映画-Movie Walker > 人物を探す > 小川真由美

年代別 映画作品( 1963年 ~ 1995年 まで合計45映画作品)

1967年

やくざ坊主

  • 1967年11月15日(水)公開
  • 出演(お辰 役)

「若親分兇状旅」の高岩肇がシナリオを執筆し、「悪名一代」の安田公義が監督した、悪僧を主人公とするアクション時代劇で、撮影は「ひき裂かれた盛装」の森田富士郎が担当した。

監督
安田公義
出演キャスト
勝新太郎 小川真由美 三木本賀代 久保菜穂子

女の一生(1967)

  • 1967年11月11日(土)公開
  • 出演(彦根里枝 役)

ギ・ド・モーパッサンの同名小説を、「女たちの庭」の野村芳太郎と、「喜劇 一発勝負」の山田洋次、「大番頭小番頭(1967)」の森崎東の三人が共同で脚色し、野村芳太郎が監督した文芸もの。撮影はコンビの川又昂。

監督
野村芳太郎
出演キャスト
岩下志麻 宇野重吉 長岡輝子 田村正和

あかね雲

  • 1967年9月30日(土)公開
  • 出演(律子 役)

水上勉の同名小説を、「湖の琴」の鈴木尚之が脚色し、「処刑の島」の篠田正浩が監督した文芸もので、独立プロ表現社の第一回作品。撮影は「恋のメキシカンロック 恋と夢と冒険」の小杉正雄。

監督
篠田正浩
出演キャスト
岩下志麻 山崎努 佐藤慶 小川真由美

あゝ君が愛

  • 1967年3月11日(土)公開
  • 出演(丹羽敏江 役)

曽野綾子の「二つの昇天」を、「神火101・殺しの用心棒」の国弘威雄、中島丈博と「暖流(1966)」の野村芳太郎の三人が共同で脚色し、野村芳太郎が監督したメロドラマ。撮影はコンビの川又昂。

監督
野村芳太郎
出演キャスト
生田悦子 桑野みゆき 山口崇 田村高廣
1966年

白い巨塔(1966)

  • 1966年10月15日(土)公開
  • 出演(ケイ子 役)

昭和三十八年から山崎豊子が「サンデー毎日」に連載した同名小説を、「大菩薩峠(1966)」の橋本忍が脚色、「氷点」の山本薩夫が監督した。撮影は「雁(1966)」の宗川信夫。

監督
山本薩夫
出演キャスト
田宮二郎 東野英治郎 小沢栄太郎 加藤嘉

おはなはん 第二部

  • 1966年10月1日(土)公開
  • 出演(雪奴 役)

NHKテレビで放映中の小野田勇、林謙一の原作を、「おはなはん」の山田洋次や、元持栄美、桜井義久、吉田剛が脚色し、前作同様野村芳太郎が監督した続編。撮影はコンビの川又昂。

監督
野村芳太郎
出演キャスト
岩下志麻 栗塚旭 金子友定 小島万智子

兵隊やくざ脱獄

  • 1966年7月13日(水)公開
  • 出演(珠子 役)

有馬頼義の原作「貴三郎一代」を、「処女が見た」の舟橋和郎が脚色し、「ほんだら捕物帖」の森一生が監督した“兵隊やくざ”シリーズ第四作目。撮影は「若親分乗り込む」の今井ひろし。

監督
森一生
出演キャスト
勝新太郎 田村高廣 小川真由美 田中邦衛

陸軍中野学校

  • 1966年6月4日(土)公開
  • 出演(布引雪子 役)

「眠狂四郎多情剣」の星川清司がシナリオを執筆、「刺青(1966)」の増村保造が監督したスパイもの。撮影は「銭のとれる男」の小林節雄。主な出演者は「眠狂四郎多情剣」の市川雷蔵、「座頭市の歌が聞える」の小川真由美、「悪の階段」の加東大介。

監督
増村保造
出演キャスト
市川雷蔵 小川真由美 待田京介 E・H・エリック

座頭市の歌が聞える

  • 1966年5月3日(火)公開
  • 出演(お蝶 役)

子母沢寛の原作を「若親分喧嘩状」の高岩肇が脚色、「新・兵隊やくざ」の田中徳三が監督した“座頭市”シリーズ第十三作目。撮影は「刺青(1966)」の宮川一夫。

監督
田中徳三
出演キャスト
勝新太郎 天知茂 小川真由美 佐藤慶

暖流(1966)

  • 1966年4月29日(金)公開
  • 出演(堤ひで子 役)

岸田国士の原作を、「望郷と掟」の野村芳太郎と「運が良けりゃ」の山田洋次が共同で脚色、野村芳太郎が監督した女性ドラマ。撮影もコンビの川又昂。

監督
野村芳太郎
出演キャスト
岩下志麻 倍賞千恵子 平幹二朗 細川俊之
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 小川真由美