TOP > 映画監督・俳優を探す > 松本常保

年代別 映画作品( 1948年 ~ 1987年 まで合計43映画作品)

1987年

舞妓物語(1987)

  • 1987年7月11日(土)
  • 企画、制作

祇園に生まれた“新人類”の舞妓と彼女をとりまく人人の青春を描く。脚本は金井貴一と東多江子の共同執筆。監督はTV作品を多く手がけ、これが劇場用第一作となる皆元洋之助、撮影は中村富哉がそれぞれ担当。

監督
皆元洋之助
出演キャスト
岡本舞子 三好圭一 赤座美代子 美保純
1981年

炎のごとく

  • 1981年5月9日(土)
  • 製作

幕末の京都を舞台に、激しく変ろうとする時代の中でひとりの女を限りなく愛した博奕打ちの姿を描く。飯干晃一の原作「会津の小鉄」の映画化。脚本監督は「江戸川乱歩の陰獣」の加藤泰、撮影は丸山恵司がそれぞれ担当。

監督
加藤泰
出演キャスト
菅原文太 倍賞美津子 若山富三郎 中村玉緒
1979年

神様なぜ愛にも国境があるの

  • 1979年11月3日(土)
  • 製作

ヨーロッパを放浪する日本青年とスイス娘との間の恋を描く。現在グリンデルワルトに住む中島正晃氏とフレーニ夫人の実話を小説にした草鹿宏の原作をもとに脚本は篠崎好と「陽のあたる坂道(1975)」の吉松安弘の共同執筆、監督も同作の吉松安弘、撮影は「俺の空」の原一民がそれぞれ担当。

監督
吉松安弘
出演キャスト
国広富之 キャロル・リクソン 村野武範 丹波義隆
1978年

お吟さま(1978)

  • 1978年6月3日(土)
  • 製作

茶道の名匠・千利休の娘・吟の悲恋を描く、今東光原作の同題名小説の映画化。脚本は「京舞・四世井上八千代」の依田義賢、監督は「北の岬」の熊井啓、撮影は「ねむの木の詩がきこえる」の岡崎宏三がそれぞれ担当。

監督
熊井啓
出演キャスト
志村喬 中野良子 梅野泰靖 高橋長英
1976年

やさぐれ刑事

  • 1976年4月3日(土)
  • 企画

暴力団の幹部と駈け落ちした妻を執拗に追いかける刑事を描いたアクション映画。原作は藤本義一の同名小説。脚本は「狼よ落日を斬れ 風雲篇・激情篇・怒濤篇」の国弘威雄、監督は脚本も執筆している「にっぽん美女物語 女の中の女」の渡辺祐介、撮影は「正義だ!味方だ!全員集合!!」の丸山恵司がそれぞれ担当。

監督
渡辺祐介
出演キャスト
原田芳雄 高橋悦史 清水章吾 神田隆
1966年

男の顔は切り札

  • 1966年12月24日(土)
  • 製作

「空白の起点より 女は復讐する」の宮川一郎がシナリオを執筆し、「日本侠客伝 雷門の決斗」のマキノ雅弘が監督した仁侠アクションもの。撮影は本田茂樹と木下富蔵。

監督
マキノ雅弘
出演キャスト
安藤昇 平井昌一 長門裕之 津川雅彦

ド根性大将

  • 1966年6月2日(木)
  • 製作

相良準三の原作を、「柔施風・怒涛の対決」の本山大生が脚色し、「暴力の港 虎と狼」の土居通芳が監督した勝負師もの。撮影は川原崎隆夫。

監督
土居通芳
出演キャスト
長門裕之 平井昌一 倉丘伸太朗 中村玉緒

天下の快男児

  • 1966年4月29日(金)
  • 製作

「続青雲やくざ 怒りの男」の池田一朗がシナリオを執筆「火の太鼓」の長谷和夫が監督した青春もの。撮影は「殴り込み侍」の酒井忠。

監督
長谷和夫
出演キャスト
竹脇無我 平井昌一 河野秋武 松山容子
1965年

柔施風・怒涛の対決

  • 1965年12月18日(土)
  • 製作、企画

富田常雄の原作を「暴力の港 虎と狼」の本山大生と松村楢宏が共同で脚色、「続・柔旋風 四天王誕生」の西山正輝が監督した柔道もの。撮影は本多省三。

監督
西山正輝
出演キャスト
和崎俊哉 佐治田恵子 中原早苗 平井昌一

暴力の港 虎と狼

  • 1965年10月30日(土)
  • 製作、企画

火野葦平の原作を「続・柔旋風 四天王誕生」でコンビの本山大生と松村楢宏が脚色し、元新東宝監督の土居通芳が監督したアクションもの。撮影は本田茂樹。

監督
土居通芳
出演キャスト
丹波哲郎 小畠絹子 和崎俊哉 内田良平

松本常保の関連人物

沢井三郎  国友和歌子  田中春男  田崎潤  本郷秀雄 
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/10/30更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画監督・俳優を探す > 松本常保

ムービーウォーカー 上へ戻る