映画-Movie Walker > 人物を探す > 降旗康男

年代別 映画作品( 1966年 ~ 2015年 まで合計48映画作品)

2015年

薩チャン正ちゃん〜戦後民主的独立プロ奮闘記〜

  • 2015年8月29日(土)公開
  • 出演証言者

「暴力の街」の山本薩夫監督、「どっこい生きてる」の今井正監督を中心に、新藤兼人や亀井文夫、吉村公三郎など、戦後、独立プロを立ち上げて活躍した人々の歩みを、関係者の証言などから辿ったドキュメンタリー。証言者として山田洋次、香川京子、降旗康男などの映画人も出演。ナレーションを務めたのは「影武者」の山本亘。

監督
池田博穂
出演キャスト
早乙女勝元 山田洋次 高部鐵也 宮古とく子
2007年

憑神(つきがみ)

  • 2007年6月23日(土)公開
  • 監督、脚本

浅田次郎原作、降旗康男監督の「鉄道員(ぽっぽや)」コンビが、幕末の侍の数奇な運命を描く時代劇。不幸の神様にとりつかれた下級武士を、妻夫木聡がコミカルに演じる。

監督
降旗康男
出演キャスト
妻夫木聡 夏木マリ 佐々木蔵之介 笛木優子
2006年

単騎、千里を走る。

  • 2006年1月28日(土)公開
  • 日本編監督

日本映画界が誇る名優・高倉健が、中国の名匠チャン・イーモウと組んだ話題作。息子への情愛を胸に秘めて中国へと旅立った男と、現地の人々との交流を映し出す。

監督
チャン・イーモウ 降旗康男
出演キャスト
高倉健 リー・ジャーミン チアン・ウェン チュー・リン
2004年

赤い月

  • 2004年2月7日(土)公開
  • 監督、脚色

なかにし礼のベストセラー小説を映画化した大河ロマン。第二次世界大戦末期の満州を舞台に、3人の男を愛し、激動の時代を生き抜いた女性の波乱に富んだ数奇な運命を描く。

監督
降旗康男
出演キャスト
常盤貴子 伊勢谷友介 香川照之 布袋寅泰
2002年

陽はまた昇る

  • 2002年6月15日(土)公開
  • 出演(居酒屋の客 役)

家庭用ビデオ規格競争の実話にもとづく感動のヒューマン・ドラマ。戦後初の経済マイナス成長期を背景に、名もなき企業戦士たちの奇跡の逆転劇がドラマチックに展開。

監督
佐々部清
出演キャスト
西田敏行 渡辺謙 緒形直人 真野響子
2001年

ホタル

  • 2001年5月26日(土)公開
  • 監督、脚本

「鉄道員(ぽっぽや)」のスタッフ&キャストが再結集した、愛と感動のドラマ。心に深い傷を抱えて昭和を生きぬいた夫婦の絆と、周囲の人間模様をしみじみと描き出す。

監督
降旗康男
出演キャスト
高倉健 田中裕子 水橋貴己 奈良岡朋子
1999年

鉄道員 ぽっぽや

  • 1999年6月5日(土)公開
  • 監督、脚色

北海道の雪深い町の駅舎を舞台に、鉄道員として生きたひとりの男の姿を綴ったドラマ。監督は「現代任侠伝」の降旗康男。浅田次郎による第二十七回直木賞受賞の同名小説を、「植村直巳物語」の岩間芳樹と降旗監督が共同脚色。撮影を「おもちゃ」の木村大作が担当している。主演は「四十七人の刺客」の高倉健。その他、「学校III」の小林稔侍と大竹しのぶ、「20世紀ノスタルジア」の広末涼子らが出演している。

監督
降旗康男
出演キャスト
高倉健 小林稔侍 大竹しのぶ 広末涼子
1997年

現代仁侠伝

  • 1997年11月8日(土)公開
  • 監督

かつてヤクザの世界に身をおいていた男が、恩義ある友人の仇のために全てを投げ打って復讐する姿を描いたハード・ボイルド。監督は「藏」の降旗康男。千寿操による原案を、「極道の妻たち 赫い絆」の塙五郎が脚本化した。撮影を水巻祐介が担当している。主演は「身も心も」の奥田瑛二。

監督
降旗康男
出演キャスト
奥田瑛二 岡田義徳 高橋恵子 とよた真帆
1995年

  • 1995年10月10日(火)公開
  • 監督

大正から昭和にかけての20年にも及ぶ変転を、多彩な人間模様を通して描いた文芸ドラマ。監督は「新・極道の妻たち 惚れたら地獄」の降旗康男。原作は、東映京都撮影所での映画化が、「鬼龍院花子の生涯」に始まって「陽暉楼」「序の舞」「櫂」「夜汽車」「寒椿」と続いてこれが7作目にあたる宮尾登美子。主演は「わが愛の譜 滝廉太郎物語」の浅野ゆう子と、これが映画デビューとなる一色紗英。また松方弘樹が共演のほか、自らエグゼクティブ・プロデューサーもつとめている。

監督
降旗康男
出演キャスト
浅野ゆう子 一色紗英 夏川結衣 西島秀俊
1994年

新・極道の妻たち 惚れたら地獄

  • 1994年1月15日(土)公開
  • 監督

対立する巨大組織に次々に狙われながら、自分の小さな組と組員たちを守っていこうとする極道の妻の戦いを描くやくざ映画。人気シリーズ「極道の妻たち」の最新第7作で、監督はシリーズ3作目「極道の妻たち 三代目姐」も手がけた降旗康男。脚本は「継承盃」の松田寛夫、撮影は「わが愛の譜 滝廉太郎物語」の木村大作が担当。1作目以降シリーズの大半に主演している岩下志麻が今回も主役の姐を演じる。

監督
降旗康男
出演キャスト
岩下志麻 山下真司 清水宏次朗 斉藤慶子

関連ニュース

岡田准一、『追憶』は「降旗康男監督へのラブレターです」
岡田准一、『追憶』は「降旗康男監督へのラブレターです」(2017年5月5日)

『駅 STATION』(81)や『鉄道員(ぽっぽや)』(99)など、高倉健を中心とした名優を撮り続けてきた降旗康男監督と撮影の木村大作が、『憑神』(07)以来9…

岡田准一が『追憶』で俳優兼カメラマンを担当!
岡田准一が『追憶』で俳優兼カメラマンを担当!(2017年5月4日)

『あなたへ』(12)の降旗康男監督で、岡田准一が主演を務めたヒューマンミステリー映画『追憶』(5月6日公開)。カメラを回したのは、『劒岳 点の記』(09)などの…

水谷豊が約30年ぶりの夫婦共演を語る
水谷豊が約30年ぶりの夫婦共演を語る(2013年8月6日)

昭和初期から戦争直後の神戸を舞台にした妹尾河童による大ベストセラー『少年H』を、名匠・降旗康男が映画化。それだけでも、本作は今夏の邦画界における最大級のトピック…

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 降旗康男