映画-Movie Walker > 人物を探す > 森崎東

年代別 映画作品( 1966年 ~ 2013年 まで合計50映画作品)

2013年

ペコロスの母に会いに行く

岡野雄一のエッセイ漫画を原作に「ニワトリはハダシだ」の森崎東監督が映画化。認知症の母親とその息子のおかしくも切ない日常を綴る。出演は「川の底からこんにちは」の岩松了、TVドラマ『渡る世間は鬼ばかり』の赤木春恵、「長い散歩」の原田貴和子、「はじまりのみち」の加瀬亮、「ソウル・フラワー・トレイン」の大和田健介。

監督
森崎東
出演キャスト
岩松了 赤木春恵 原田貴和子 加瀬亮
2004年

ニワトリはハダシだ

  • 2004年11月13日(土)公開
  • 監督、脚本

社会の底辺でたくましく生きる人々を描き続ける、巨匠・森崎東最新作。知的障害をもつ少年の誘拐騒動を通し、現代社会に潜むタブーをユーモラスに描き出す。

監督
森崎東
出演キャスト
浜上竜也 肘井美佳 原田芳雄 倍賞美津子
2002年

白い犬とワルツを

  • 2002年4月13日(土)公開
  • 脚色

日本でもミリオンセラーとなったテリー・ケイの同名小説を、設定を日本に移し映画化。妻に先立たれた孤独な老人と、不思議な白い犬との交流をファンタジックに描く。

監督
月野木隆
出演キャスト
仲代達矢 藤村志保 南果歩 若村麻由美
2001年

世界の終わりという名の雑貨店

  • 2001年11月17日(土)公開
  • 出演(映画監督 役)

女子中高生にカリスマ的人気を誇る嶽本野ばらの小説を原作にした、透明感あふれるラブ・ストーリー。新鋭・濱田樹石監督が、孤独な男女2人の友情と愛を繊細に描き出す。

監督
濱田樹石
出演キャスト
西島秀俊 高橋マリ子 加藤夏希 派谷恵美
1998年

ラブ・レター(1998)

  • 1998年5月23日(土)公開
  • 監督、脚色

偽装結婚したチンピラと中国人女性の心の交流を描いた恋愛ドラマ。監督は「美味しんぼ」の森崎東。第117回直木賞を受賞した浅田次郎の「鉄道員」に収録された同名短編を「愛の黙示録」の中島丈博と監督が共同脚色。撮影を「北京原人 Who are you?」の浜田毅が担当している。主演は「Morocco 横浜愚連隊物語」の中井貴一。

監督
森崎東
出演キャスト
中井貴一 耿忠 山本太郎 根津甚八
1996年

ソクラテス

  • 1996年12月21日(土)公開
  • 脚本

自称ハーフの暴れん坊男が活躍する、義理と人情の浪花ヒューマン・コメディ。監督はこれがデビュー作となる鶴巻日出雄。小川竜生の原作『極道ソクラテス』を、鶴巻の師匠でもある「美味しんぼ」の森崎東が脚色。撮影を「美味しんぼ」の東原三郎が担当している。主演は「DAN-GAN教師」の大仁田厚。共演に小嶋亜由美、山本ゆめ、森香名子、遠山景織子ほか。

監督
鶴巻日出雄
出演キャスト
大仁田厚 小嶋亜由美 長門勇 遠山景織子

美味しんぼ

  • 1996年4月13日(土)公開
  • 監督

新聞社の企画による“究極のメニュー”をめぐり、疎遠になっていた父子の対立を描くドラマ。監督は「釣りバカ日誌S」の森崎東。原作は現在のグルメブームの火つけ役にもなった、雁屋哲と花咲アキラによる同名のベストセラー・コミック。脚本は「走らなあかん 夜明けまで」の丸内敏治と「サラリーマン専科」の梶原政男。撮影は「裏ゴト師」の東原三郎が担当している。主演は初の共演が話題となった三國連太郎・佐藤浩市父子と、「人でなしの恋」の羽田美智子。

監督
森崎東
出演キャスト
三國連太郎 佐藤浩市 羽田美智子 遠山景織子
1994年

釣りバカ日誌S

  • 1994年7月16日(土)公開
  • 監督

不倫騒ぎで大喧嘩になる浜ちゃんとスーさんの騒動を描く人気シリーズ・コメディ第7作。過去6作、「男はつらいよ」の併映だったが、今回初めての1本立興行に。「ビッグコミック・オリジナル」(小学館・刊)連載中のやまさき十三・作、北見けんいち・画による原作をもとに、栗山富夫に代わり森崎東が監督。脚本は山田洋次と関根俊夫の共同。撮影は「修羅場の人間学」の東原三郎が担当。

監督
森崎東
出演キャスト
西田敏行 石田えり 富田靖子 加勢大周
1989年

夢見通りの人々

  • 1989年8月5日(土)公開
  • 監督

大阪の商店街を舞台にそこに生きる人々の生活を描く人情喜劇。宮本輝原作の同名小説の映画化で、脚本は「女咲かせます」の梶浦政男が執筆。監督は同作の森崎東、撮影は「善人の条件」の坂本典隆がそれぞれ担当。

監督
森崎東
出演キャスト
小倉久寛 南果歩 大地康雄 西川弘志
1987年

女咲かせます

  • 1987年12月26日(土)公開
  • 監督、脚本

美女泥棒のデパート襲撃事件と恋の転末を描く。結城昌治原作「白昼堂々」の映画化で、脚本は「塀の中の懲りない面々」の梶浦政男と「生きてるうちが花なのよ死んだらそれまでよ党宣言」の森崎東が共同で執筆。監督は「塀の中の懲りない面々」の森崎東、撮影は同作の坂本典隆がそれぞれ担当。

監督
森崎東
出演キャスト
松坂慶子 役所広司 川谷拓三 名古屋章
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 森崎東