映画-Movie Walker > 人物を探す > 橋本功

年代別 映画作品( 1965年 ~ 1999年 まで合計43映画作品)

1999年

洗濯機は俺にまかせろ<ディレクターズ・バージョン>

  • 1999年7月3日(土)公開
  • 出演(片桐喬 役)

先に公開され、好評を博した「洗濯機は俺にまかせろ」のディレクターズ・カット版。先に公開されたヴァージョンより6分ほど長く、劇場公開が決定する以前の映画祭などで上映されていたものである。

監督
篠原哲雄
出演キャスト
筒井道隆 富田靖子 小林薫 百瀬綾乃

洗濯機は俺にまかせろ

  • 1999年4月24日(土)公開
  • 出演(片桐喬 役)

洗濯機の修理が得意(?)な青年と出戻り女性の恋を中心に、中古電機店に集う一風変わった人々の心の交流を日記風に描いたハートフル・コメディ。監督は「悪の華」の篠原哲雄。第6回小説現代新人賞を受賞した宮崎和雄原作による同名小説を、「月とキャベツ」のプロデューサー・松岡周作が脚色。撮影を「コキーユ 貝殻」の上野彰吾が担当している。主演は、「死国」の筒井道隆と「ジューンブライド-6月19日の花嫁-」の富田靖子。

監督
篠原哲雄
出演キャスト
筒井道隆 富田靖子 小林薫 百瀬綾乃

虹の岬

  • 1999年4月3日(土)公開
  • 出演(陸軍大佐 役)

昭和二十年代、・老いらくの恋・という流行語を生むほどの許されぬ恋に生きた歌人・川田順と教授夫人・森祥子の愛の軌跡を綴ったドラマ。監督は、これまでテレビ・ドラマなどの演出を手がけ、本編で劇場用映画デビューを飾った奥村正彦。第30回谷崎潤一郎賞を受賞した辻井喬による同名原作を基に、中村努が脚色。撮影を「風の歌が聴きたい」の坂本典隆が担当している。主演は、「花のお江戸の釣りバカ日誌」の三國連太郎と「愛を乞うひと」の原田美枝子。

監督
奥村正彦
出演キャスト
三國連太郎 原田美枝子 夏八木勲 内野聖陽
1991年

エバラ家の人々

  • 1991年11月22日(金)公開
  • 出演

ふとしたきっかけで一戸建てを手に入れた4人家族がおもわぬハプニングに巻き込まれていく様を描くコメディ。“エバラ焼き肉のたれ”のCMを長編映画化。監督・脚本は高田大嗣。主演はCM同様に浅茅陽子。共演は神田正輝、室生あやこほか。

監督
高田大嗣
出演キャスト
浅茅陽子 神田正輝 田中規子 中山竜二

大誘拐 RAINBOW KIDS

  • 1991年1月15日(火)公開
  • 出演(鎌田 役)

大金持ちの老女誘拐を実行した三人組の若者とそれに関わる人々を逆に手玉にとる老女の姿をユーモラスに描くブラックコメディ。天藤真原作の同名小説の映画化で、脚本・監督は「ジャズ大名」の岡本喜八。撮影は「YAWARA!」の岸本正広がそれぞれ担当。

監督
岡本喜八
出演キャスト
北林谷栄 緒形拳 風間トオル 内田勝康
1988年

死線を越えて 賀川豊彦物語

  • 1988年10月1日(土)公開
  • 出演(正木虎太郎 役)

大正から昭和にかけて活躍したキリスト教社会運動家賀川豊彦の半生を描く。脚本は賀川豊彦原作の小説「死線を越えて」と武藤富男の「評伝賀川豊彦」を元に「極道の妻たちII」の高田宏治と「あっこちゃんの日記」の山田典吾が共同で執筆。監督は同作の山田、撮影は「ナオミ」の高村倉太郎がそれぞれ担当。

監督
山田典吾
出演キャスト
国広富之 黒木瞳 松原千明 長門裕之
1984年

ゴジラ(1984)

  • 1984年12月15日(土)公開
  • 出演(秋山 役)

火山の爆発で出現した怪獣ゴジラの大破壊と、それに対する人間の行動を描く。田中友幸の原案に基づき永原秀一が脚色。監督は「さよならジュピター」の橋本幸治、特技監督は「日本海大海戦 海ゆかば」の中野昭慶、撮影は「さよならジュピター」の原一民がそれぞれ担当。

監督
橋本幸治
出演キャスト
小林桂樹 田中健 沢口靖子 宅麻伸

海に降る雪

  • 1984年11月17日(土)公開
  • 出演(旅行代理店支店長 役)

故郷を飛び出した男女が、愛し合い、同棲し別れるまでを描く。畑山博原作の同名小説の映画化で、脚本は石倉保志と、これが第一回監督作品にあたる中田新一の共同執筆。撮影は「OKINAWAN BOYS オキナワの少年」の姫田真佐久がそれぞれ担当。

監督
中田新一
出演キャスト
和由布子 田中隆三 奥田瑛二 美保純
1981年

日本の熱い日々 謀殺・下山事件

  • 1981年11月7日(土)公開
  • 出演(小野記者 役)

昭和二十四年に起きて今だに多くの謎を残す、国鉄初代総裁下山定則が列車線路上に轢断死体で発見された“下山事件”を改めて追求する。矢田喜美雄の原作「日本の熱い日々 謀殺・下山事件」の映画化で、脚本は「犬笛」の菊島隆三、監督は「天平の甍」の熊井啓、撮影は「翔べイカロスの翼」の中尾駿一郎がそれぞれ担当。

監督
熊井啓
出演キャスト
仲代達矢 山本圭 浅茅陽子 岩崎加根子

駅/STATION

  • 1981年11月7日(土)公開
  • 出演(島田刑事 役)

オリンピックの射撃選手であり、警察官でもある一人の男と、事件を通して彼の心を通り過ぎていく女たちを描く。脚本は「冬の華」の倉本聰、監督は「仕掛人梅安」の降旗康男、撮影は「復活の日」の木村大作がそれぞれ担当。

監督
降旗康男
出演キャスト
高倉健 いしだあゆみ 岩淵建 名古屋章
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 橋本功