TOP > 人物を探す > 三木敏彦

年代別 映画作品( 1964年 ~ 1995年 まで合計5映画作品)

1995年

午後の遺言状

  • 1995年6月3日(土)
  • 出演(ホテルの支配人 役)

別荘に避暑にやって来た大女優が出会う出来事の数々を通して、生きる意味を問うドラマ。監督・脚色は「墨東綺譚 (1992)」の新藤兼人。撮影は「墨東綺譚 (1992)」の三宅義行。主演は杉村春子と、1994年12月22日に逝去した乙羽信子。芸術文化振興基金助成作品。1995年度キネマ旬報ベストテン第1位ほか、監督賞(新藤)、脚本賞(新藤)、主演女優賞(杉村)、助演女優賞(乙羽)の4部門を受賞した。

監督
新藤兼人
出演キャスト
杉村春子 乙羽信子 朝霧鏡子 観世栄夫
1981年

仮面ライダースーパー1<ワン>

  • 1981年3月14日(土)
  • 出演(メガール将軍 役)

古代中国の伝説の戦争をめぐって、闇の帝王テラーマクロとスーパー1の戦いを描く。脚本は江連卓、監督は山田稔がそれぞれ担当。

監督
山田稔
出演キャスト
高杉俊介 塚本信夫 佐藤輝 田中由美子
1971年

告白的女優論

  • 1971年12月18日(土)
  • 出演(若い男優 役)

女優とは何か? この作品は、映画「告白的女優論」に出演することになった三人の女優の、撮影二日前の生活を追いながら、三つの物語が同時進行するスタイルをとっている。この告白的テーマに浅丘ルリ子、岡田茉莉子、有馬稲子の三女優がみずからの女優キャリアとイメージを賭け、人間に隠された様々な欲望・葛藤を表現しながら「女優」というテーマに挑戦する。スタッフは「煉獄エロイカ」と同様、脚本吉田喜重と山田正弘。監督は吉田喜重。撮影は長谷川元吉がそれぞれ担当。

監督
吉田喜重
出演キャスト
浅丘ルリ子 赤座美代子 木村功 稲野和子
1965年

戦場にながれる歌

  • 1965年8月25日(水)
  • 出演(広田三郎 役)

作曲家団伊玖磨の随想『陸軍軍楽隊始末記』を「われ一粒の麦なれど」の松山善三が脚色・監督したヒューマンな戦争ドラマ。撮影は「赤ひげ」の中井朝一。

監督
松山善三
出演キャスト
児玉清 真塩洋一 二瓶正也 権藤幸彦
1964年

西の王将東の大将

  • 1964年8月28日(金)
  • 出演(大阪学院サッカー部員B 役)

「無責任遊侠伝」の笠原良三がシナリオを執筆「日本一のホラ吹き男」の古沢憲吾が監督した喜劇。撮影は「裸の重役」の西垣六郎。

監督
古澤憲吾
出演キャスト
藤田まこと 谷啓 司葉子 浜美枝

三木敏彦の関連人物

丸山謙一郎  堤康久  大前亘  佐田豊  当銀長太郎 
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/8/12更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 人物を探す > 三木敏彦

ムービーウォーカー 上へ戻る