映画-Movie Walker > 人物を探す > 高沢順子

年代別 映画作品( 1973年 ~ 1996年 まで合計19映画作品)

1996年

極道追踪

  • 1996年2月10日(土)公開
  • 出演(百合子 役)

暴力団の抗争に巻き込まれた中国人女性と彼女に恋した留学生の逃避行を描いたサスペンス。監督は「望郷/ボートピーブル」「客途愁恨」など、社会派ドラマの名匠アン・ホイ。本作はアン・ホイが「客途愁恨」の日本ロケ中に知った実際の事件を基に自身が企画・監督オール日本ロケで撮影したもの。製作は「君さえいれば/金枝玉葉」のエリック・ツァン、脚本はホウ・シャオシェンの諸作で知られ、「多桑/父さん」で監督デビューも果たしたウー・ニェンチェン・トーコクワイ、撮影は「誰かがあなたを愛してる」のデイヴィッド・チャン、美術は「君さえいれば」のイー・チュンマン、李仁港がそれぞれ担当。主演は「いますぐ抱きしめたい」「アンディ・ラウのスター伝説」のアンディ・ラウ。共演は「誰かがあなたを愛してる」のチェリー・チェン、「南京の基督」のトゥオ・ツォンホワほか。日本人俳優では、準主演の石田純一をはじめ、倉田保昭、岸田今日子などが顔を見せる。

監督
アン・ホイ
出演キャスト
アンディ・ラウ チエリー・チェン 石田純一 スン・ホワ
1994年

雷電(1994)

  • 1994年5月28日(土)公開
  • 出演(池原理恵子 役)

常人よりも体内電流を多く発する特異体質を武器にして、パチスロに人生を賭ける男を描く異色のギャンブル・ドラマ。監督は「幕末純情伝」の薬師寺光幸。「パチンカーワールド」(白夜書房・刊)連載の同名漫画(作・北鏡太、画・一の瀬正)を原作に、脚本は「結婚(1993)」の[中井・鷲尾両家編]の桃井章、「凶銃ルガーP08」の伊藤秀裕、薬師寺光幸の共同。撮影は長沼六男が担当。主演は「王手」の赤井英和。

監督
薬師寺光幸
出演キャスト
赤井英和 水野美紀 香坂みゆき 高沢順子
1992年

魚からダイオキシン!!

  • 1992年2月22日(土)公開
  • 出演(ASAMI 役)

かつての仲間に裏切られ、彼らを始めとする音楽産業に反発する熱血中年ロックンローラーの姿を描く。荒井晴彦、高田純、高橋伴明、小水一男の共同脚本による「餌食」(79年/若松孝二監督)を基に「コミック雑誌なんかいらない!」の内田裕也が脚本を執筆。監督はミュージシャンとして知られる「ROCK is SEX さらば相棒」の宇崎竜童。撮影は「C(コンビニエンス)・ジャック」の長田勇市がそれぞれ担当。

監督
宇崎竜童
出演キャスト
内田裕也 本木雅弘 溝渕美保 佐藤慶
1990年

チャイナシャドー

  • 1990年5月12日(土)公開
  • 出演(幻想の母 役)

国際都市香港を舞台に謎の過去をもった野心満心の若き実業家の姿とその多国籍の人間模様をサスペンスタッチで描く。西木正明原作「スネークヘッド」をヒントに「火まつり」の柳町光男が脚本・監督、共同脚本は「ゾンビ伝説」のリチャード・マックスウェル。撮影監督は「モダーンズ」のトヨミチ・クリタがそれぞれ担当。

監督
柳町光男
出演キャスト
ジョン・ローン 佐藤浩市 サミ・デイビス ビビアン・ウー
1987年

瀬戸内少年野球団・青春篇 最後の楽園

  • 1987年1月24日(土)公開
  • 出演(雪子 役)

瀬戸内の淡路島で敗戦をむかえた野球少年少女の10年後の東京での青春を描く。阿久悠の同名小説を河本瑞賢と三村晴彦が共同で脚本化、監督は「愛の陽炎」の三村晴彦、撮影も同作の羽方義昌がそれぞれ担当。

監督
三村晴彦
出演キャスト
田原俊彦 鷲尾いさ子 黒崎輝 佐藤浩市
1985年

結婚案内ミステリー

  • 1985年6月15日(土)公開
  • 出演(竹田ヒロコ 役)

大企業の後継者争いにまきこまれた娘が次々に出会う謎と恐怖を描く。赤川次郎原作の同名小説の映画化で、脚本は小野竜之介、監督はこれが第一回作品となる松永好訓、撮影は「海燕ジョーの奇跡」の鈴木達夫がそれぞれ担当。

監督
松永好訓
出演キャスト
渡辺典子 渡辺謙 川地民夫 加茂さくら

生きてみたいもう一度 新宿バス放火事件

  • 1985年3月2日(土)公開
  • 出演(石井敏子 役)

実際に起きた無差別凶行《新宿バス放火事件》に遭遇した女性の愛と苦悩を描く。杉原美津子の手記『生きてみたい、もう一度』の映画化で、脚本は「イヴの濡れてゆく」の渡辺寿、「ザ・オーディション」の中岡京平、「しあわせ」の恩地日出夫の共同執筆。監督は恩地日出夫、撮影は「F2グランプリ」の上田正治と「逃がれの街」の岸本正広がそれぞれ担当。

監督
恩地日出夫
出演キャスト
桃井かおり 石橋蓮司 初井言栄 高沢順子
1984年

北の螢

  • 1984年9月1日(土)公開
  • 出演(花奴 役)

明治時代、北海道開拓の先兵として強制労働を強いられた囚人たちと彼らを収容する樺戸集治監の管理者たちとの血で血を洗う葛藤、そこに集まってきた女たちの愛憎を描く。監督は「陽暉楼」の五社英雄。脚本も同作の高田宏治、撮影は「序の舞」の森田富士郎が各々担当。また、阿久悠がスーパーバイザーとして企画の段階から総合的アドバイスをしている。

監督
五社英雄
出演キャスト
仲代達矢 岩下志麻 夏木マリ 中村れい子

パンツの穴(1984)

  • 1984年3月17日(土)公開
  • 出演(堂園真弓 役)

博多から東京に転校してきた早熟少年が、恋をして失恋するまでを、彼が起こす数々の事件と共に描く青春コメディー。「BOMB!」の読者投稿欄を原案に、中本博通と茜ちゃんが脚本を共同執筆。監督は「伊賀野カバ丸」の鈴木則文、撮影は出先哲也がそれぞれ担当。

監督
鈴木則文
出演キャスト
山本陽一 菊池桃子 田中浩二 矢野有美
1982年

誘拐報道

  • 1982年9月25日(土)公開
  • 出演(ホステス・ヒロミ 役)

幼児誘拐事件を通して浮き彫りにされる、犯人とその家族、被害者の家族、警察及び報道関係者の姿を描く。原作は読売新聞大阪本社社会部・編の同名ドキュメンタリー。脚本は「徳川一族の崩壊」の松田寛夫、監督は「犬神の悪霊」の伊藤俊也、撮影は「飛鳥へそしてまだ見ぬ子へ」の姫田真佐久がそれぞれ担当。

監督
伊藤俊也
出演キャスト
萩原健一 小柳ルミ子 高橋かおり 岡本富士太
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 高沢順子