映画-Movie Walker > 人物を探す > 堀礼文

年代別 映画作品( 1976年 ~ 2014年 まで合計22映画作品)

2014年

八甲田山 完全版

  • 2014年4月19日(土)公開
  • 出演(波辺伍長 役)

劇場版「八甲田山」ではカットされた、徳島大尉が案内人たちに「八甲田で見たことは一切口外してはならん」と言うシーンを追加した「八甲田山」完全版。映画の上映から5年後、昭和57年10月6日の日本テレビ「水曜ロードショー」で初放送された。2014年4月19日より、東京・恵比寿 東京都写真美術館にて開催された「山岳映画:特集上映-黎明期のドイツ映画から日本映画の名作まで-」にて35ミリニュープリントを上映。

監督
森谷司郎
出演キャスト
島田正吾 大滝秀治 高倉健 丹波哲郎
2012年

白昼の女狩り

  • 2012年5月13日(日)公開
  • 出演

仲間と共に迷彩服に身を固め機関銃で女を殺害し続ける男と彼が想いを寄せる女との交わりを描く成人映画。監督は「唐獅子株式会社」の曾根中生。出演は「残酷!少女タレント」の加来見由佳、「唐獅子株式会社」のなぎら健壱ほか。内容の過激さにより公開が見送られ長い間幻の作品となっていた。2012年5月12日より、東京・渋谷ユーロスペースを皮切りに全国で順次開催された日活創立100周年記念「生きつづけるロマンポルノ」にて初上映。

監督
曾根中生
出演キャスト
加来見由佳 なぎら健壱 由利ひとみ 織本かおる
1985年

火まつり

  • 1985年5月25日(土)公開
  • 出演(青年たち 役)

海洋公園建設で揺れる海と山に挟まれた小さな街を舞台に、嵐の山の中で神の啓示を受けた木こりの姿を描く。芥川賞作家・中上健次がはじめて映画の脚本を執筆、監督は「さらば愛しき大地」の柳町光男、撮影は「逆噴射家族」の田村正毅がそれぞれ担当。

監督
柳町光男
出演キャスト
北大路欣也 太地喜和子 中本良太 宮下順子
1984年

イヴちゃんの姫

  • 1984年11月3日(土)公開
  • 出演(中丸 役)

高校の女教師に扮するイヴちゃんの活躍を描く。脚本は「夕ぐれ族」の佐伯俊道、監督は「OL百合族19歳」の金子修介、撮影は「イヴちゃんの花びら」の米田実がそれぞれ担当。

監督
金子修介
出演キャスト
イヴ 木築沙絵子 志水季里子 生駒正美
1983年

お姉さんの太股

  • 1983年2月4日(金)公開
  • 出演(カメラマン 役)

自由奔放にセックスをエンジョイする年上の女性と知り合った少年の揺れ動く姿を描く。脚本は「受験慰安婦」の伴一彦、監督は「女教師狩り」の鈴木潤一、撮影は「OH! タカラヅカ」の杉本一海がそれぞれ担当。

監督
鈴木潤一
出演キャスト
岡本かおり 小西裕之 由利ひとみ 萩尾なおみ
1981年

ヨコハマBJブルース

  • 1981年4月25日(土)公開
  • 出演(鳥井 役)

生活のために私立探偵をやる元刑事で売れないブルース・シンガーの活躍を描く。脚本は「翔んだカップル」の丸山昇一、監督は「影の軍団 服部半蔵」の工藤栄一、撮影は「野獣死すべし(1980)」の仙元誠三がそれぞれ担当。

監督
工藤栄一
出演キャスト
松田優作 辺見マリ 蟹江敬三 田中浩二
1980年

戦争の犬たち(1980・日本)

  • 1980年10月11日(土)公開
  • 出演(プロパー 役)

インドシナ半島の架空の国を舞台に、ゲリラに人質にされた日本人科学者救出のために、集められた庸われ兵士たちの活躍を描く。脚本、監督は「特攻任侠自衛隊」の土方鉄人、撮影は伊東英男がそれぞれ担当。

監督
土方鉄人
出演キャスト
飯島洋一 青木義朗 清水宏 港雄一

スケバンマフィア 恥辱

  • 1980年9月6日(土)公開
  • 出演(弘 役)

気ままに遊び歩く二人の女高生がスケバンマフィアと呼ばれる大組織に戦いを挑む、シリーズ第二作目。高山銀之助の同名の原作の映画化で、脚本は高橋正康と「レイプハンター 狙われた女」の斉藤信幸、監督も斉藤信幸、撮影は「元祖大四畳半大物語」の森勝がそれぞれ担当。

監督
斉藤信幸
出演キャスト
倉吉朝子 水紀ゆき子 山乃興子 阿部徳昭

朝はダメよ!

  • 1980年6月21日(土)公開
  • 出演(純チャン 役)

自由奔放なセックスライフをエンジョイするキャリアウーマンを描く。丸山賀世子の同名の原作を映画化。脚本は竹山洋、監督は「暴行儀式」の根岸吉太郎、撮影は鈴木耕一がそれぞれ担当。

監督
根岸吉太郎
出演キャスト
鹿沼えり 江崎和代 大崎裕子 小松方正
1979年

昼下りの女 挑発!!

  • 1979年4月14日(土)公開
  • 出演(明夫 役)

夫と喧嘩して家をとび出した妻と、ホモセクシュアルの男が出会い、やがて二人が生気をとりもどしていく姿を描く。脚本は「透明人間 犯せ!」の桂千穂、監督は「高校エマニエル 濡れた土曜日」の斉藤信幸、撮影は「クライマックス・レイプ 剥ぐ!」の安藤庄平がそれぞれ担当。

監督
斉藤信幸
出演キャスト
八城夏子 深沢ゆみ 日向明子 飛鳥裕子
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 堀礼文