9月4日(土)公開
  • 編集

明治17年に起きた“秩父事件”を、名匠・神山征二郎が映画化。貧困にあえぐ名もなき農民たちが、明治政府を相手に起こした反乱を描く骨太な時代劇だ。

監督
神山征二郎
出演キャスト
緒形直人 藤谷美紀 杉本哲太 田中実
2002年

実録・安藤組外伝 餓狼の掟

  • 2002年4月13日(土)公開
  • 編集

実在したヤクザ・花形敬の生涯に迫る任侠映画。短くも壮絶な主人公の生きざまを、「DEAD OR ALIVE FINAL」の哀川翔が迫力の演技で体現する。

監督
梶間俊一
出演キャスト
哀川翔 今井雅之 大河内奈々子 渡辺裕之
2001年

ホタル

  • 2001年5月26日(土)公開
  • 編集

「鉄道員(ぽっぽや)」のスタッフ&キャストが再結集した、愛と感動のドラマ。心に深い傷を抱えて昭和を生きぬいた夫婦の絆と、周囲の人間模様をしみじみと描き出す。

監督
降旗康男
出演キャスト
高倉健 田中裕子 水橋貴己 奈良岡朋子
2000年

郡上一揆

  • 2000年12月23日(土)公開
  • 編集

 江戸時代最大の農民一揆を、壮大なスケールで映画化した歴史劇。監督は史実物を得意とする神山征二郎。藩による過酷な年貢の取り立てに抗議する農民たちの壮絶な戦いを感動的に描き出す。

監督
神山征二郎
出演キャスト
緒形直人 岩崎ひろみ 古田新太 加藤剛
1999年

オサムの朝

  • 1999年7月31日(土)公開
  • 編集

逆境に立たされた中年の男が自分の少年時代を振り返るうち、人生を前向きに生きようと思い直す姿を描いたヒューマン・ドラマ。監督は「螢II 赤い傷痕」の梶間俊一。第10回坪田譲治文学賞を受賞した森詠による同名小説を基に、「APOAPOワールド ジャイアント馬場90分1本勝負」の田部俊行が脚色。撮影を「AQUARIUM」の阪本善尚が担当している。主演は、「大夜逃 夜逃げ屋本舗3」の中村雅俊と、彼の少年時代を演じた「死国」の森脇史登。1999年6月27日栃木県小山シネマロブレ5にて先行公開。

監督
梶間俊一
出演キャスト
中村雅俊 森脇史登 西谷有統 手塚理美

鉄道員 ぽっぽや

  • 1999年6月5日(土)公開
  • 編集

北海道の雪深い町の駅舎を舞台に、鉄道員として生きたひとりの男の姿を綴ったドラマ。監督は「現代任侠伝」の降旗康男。浅田次郎による第二十七回直木賞受賞の同名小説を、「植村直巳物語」の岩間芳樹と降旗監督が共同脚色。撮影を「おもちゃ」の木村大作が担当している。主演は「四十七人の刺客」の高倉健。その他、「学校III」の小林稔侍と大竹しのぶ、「20世紀ノスタルジア」の広末涼子らが出演している。

監督
降旗康男
出演キャスト
高倉健 小林稔侍 大竹しのぶ 広末涼子

平成金融道 裁き人

  • 1999年3月27日(土)公開
  • 編集

倒産寸前の会社を助ける金融裏稼業のプロと、会社乗っ取り屋たちとの熾烈な闘いを描いたエコノミック・コメディ。監督は「借王 沖縄大作戦」の和泉聖治。向谷匡史による原作を基に、「借王 沖縄大作戦」松本功と岩澤勝己のコンビが脚色。撮影を「借王 沖縄大作戦」の鈴木耕一が担当している。主演は「借王 沖縄大作戦」の夏樹陽子。スーパー16ミリからのブローアップ。

監督
和泉聖治
出演キャスト
夏樹陽子 なべおさみ 萩原流行 大鶴義丹
1998年

D坂の殺人事件(1998)

  • 1998年5月16日(土)公開
  • 編集

伝説の責め絵の雁作作りを依頼した女の殺害事件に、名探偵・明智小五郎が挑むミステリー・ロマン。監督は「屋根裏の散歩者」の実相寺昭雄。脚本は、江戸川乱歩の「D坂の殺人事件」と「心理試験」を基に、「ラブ&ポップ」の薩川昭夫が脚色。撮影を「幻の光」の中堀正夫が担当している。主演は「らせん」の真田広之。97年東京国際ファンタスティック映画祭正式出品作品。

監督
実相寺昭雄
出演キャスト
真田広之 嶋田久作 吉行由実 大家由祐子
1996年

あぶない刑事リターンズ

  • 1996年9月14日(土)公開
  • 編集

横浜・港署の名物コンビ、タカとユージの“あぶない刑事”の活躍を描いた、遊び心いっぱいの痛快ポリス・アクション。89年の「もっとあぶない刑事」以来、7年ぶりに復活したシリーズ第4作で、今回は国際テロリストを相手に大立ち回りを展開する。監督は「ニューヨークUコップ」の村川透。脚本は「ルパン三世 DEAD_OR_ALIVE」の柏原寛司と「四姉妹物語」の大川俊道の共同。撮影を「のぞき屋」の仙元誠三が担当している。主演は「免許がない!」の舘ひろしと「集団左遷」の柴田恭兵の名コンビ。そのほかのレギュラー陣も、94年に急逝した近藤課長役の中条静夫を除き、浅野温子、仲村トオル、木の実ナナらオリジナルメンバーがずらりと勢ぞろいした。中条に代わる新課長として登場したのは「岸和田少年愚連隊」の小林稔侍。敵のテロリストに「ガメラ 大怪獣空中決戦」の伊原剛志。

監督
村川透
出演キャスト
舘ひろし 柴田恭兵 浅野温子 伊原剛志
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 西東清明