映画-Movie Walker > 人物を探す > 中山茂二

年代別 映画作品( 1954年 ~ 1982年 まで合計126映画作品)

1975年

日本任侠道 激突篇

  • 1975年1月15日(水)
  • 録音

任侠道に生きる親分を中心に、義理・人情・掟にしばられた男たちの姿を描いた任侠映画。脚本は「逆襲!殺人拳」の高田宏治、監督は「極道VS不良番長」の山下耕作、撮影も同作の古谷伸がそれぞれ担当。

監督
山下耕作
出演キャスト
高倉健 北大路欣也 大谷直子 渡辺文雄

暴力金脈

  • 1975年8月9日(土)
  • 録音

大企業を食いつくす総会屋の赤裸々な生態と、大資本に立ち向かう一匹狼の総会屋の虚々実々の攻防戦を描く。脚本は「暴動島根刑務所」の野上龍雄と「県警対組織暴力」の笠原和夫、監督は「暴動島根刑務所」の中島貞夫、撮影も同作の増田敏雄がそれぞれ担当。

監督
中島貞夫
出演キャスト
松方弘樹 梅宮辰夫 池玲子 小沢栄太郎

新仁義なき戦い 組長の首

  • 1975年11月1日(土)
  • 録音

“新・仁義なき戦い”シリーズ二作目。ヤクザ組織に生きる男たちの、憎悪、猜疑、野望を赤裸々に描く。脚本は「実録飛車角 狼どもの仁義」の佐治乾と「好色元禄(秘)物語」の田中陽造と「資金源強奪」の高田宏治、監督は「資金源強奪」の深作欣二、撮影は「札幌・横浜・名古屋・雄琴・博多 トルコ渡り鳥」の中島徹がそれぞれ担当。

監督
深作欣二
出演キャスト
菅原文太 成田三樹夫 織本順吉 室田日出男

日本暴力列島 京阪神殺しの軍団

  • 1975年5月24日(土)
  • 録音

暴力団の縄張り拡大の時に先鋭隊となって暴れまくる暴力集団の実態を描いたアクション映画。脚本は「少林寺拳法」の松本功と野波静雄、監督は「日本仁侠道 激突篇」の山下耕作、撮影は「逆襲!殺人拳」の山岸長樹がそれぞれ担当。

監督
山下耕作
出演キャスト
小林旭 梅宮辰夫 伊吹吾郎 根岸一正
1974年

逆襲!殺人拳

  • 1974年11月22日(金)
  • 録音

“殺人拳”シリーズ三作目。殺人者集団のボスを捕えるため無法街に飛び込んだ剣琢磨と武道の達人たちの死闘を描くアクション映画。脚本は「極道VS不良番長」の高田宏治と志村正治、監督は脚本も執筆している「三代目襲名」の小沢茂弘、撮影は「山口組外伝 九州進攻作戦」の山岸長樹がそれぞれ担当。

監督
小沢茂弘
出演キャスト
千葉真一 池玲子 北村英三 汐路章

三代目襲名

  • 1974年8月10日(土)
  • 録音

「山口組三代目」の続篇。前作で兄弟分を斬った田岡一雄が刑期を務め、出所後三代目襲名という名実ともに山口組の頂点に立つまでを、戦中、戦後の混乱期を背景に描く。原作は「実録山口組三代目・田岡一雄自伝」。脚本は「仁義なき戦い 完結篇」の高田宏治、監督は「極悪拳法」の小沢茂弘、撮影は「ルバング島の奇跡 陸軍中野学校」の仲沢半次郎がそれぞれ担当。

監督
小沢茂弘
出演キャスト
高倉健 松尾嘉代 河合絃司 田島義文

ザ・カラテ

  • 1974年6月15日(土)
  • 録音

“世界武道大会”に出場するために、アメリカから20年ぶりに祖国日本へ帰国した空手の達人が、各国の武道の達人を相手に活躍するアクション映画。脚本は「山口組外伝 九州進攻作戦」の高田宏治と「恐怖女子高校 不良悶絶グループ」の志村正浩、監督は「0課の女 赤い手錠」の野田幸男、撮影は「ジーンズブルース 明日なき無頼派」の増田敏雄がそれぞれ担当。

監督
野田幸男
出演キャスト
山下タダシ 鐘銘裕 アレックス・ブルボース スティーブ・フィシャー

殺人拳・2

  • 1974年4月27日(土)
  • 録音

“殺人拳”シリーズ第二作目。空手と拳法の達人である非情な一匹狼の殺し屋が、国際犯罪組織との壮烈な死闘を描くアクション映画。脚本は高岩肇、監督は脚本も執筆している「激突!殺人拳」の小沢茂弘、撮影は「仁義なき戦い 頂上作戦」の吉田貞次がそれぞれ担当。

監督
小沢茂弘
出演キャスト
千葉真一 市地洋子 鈴木正文 中島薫

学生やくざ

  • 1974年2月16日(土)
  • 録音

止ることを知らない腕力と度胸、そして正義感に燃えた学生一匹狼が、暴力団を相手に暴れまくる青春アクション映画。脚本は富綱宏一と、「狂走セックス族」の皆川隆之、監督は新人清水彰、撮影は「やさぐれ姐御伝 総括リンチ」のわし尾元也がそれぞれ担当。

監督
清水彰
出演キャスト
渡瀬恒彦 鈴木サミ 峰岸徹 青木リカ

忘八武士道 さ無頼

  • 1974年2月2日(土)
  • 録音

“忘八武士道”シリーズ第二作目。武士を捨てた素浪人が忘八者となり、そのストイックな生き様を描く時代劇。原作は小池一雄・作、藤生豪・画の同名劇画。脚本は「東京=ソウル=バンコック 実録麻薬地帯」の中島貞夫と「ネオンくらげ 新宿花電車」の金子武郎、監督は「関東テキヤ一家 浅草の代紋」の原田隆司、撮影は「ヤングおー!おー! 日本のジョウシキでーす」の赤塚滋がそれぞれ担当。

監督
原田隆司
出演キャスト
伊吹吾郎 池玲子 天津敏 楠本健二
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
サーホー
サーホー

『バーフバリ』シリーズのプラバースが主演を務めたインド発のクライムアクション

ジョン・F・ドノヴァンの死と生
ジョン・F・ドノヴァンの死と生

人気俳優の死の真相に迫る物語を描いた『マイ・マザー』のグザヴィエ・ドラン監督作

弥生、三月 -君を愛した30年-
弥生、三月 -君を愛した30年-

遊川和彦監督・脚本×波瑠&成田凌W主演で30年に及ぶ男女の愛を紡ぐラブストーリー

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 中山茂二