映画-Movie Walker > 人物を探す > 武藤礼子

年代別 映画作品( 1961年 ~ 1997年 まで合計17映画作品)

1997年

ルイズ その旅立ち

  • 1997年11月公開
  • 出演(解説 役)

大正時代の思想家・大杉栄と伊藤野枝の四女として生まれ、志なかばに倒れた両親の思想と情熱を受け継いで体現した市民運動家・伊藤ルイさんの生涯を、多角的に見つめた長編ドキュメンタリー。「思想に自由あれ、行為に自由あれ、さらに動機にも自由あれ」と唱えた大杉栄と、敢然と社会の風圧に立ち向かった伊藤野枝は、1923年9月16日、軍部によって虐殺された。ふたりには1歳で夭逝した男児のほかに4人の娘があったが、彼女たちは養女に出された次女を除いて、それぞれ困難な環境に育った。両親が殺された時に1歳3カ月だった四女の伊藤ルイさんは、野枝の実家で祖父母に育てられ、周囲の冷たい視線を浴びて成長した。1976年に公表された両親の虐殺の鑑定書を見たルイさんは、記憶にない両親に対して肉親としての口惜しさを実感し、若くして生命を奪われた父母の志を自分なりに受け継いで、個人の自由と尊厳を守るために、草の根を紡ぐような市民活動を続けた。74歳を迎える直前に癌の宣告を受け、手術も延命措置もせずに自然死を選んだルイさんの人生を中心に、ゆかりの人々の証言や資料、写真などを織り混ぜながら、彼女の父母の思想の今日性を描き出していく。監督は「杉の子たちの50年 学童疎開から明日へのメッセージ」の藤原智子。97年度キネマ旬報文化映画ベスト・テン第1位。

監督
藤原智子
出演キャスト
武藤礼子
1995年

杉の子たちの50年 学童疎開から明日へのメッセージ

  • 1995年12月4日(月)公開
  • ナレーション

“学童疎開”。戦時中に取られたこの政策を、体験者の証言を基に纏めた長編ドキュメンタリー。子供たちの生命を守ることが第一、食べさせることが第二、教育が第三だったと言う引率教員や上下関係の厳しさから起こったイジメを目撃した男子生徒。また今も続く疎開当時の先生と生徒の文通や娘にあてた戦地の父からの心温まる手紙。疎開先で東南海地震、三河地震に遭い、たった一人生き残った女生徒。そして、魚雷攻撃をうけて沈没した対馬丸に乗船していた770名余りの学童たちの遺族。さらにイギリスやドイツでも取られた同じような政策を調べる団体。これらの人々が、50年経った今でも心の中に生々しく残る傷痕を語っていく。監督・脚本は藤原智子。ちなみにタイトルの“杉の子”とは、童謡『お山の杉の子』が疎開した学童たちの愛唱歌であったことからつけられた。95年度キネマ旬報文化映画ベストテン第4位。

監督
藤原智子
1991年

ハックルベリィの冒険

  • 1991年8月16日(金)公開
  • 出演(声)

19世紀のアメリカを舞台に少年たちの冒険を描くアニメーション。1976年にフジテレビ系で放映された同名TVアニメの総集編。原作はマーク・トウェインの代表作「トム・ソーヤの冒険」の続編「ハックルベリー・フィンの冒険」。

監督
光延博愛 小華和ためお 樋口雅一
出演キャスト
野沢雅子 山田康雄 大塚周夫 武藤礼子
1986年

アリオン

  • 1986年3月15日(土)公開
  • 出演(声)(デメテル 役)

古代ギリシア神話時代を舞台に、苦難を乗り越えて成長する若者を描くアニメ。脚本・監督は「クラッシャージョウ」の安彦良和、共同脚本は「セカンド・ラブ」の田中晶子がそれぞれ担当。主題歌は、後藤恭子(「ペガサスの少女」)。

監督
安彦良和
出演キャスト
中原茂 高橋美紀 田中真弓 鈴置洋孝
1983年

ゴルゴ13(1983)

  • 1983年5月28日(土)公開
  • 出演(声)(ローラ 役)

“ゴルゴ13”と呼ばれる男が緻密なブレーンで、依頼を受けた殺人美学を執行していく姿をコンピュータ・グラフィックスを導入して描く、さいとうたかおの同名漫画のアニメーション。脚本は「小説吉田学校」の長坂秀佳、監督は「コブラ」の出崎統がそれぞれ担当。主題歌は、シンディー・ウッド(「プレイ・フォー・ユー」)。

監督
出崎統
出演キャスト
瑳川哲朗 武藤礼子 藤田淑子 納谷悟朗

クラッシャージョウ

  • 1983年3月12日(土)公開
  • 出演(声)(マチュア 役)

銀河の世界を舞台に、クラッシャーと呼ばれる惑星改造を請け負うメンバーの活躍を描く。高千穂遥の同名の原作のアニメーションで脚本は高千穂遥と、この作品が監督デビューとなる安彦良和が共同執筆している。

監督
安彦良和
出演キャスト
竹村拓 佐々木るん 小林清志 小原乃梨子
1982年

わが青春のアルカディア

  • 1982年7月28日(水)公開
  • 出演(声)(マーヤ 役)

魔のスタンレー山脈に複葉機で挑み、また第二次世界大戦中メッサーシュミットで大空を駆けた勇士を先祖に持つ大字宙の大海賊キャプテン・ハーロックの若き日の姿を描くアニメーション。企画・原作・構成は松本零士、監督は「ヤマトよ永遠に」の勝間田具治、脚本は尾中洋一、作画監督は小松原一男がそれぞれ担当。

監督
勝間田具治
出演キャスト
石原裕次郎 井上真樹夫 富山敬 武藤礼子

1000年女王

  • 1982年3月13日(土)公開
  • 出演(声)(ラーレラ 役)

遊星ラーメタルから地球を守る1000年女王の活躍を描く。『サンケイ新聞』『フジテレビ』で連載、放映中の松本零士の同名のアニメーションで、脚本は藤川桂介、監督は明比正行がそれぞれ担当。

監督
明比正行
出演キャスト
潘恵子 戸田恵子 野島昭生 永井一郎
1981年

シリウスの伝説

  • 1981年7月18日(土)公開
  • 出演(声)(テミス 役)

火と水を「ロミオとジュリエット」の対立する二家になぞらえ、それぞれの国の後継者になるべき火の国の娘と、水の世界の少年の悲しく美しい恋を描く。脚本は「愛獣 悪の華」の桂千穂と波多正美の共同執筆、監督も波多正美、撮影は八巻磐がそれぞれ担当。

監督
波多正美
出演キャスト
古谷徹 小山茉美 宇野重吉 榊原郁恵

夏への扉

  • 1981年3月20日(金)公開
  • 出演(声)(サラ 役)

マリオンという少年をリーダーとする合理党と称するグループを中心として、歳上の女性との出逢いや、子供から大人へと成長するひと夏の出来事を描くアニメーション。コンサート活動のように映画を配給しようとするスーパーウッド第一回配給作品。脚本は「がんばれ!!タブチくん!! あゝツッパリ人生)」の辻真先、演出は真崎守がそれぞれ担当。

出演キャスト
水島裕 古谷徹 古川登志夫 三ツ矢雄二
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 武藤礼子