映画-Movie Walker > 人物を探す > 松岡葉子

年代別 映画作品( 1979年 ~ 2019年 まで合計126映画作品)

2019年

プライベート・ウォー

  • 2019年9月13日(金)
  • 日本語字幕

世界各国の戦地に赴き、レバノン内戦や湾岸戦争などを取材し、2012年にシリアで命を落とした実在の女性記者、メリー・コルヴィンの半生を映画化。『カルテル・ランド』などの骨太なドキュメンタリーを手掛けてきたマシュー・ハイネマン監督が初めて劇映画を手掛け、『ゴーン・ガール』のロザムンド・パイクがメリーを演じる。

監督
マシュー・ハイネマン
出演キャスト
ロザムンド・パイク ジェイミー・ドーナン トム・ホランダー スタンリー・トゥッチ

永遠の門 ゴッホの見た未来

ウィレム・デフォーが孤高の画家ゴッホを演じ第75回ヴェネチア国際映画祭男優賞を受賞した伝記ドラマ。幼い頃から精神に病を抱え周囲と人間関係を築けず常に孤独の中にあったゴッホ。誰にも理解されずとも筆を握り続けた彼が人生を通じ見つめたものとは……。「潜水服は蝶の夢を見る」で第60回カンヌ国際映画祭監督賞、第65回ゴールデングローブ賞監督賞を受賞したほか、新表現主義の画家としても著名なジュリアン・シュナーベル監督が、ポスト印象派を代表するフィンセント・ファン・ゴッホの強烈な人生を描く。ウィレム・デフォーは本作により第91回アカデミー賞主演男優賞にノミネートされた。

監督
ジュリアン・シュナーベル
出演キャスト
ウィレム・デフォー オスカー・アイザック マッツ・ミケルセン マチュー・アマルリック

聖なる泉の少女

  • 2019年8月24日(土)
  • 日本語字幕

ジョージアのアチャラ地域に口承で伝わる物語を基にし、2018年アカデミー賞外国語映画賞ジョージア代表作品に選出された人間ドラマ。人々の心身を癒してきた聖なる泉を守る一家。老いた父は娘ナメに務めを継がせようとしナメが思い悩む中、泉に異変が起きる。監督は、本作の舞台となったジョージアのアチャラ地方にある都市に生まれ、映画制作の一方でバトゥミ芸術大学で教鞭を執るザザ・ハルヴァシ。第30回東京国際映画祭コンペティション部門正式出品作品(映画祭題「泉の少女ナーメ」)。

監督
ザザ・ハルヴァシ
出演キャスト
ロイン・スルマニゼ マリスカ・ディアサミゼ アレコ・アバシゼ エドナル・ボルクヴァゼ
2016年

アイヒマン・ショー/歴史を映した男たち

  • 2016年4月23日(土)
  • 日本語字幕

ホロコーストの真実を伝えるため、元ナチス親衛隊将校アドルフ・アイヒマンの裁判をテレビで放送しようと奔走したテレビマンたちの実話に基づくドラマ。主演は、TVドラマ『SHERLOCK/シャーロック』のマーティン・フリーマン。監督は、「アンコール!!」のポール・アンドリュー・ウィリアムズ。

監督
ポール・アンドリュー・ウィリアムズ
出演キャスト
マーティン・フリーマン アンソニー・ラパリア レベッカ・フロント ゾラ・ビショップ

グランドフィナーレ

  • 2016年4月16日(土)
  • 字幕翻訳

名優マイケル・ケインが妻への愛や葛藤に悩むベテランの音楽家に扮し、人生最後の大舞台に挑む姿を描く、実話をベースにした人間ドラマ。監督は『グレート・ビューティー 追憶のローマ』で第86回アカデミー賞および第71回ゴールデン・グローブ賞外国語映画賞に輝いたイタリアの奇才パオロ・ソレンティーノ。

監督
パオロ・ソレンティーノ
出演キャスト
マイケル・ケイン ハーヴェイ・カイテル レイチェル・ワイズ ポール・ダノ
2015年

アリスのままで

  • 2015年6月27日(土)
  • 字幕

若年性アルツハイマーと診断された50歳の言語学者の苦悩や葛藤、家族との絆を描いたベストセラー小説をジュリアン・ムーア主演で映画化した人間ドラマ。妻を必死に支えようとする夫をアレック・ボールドウィンが演じる。監督はウォッシュ・ウエストモアランドとALS(筋委縮性側索硬化症)と戦いながら撮影に挑んだリチャード・グラッツァー。

監督
リチャード・グラッツァー ウォッシュ・ウェストモアランド
出演キャスト
ジュリアン・ムーア クリステン・スチュワート アレック・ボールドウィン ケイト・ボスワース

ヴィオレット-ある作家の肖像-

  • 2015年12月19日(土)
  • 字幕

戦後女性への抑圧が強かった時代に自らの体験を赤裸々に描き、ボーヴォワールらに支持されながら社会に受け入れられなかった作家ヴィオレット・ルデュックを、「リード・マイ・リップス」のエマニュエル・ドゥヴォスが演じた伝記ドラマ。私生児として生まれ孤独な幼少期を過ごし、愛への渇望を抱える人生を芸術に昇華したヴィオレットの半生を描く。監督は「セラフィーヌの庭」のマルタン・プロヴォ。劇場公開に先駆け、フランス映画祭2015にて2015年6月28日に上映された(映画祭タイトル「ヴィオレット(原題)」)。

監督
マーティン・プロボスト
出演キャスト
エマニュエル・ドゥヴォス サンドリーヌ・キベルラン オリヴィエ・グルメ ジャック・ボナフェ
2014年

シャトーブリアンからの手紙

  • 2014年10月25日(土)
  • 字幕

第二次世界大戦当時、ドイツ占領下のフランスで起きたドイツ軍将校暗殺の報復として、フランス人150人が銃殺された事件を映画化。パリの地下鉄駅名にその名を残す犠牲者の1人、17歳のギィ・モケも主要人物として登場。出演は「マラヴィータ」のレオ=ポール・サルマン。監督は「ブリキの太鼓」のフォルカー・シュレンドルフ。

監督
フォルカー・シュレンドルフ
出演キャスト
レオ=ポール・サルマン マルク・バルベ ウルリッヒ・マテス マルタン・ロワズィヨン
2013年

17歳のエンディングノート

  • 2013年4月27日(土)
  • 字幕

『マリーゴールド・ホテルで会いましょう』の脚本家、オル・パーカーがベストセラー小説をダコタ・ファニング主演で映画化した青春ストーリー。突如、余命宣告を受けた少女が、生きている実感を得ようと奮闘する姿が描かれる。『戦火の馬』のジェレミー・アーヴァインがヒロインの心の支えとなる青年を演じている。

監督
オル・パーカー
出演キャスト
ダコタ・ファニング ジェレミー・アーヴァイン パディ・コンシダイン オリヴィア・ウィリアムズ
2012年

夜のとばりの物語

  • 2012年6月30日(土)
  • 字幕

『キリクと魔女』のミッシェル・オスロ監督が紡ぐ6つのエピソードからなる愛の物語。呪われた人を愛する者、生贄として殺される少女を愛した者など、悲しき愛の行方が色彩豊かな映像とともに描かれる。歌手で声優の坂本真綾が6つの物語すべてでヒロインの少女の声を演じるほか、西島秀俊がアニメ作品の声優に初挑戦する。

監督
ミッシェル・オスロ
出演キャスト
坂本真綾 逢笠恵祐 金尾哲夫 西島秀俊
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
1917 命をかけた伝令
1917 命をかけた伝令

『007 スペクター』のサム・メンデス監督がワンショット撮影を敢行した戦争ドラマ

パラサイト 半地下の家族
パラサイト 半地下の家族

相反する2つの家族の出会いによって展開する悲喜劇を描いたポン・ジュノ監督作

ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密
ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密

ダニエル・クレイグ演じる名探偵がある密室殺人事件の謎を解明し真相に迫るミステリー

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 松岡葉子