TOP > 人物を探す > 小倉一郎

年代別 映画作品( 1993年 ~ 2019年 まで合計92映画作品)

2019年

一粒の麦 荻野吟子の生涯

  • 2019年10月26日(土)
  • 出演(山本万年 役)

明治時代、国の医業開業試験に合格した日本初の公許女性医師、荻野吟子の生涯をたどる伝記ドラマ。女性に医者の認可制度がなかった当時、自身の闘病経験から女医の必要性を感じた吟子は、女性による女性のための医療の実現を目指し、道なき道を奔走するが……。荻野吟子をTV『科捜研の女』シリーズの若村麻由美が演じるほか、「しゃぼん玉」の綿引勝彦、「映画刀剣乱舞」の山本耕史、「二流小説家 シリアリスト」の賀来千香子が出演。監督は「母 小林多喜二の母の物語」の山田火砂子。

監督
山田火砂子
出演キャスト
若村麻由美 綿引勝彦 山本耕史 賀来千香子

世界から希望が消えたなら。

  • 2019年10月18日(金)
  • 出演

仕事や病気など中年期の絶望から這い出し、自らの使命に目覚める姿を描くヒューマンドラマ。ベストセラー作家で出版社の経営者でもある真は充実した日々を過ごしていたが、誰にも言えない秘密があった。ある日、心臓発作で倒れた彼に、医師は死の宣告をする。出演は、映画初主演の竹内久顕、「僕の彼女は魔法使い」の千眼美子。監督は、「さらば青春、されど青春。」の赤羽博。

監督
赤羽博
出演キャスト
竹内久顕 千眼美子 さとう珠緒 芦川よしみ

小さな声で囁いて

  • 2019年3月16日(土)
  • 出演

PFFアワード2018選出、マルセイユ国際映画2018祭新人コンペティション部門選出のラブストーリー。結婚を考え始めた遼と乗り気でない沙良。互いの溝を埋めようとした三泊四日の熱海旅行でも、将来への不安から未来像を描けない二人の心はすれ違う。監督・脚本は、短編「回転(サイクリング)」でPFF2016入選を果たした山本英。出演は、舞台、TVCMなどに出演している大場みなみ、「菊とギロチン」の飯田芳。

監督
山本英
出演キャスト
大場みなみ 飯田芳 山崎陽平 中野目理恵
2018年

いつも月夜に米の飯

  • 2018年9月8日(土)
  • 出演

「おんなのこきらい」の加藤綾佳が「最低。」の山田愛奈を主演に迎え、地元・新潟でオールロケを行った作品。東京の高校に通う女子高生の千代里は、居酒屋を営む母・麗子が失踪したとの連絡を受け、地元・新潟に戻る。そこで、料理人のアサダと出会うが……。共演は「空飛ぶタイヤ」の和田聰宏、「四月の永い夢」の高橋由美子。

監督
加藤綾佳
出演キャスト
山田愛奈 和田聰宏 高橋由美子 渡辺佑太朗
2015年

ラブ&ピース

  • 2015年6月27日(土)
  • 出演(リョウイチノカイシャノドウリョウエー 役)

『ヒミズ』など国内外で高い評価を受ける園子温監督が、長谷川博己を主演に迎え、“愛”をテーマに描く人間ドラマ。うだつの上がらないサラリーマンの人生が、一匹のミドリガメとの出会いを機に変わっていく姿を映す。巨大化した怪獣が東京の街を破壊する特撮怪獣映画の要素も盛り込んでいる。主題歌はRCサクセションのヒット曲「スローバラード」。

監督
園子温
出演キャスト
長谷川博己 麻生久美子 渋川清彦 奥野瑛太

海街diary

  • 2015年6月13日(土)
  • 出演

海の見える街で暮らす個性的な4姉妹と周囲の人々との交流を描いた吉田秋生の同名コミックを『そして父になる』の是枝裕和監督が映画化した人間ドラマ。綾瀬はるか、長澤まさみ、夏帆、広瀬すずという日本映画界を代表する女優たちが4姉妹に扮する。3人の母親役の大竹しのぶをはじめ、堤真一、加瀬亮ら豪華キャストが集結。

監督
是枝裕和
出演キャスト
綾瀬はるか 長澤まさみ 夏帆 広瀬すず

山本慈昭 望郷の鐘 満蒙開拓団の落日

  • 2015年1月17日(土)
  • 出演(安二郎 役)

ノンフィクション作家・和田登の著書『望郷の鐘』の映画化。シベリアでの強制労働から奇跡的に帰国し、その後中国残留孤児の帰国救済運動に尽力した教師・山本慈昭の半生を描く人間ドラマ。監督は、「大地の詩 留岡幸助物語」の山田火砂子。出演は、「瀬戸内海賊物語」の内藤剛志、ドラマ『和っこの金メダル』の渡辺梓。

監督
山田火砂子
出演キャスト
内藤剛志 渡辺梓 山口馬木也 二代目市川笑也
2014年

ヨシナカ伝説 義仲穴

  • 2014年5月10日(土)
  • 出演(リョウケイ 役)

粟津の戦いに敗れ、敗死したとされる源義仲が生き延びていたという伝説に基づく時代劇。不思議な能力を持つヒロインを、「ときめきメモリアル」の中山エミリが映画初主演で演じている。共演は、「大鹿村騒動記」の小倉一郎、「一遍上人」の松田洋治、「家」の渡辺葉子、「地下室」の小出由華。監督は、「家」の秋原北胤。

監督
秋原北胤
出演キャスト
中山エミリ 小倉一郎 松田洋治 渡辺葉子
2013年

僕たちの高原ホテル

  • 2013年9月28日(土)
  • 出演

「タクミくんシリーズ」の渡辺大輔と浜尾京介が共演するハートウォーミング・ストーリー。監督、脚本も、同シリーズの横井健司と金杉弘子のコンビが担当。高原の小さなホテルを舞台に、おもてなし術を学びながら成長していく若者たちの姿を描く。他の出演は、ミュージカル『テニスの王子様』シリーズの和田琢磨。

監督
横井健司
出演キャスト
渡辺大輔 浜尾京介 和田琢磨 高崎俊吾

  • 2013年5月6日(月)
  • 出演(小泉森彦 役)

旧家の没落を描いた島崎藤村の同名小説を、「一遍上人」の秋原北胤監督が映画化。時代の変化によって一家離散していく中、身を粉にしながら前へ歩き出す女性の姿を描く。出演は「爆! BAKU」の西村知美、「ドグラ・マグラ」の松田洋治、「実録・連合赤軍 あさま山荘への道程」の伴杏里、「神様のカルテ」の中山卓也、「ヒポクラテスたち」の小倉一郎。

監督
秋原北胤
出演キャスト
西村知美 松田洋治 伴杏里 木本夕貴

関連ニュース

出演者の年齢を足すといったい? 還暦を超えたベテラン俳優が豪華共演
還暦を超えた大ベテラン俳優が豪華共演する異色人間ドラマが登場 7月14日 16:00

ベテラン女優が豪華共演を果たし、女優魂を見せつける『デンデラ』が絶賛公開中だが、今度は、女なんかに負けてられない!と言ったかどうかはわからないが、ベテラン俳優が豪華共演する人間ドラマが登場する。それが7月16日(土)公開…

満身創痍の原田芳雄が車椅子で『大鹿村騒動記』の舞台挨拶に登壇
原田芳雄が満身創痍で車椅子の登壇。『大鹿村騒動記』舞台挨拶に感動 7月11日 19:53

原田芳雄が映画化を切望し、阪本順治の記念すべき監督20本目の映画となった『大鹿村騒動記』(7月16日公開)のプレミア試写会の舞台挨拶が、7月11日に新宿バルト9で開催。現在、腸閉塞と肺炎で加療中の原田は、最後のフォトセッ…

小倉一郎の関連人物

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/7/8更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 人物を探す > 小倉一郎