映画-Movie Walker > 人物を探す > 高田浩吉

年代別 映画作品( 1945年 ~ 1987年 まで合計128映画作品)

1987年

映画女優(1987)

  • 1987年1月17日(土)公開
  • 出演(高田浩吉 役)

日本映画史にその名を残す大スター田中絹代の映画デビューの頃から41歳までの半生を描く。脚本は原作となった『小説・田中絹代』(読売新聞社刊/文春文庫版)を書いた「落葉樹」の新藤兼人と「鹿鳴館」の日高真也と同作の市川崑、監督は市川崑、撮影は「雪の断章 情熱」の五十畑幸勇がそれぞれ担当。

監督
市川崑
出演キャスト
吉永小百合 森光子 横山道代 常田富士男
1981年

炎のごとく

  • 1981年5月9日(土)公開
  • 出演(小金井小次郎 役)

幕末の京都を舞台に、激しく変ろうとする時代の中でひとりの女を限りなく愛した博奕打ちの姿を描く。飯干晃一の原作「会津の小鉄」の映画化。脚本監督は「江戸川乱歩の陰獣」の加藤泰、撮影は丸山恵司がそれぞれ担当。

監督
加藤泰
出演キャスト
菅原文太 倍賞美津子 若山富三郎 中村玉緒
1965年

続・柔旋風 四天王誕生

  • 1965年10月16日(土)公開
  • 出演(島長作 役)

富田常雄の原作を、「大阪野郎」の本山大生とテレビ「人生劇場」の松村楢宏が共同でシナリオ化し、「柔道名勝負物語 必殺一本」の西山正輝が監督した「柔施風・怒涛の対決」の続篇。撮影は「柔施風・怒涛の対決」の河原崎隆夫。

監督
西山正輝
出演キャスト
倉丘伸太郎 平井昌一 和崎俊哉 松山容子

「明治の風雪」より 柔旋風

  • 1965年3月13日(土)公開
  • 出演(泉専太郎 役)

富田常雄の“明治の風雪”を「民謡の旅 秋田おばこ」の渡辺邦男が脚色・監督した柔道もの。撮影は河原崎隆夫。

監督
渡辺邦男
出演キャスト
平井昌一 香川良介 松山容子 倉丘伸太郎
1964年

忍び大名

  • 1964年1月25日(土)公開
  • 出演(前田綱紀 役)

「人斬り笠」の比佐芳武がオリジナル・シナリオを執筆、「残月大川流し」の佐々木康が監督した時代劇。撮影は「血と砂の決闘」の山岸長樹。

監督
佐々木康
出演キャスト
市川右太衛門 里見浩太朗 宇佐美淳 品川隆二
1963年

素浪人捕物帖 闇夜に消えた女

  • 1963年8月27日(火)公開
  • 出演(雲亭吉助 役)

「おれは侍だ 命を賭ける三人」の結束信二のオリジナル・シナリオを「いかすじゃねぇか三度笠」の深田金之助が監督した時代捕物帖。撮影は「気まぐれ鴉(1961)」の杉田正二。

監督
深田金之助
出演キャスト
高田浩吉 山城新伍 三島ゆり子 品川隆二

用心棒市場

  • 1963年6月22日(土)公開
  • 出演(千石屋十兵衛 役)

「浪人街の顔役」の結束信二がシナリオを執筆、「新選組血風録 近藤勇」の小沢茂弘が監督した股旅もの。撮影は「狐雁一刀流」の山岸長樹。

監督
小沢茂弘
出演キャスト
大川橋蔵 松方弘樹 高田浩吉 ミッキー・カーチス

伝七捕物帖 女狐小判

  • 1963年3月24日(日)公開
  • 出演(黒門町の伝七 役)

別冊読物傑作集所載陣出達朗原作を「怪談三味線堀」の柳川真一が脚色、「江戸っ子長屋」の大西秀明が監督。撮影は「江戸っ子長屋」の鈴木重平。

監督
大西秀明
出演キャスト
高田浩吉 堺駿二 八代万智子 桜町弘子

五人のあばれ者

  • 1963年3月3日(日)公開
  • 出演(中村仲蔵 役)

比佐芳武原作から「ひばりのおしゃれ狂女」の村松道平が脚色、「裏切者は地獄だぜ」の小沢茂弘が監督した時代活劇。撮影は「花の折鶴笠」の伊藤武夫。

監督
小沢茂弘
出演キャスト
片岡千恵蔵 里見浩太朗 山形勲 大坂志郎

勢揃い東海道

  • 1963年1月3日(木)公開
  • 出演(大政 役)

「忍びの者」の高岩肇のオリジナル・シナリオを「血煙り笠」の松田定次が監督した股旅もの。撮影もコンビの川崎新太郎。

監督
松田定次
出演キャスト
片岡千恵蔵 久保菜穂子 高田浩吉 加賀邦男
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 高田浩吉