映画-Movie Walker > 人物を探す > 辺見マリ

年代別 映画作品( 1970年 ~ 1985年 まで合計6映画作品)

1985年

ユー・ガッタ・チャンス

  • 1985年2月9日(土)公開
  • 出演(モニカ 役)

人気絶頂のアイドルスターが、悩みながら自分を見つめなおし新たに出発するまでを描く。脚本は「晴れ、ときどき殺人」の丸山昇一、監督は「すかんぴんウォーク」の大森一樹、、撮影は「主婦と性生活」の水野尾信正がそれぞれ担当。

監督
大森一樹
出演キャスト
吉川晃司 浅野ゆう子 柴俊夫 阿藤海
1982年

この子の七つのお祝いに

  • 1982年10月9日(土)公開
  • 出演(麗子(青蛾) 役)

戦後の混乱によって人生の歯車を狂わされた女の悲惨な一生とその復讐を描く。第一回横溝正史賞を受賞した斉藤澪の同名小説の映画化で、脚本は松木ひろしと増村保造、監督は「エデンの園」の増村保造、撮影は「あゝ野麦峠・新緑篇」の小林節雄が各々担当。

監督
増村保造
出演キャスト
岩下志麻 根津甚八 辺見マリ 畑中葉子
1981年

ヨコハマBJブルース

  • 1981年4月25日(土)公開
  • 出演(椋民子 役)

生活のために私立探偵をやる元刑事で売れないブルース・シンガーの活躍を描く。脚本は「翔んだカップル」の丸山昇一、監督は「影の軍団 服部半蔵」の工藤栄一、撮影は「野獣死すべし(1980)」の仙元誠三がそれぞれ担当。

監督
工藤栄一
出演キャスト
松田優作 辺見マリ 蟹江敬三 田中浩二
1971年

めまい(1971)

  • 1971年3月20日(土)公開
  • 出演(中沢真里 役)

「経験」「私生活」で人気の高い辺見マリの同名曲の映画化。脚本は「花の不死鳥」の石森史郎。監督は「内海の輪」の斎藤耕一。撮影も同作の竹村博がそれぞれ担当。

監督
斎藤耕一
出演キャスト
辺見マリ 范文雀 小川ひろみ 萩原健一
1970年

経験(1970)

  • 1970年10月6日(火)公開
  • 出演(歌手 役)

辺見マリの「経験」をバックに、谷隼人の初主演映画。脚本は「花札賭博 猪の鹿三番勝負」の成澤昌茂。監督は「(秘)セックス恐怖症」の鷹森立一。撮影は「不良番長 出たとこ勝負」の中島芳男がそれぞれ担当

監督
鷹森立一
出演キャスト
谷隼人 渡瀬恒彦 大原麗子 集三枝子

なにがなんでも為五郎

  • 1970年8月26日(水)公開
  • 出演(歌手 役)

ハナ肇のヒット曲の映画化。脚本は「こちら55号応答せよ! 危機百発」のジェームス三木、監督は脚本にも参加している同作の野村芳太郎。撮影はやはり「こちら55号応答せよ! 危機百発」の川又昂が担当。

監督
野村芳太郎
出演キャスト
ハナ肇 谷啓 光本幸子 曽我廼家明蝶
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 辺見マリ