映画-Movie Walker > 人物を探す > 丸山昇一

年代別 映画作品( 1979年 ~ 2010年 まで合計37映画作品)

2010年

行きずりの街

  • 2010年11月20日(土)公開
  • 脚本

92年度版の「このミステリーがすごい!」の第1位にランクインした、志水辰夫の同名小説を映画化したサスペンス。教え子との結婚がスキャンダルを呼び、学校を追放された元教師が、過去を清算する闘いに挑んでいく。これまで、骨太な社会派ドラマを数多く生み出してきた阪本順治監督による重厚で人間くさい語り口も見どころだ。

監督
阪本順治
出演キャスト
仲村トオル 小西真奈美 南沢奈央 窪塚洋介
2008年

カメレオン

  • 2008年7月5日(土)公開
  • 脚本

故松田優作のために書かれた脚本を、藤原竜也主演で映画化したクライム・アクション。拉致事件との遭遇を機に、謎の組織との戦いを強いられていく青年の姿をドライに映す。

監督
阪本順治 肥沼和男
出演キャスト
藤原竜也 水川あさみ 塩谷瞬 豊原功補
2007年

蒼き狼 地果て海尽きるまで

  • 2007年3月3日(土)公開
  • 脚本

森村誠一の小説を原作に、モンゴル建国の英雄チンギス・ハーンの生涯を描く歴史ドラマ。「男たちの大和 YAMATO」の反町隆史が、青年期以降のハーンことテムジンを演じる。

監督
澤井信一郎
出演キャスト
反町隆史 菊川怜 若村麻由美 袴田吉彦
2006年

スケバン刑事(デカ) コードネーム=麻宮サキ

  • 2006年9月30日(土)公開
  • 脚本

'80年代に人気を博した、異色の刑事ドラマ「スケバン刑事」の劇場版最新作。四代目麻宮サキを人気アイドルの松浦亜弥が演じる。ゲスト出演に、初代を演じた斉藤由貴も登場。

監督
深作健太
出演キャスト
松浦亜弥 石川梨華 三好絵梨香 岡田唯
2005年

鳶がクルリと

  • 2005年10月1日(土)公開
  • 脚色

観月ありさ&哀川翔共演による人情コメディ。挫折したキャリアウーマンが鳶職人の世界で奮闘する姿をユーモラスに描く。原作は「凶気の桜」のヒキタクニオ。

監督
薗田賢次
出演キャスト
観月ありさ 哀川翔 通山愛里 宇津井健
2004年

クイール

  • 2004年3月13日(土)公開
  • 脚色

実話をもとにしたベストセラー作品「盲導犬クイールの一生」を映画化した感動作。多くの人々との出会いと別れを通して立派な盲導犬に成長をとげた、1匹のイヌの生涯を追う。

監督
崔洋一
出演キャスト
小林薫 椎名桔平 櫻谷由貴花 松田和
2002年

夜を賭けて

  • 2002年11月30日(土)公開
  • 脚本

直木賞候補になった梁石日の同名小説を映画化。韓国に大きなオープンセットをつくり、社会からはみ出して厳しい現実を生きる男女の破天荒な生きざまを活写する。

監督
金守珍
出演キャスト
山本太郎 ユーヒョンギョン 風吹ジュン 奥田瑛二

凶気の桜

  • 2002年10月19日(土)公開
  • 脚色

「ピンポン」も好評の、窪塚洋介主演による異色青春映画。正義をかかげて暴れまわる若者の型破りな日常を描く。テンポのよい映像にヒップホップが重なり、刺激満点。

監督
薗田賢次
出演キャスト
窪塚洋介 高橋マリ子 RIKIYA 須藤元気
2001年

走れ!イチロー

  • 2001年4月28日(土)公開
  • 脚色

村上龍の小説「走れ!タカハシ」を原作にした感動作。現在、米メジャーリーグで活躍中のスーパースター、イチローの頑張りに勇気づけられる人々の姿を描き出す。

監督
大森一樹
出演キャスト
中村雅俊 浅野ゆう子 石原良純 松田龍平
1998年

犬、走る DOG RACE

  • 1998年9月26日(土)公開
  • 原案

不夜城・新宿歌舞伎町を舞台に、型破りな刑事と彼を取り巻くタフでしたたかな男たち女たちが繰り広げるトラブル・コメディ。監督は「マークスの山」の崔洋一。脚本は、故・松田優作が映画化を熱望していた脚本家・丸山昇一による原案を、崔監督と「愛を乞うひと」の鄭義信が共同執筆。撮影を「不機嫌な果実」の藤澤順一が担当している。主演は、「私たちが好きだったこと」の岸谷五朗と「Heavenz」の大杉漣。キネマ旬報日本映画ベスト・テン第7位。R指定。

監督
崔洋一
出演キャスト
岸谷五朗 大杉漣 冨樫真 香川照之
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 丸山昇一