映画-Movie Walker > 人物を探す > 竹下景子

年代別 映画作品( 1975年 ~ 2019年 まで合計46映画作品)

2019年

かぞくわり

  • 2019年1月19日(土)公開予定
  • 出演

奈良を舞台に、ある平凡な家庭に起こる騒動を通して家族のあり方を描く人間ドラマ

監督
塩崎祥平
出演キャスト
陽月華 佃井皆美 石井由多加 木下彩音
2018年

一人の息子

  • 2018年7月7日(土)公開
  • 出演(佐々木郁子 役)

東京と群馬を舞台に、父の思いを探る2人の若者の姿を描く。映像製作会社で働く山内樹の下に、父が亡くなったとの連絡が入る。一方、引越し業者で働く青年、倉田歩には父がいなかった。出会うはずのなかった2人が、やがて1通の書類で繋がっていく……。出演は「U-31」の馬場良馬、「ゼニガタ」の玉城裕規。監督は「U-31」の谷健二。

監督
谷健二
出演キャスト
馬場良馬 玉城裕規 水崎綾女 竹下景子

夜明け前 呉秀三と無名の精神障害者の100年

日本における精神医療の先駆者・呉秀三に焦点を当てたドキュメンタリー。精神疾患を持つ人々が座敷牢に幽閉される状況を憂い、1918年報告書『精神病者私宅監置ノ実況及ビ其統計的観察』を発表、治療と処遇の改善を訴え多方面に働きかけた彼の足跡を辿る。監督は、「鳥の道を越えて」で2014年度文化庁映画賞文化記録映画優秀賞を受賞した今井友樹。ナレーションを女優の竹下景子が務める。

監督
今井友樹
出演キャスト
岡田靖雄 橋本明 齋藤正彦 呉忠士
2017年

被ばく牛と生きる

  • 2017年10月28日(土)公開
  • ナレーション

2011年の原発事故で被ばくした経済価値のない牛を生かし続ける畜産農家を追ったドキュメンタリー。事故から2ヶ月後、国は“警戒区域”にいるすべての家畜の殺処分を指示。だがいくつかの農家は納得できず、膨大な餌代を自己負担しながら牛の命を守っていた。音楽を「東京に来たばかり」のウォン・ウィンツァン、ナレーションを「学校」「花戦さ」の竹下景子が担当。監督は、本作がデビューとなる松原保。

監督
松原保
出演キャスト
吉沢正巳 小峰静江 山本幸男 池田光秀

花戦さ

  • 2017年6月3日(土)公開
  • 出演(浄椿尼 役)

華道の家元である池坊専好が、花を用いて豊臣秀吉を打ち負かしたという伝説をもとにした痛快時代劇。野村萬斎が大胆ないけばなで人々を驚かせる専好をユニークに好演。一方、秀吉役を市川猿之助が演じ、狂言師VS歌舞伎役者という伝統芸能の第一人者同士の顔あわせとなった。劇中に登場する200瓶を超えるいけばなにも注目。

監督
篠原哲雄
出演キャスト
野村萬斎 市川猿之助 中井貴一 佐々木蔵之介
2016年

聖の青春

  • 2016年11月19日(土)公開
  • 出演(村山トミ子 役)

1998年に29歳の若さで亡くなった棋士、村山聖の生涯を描く、松山ケンイチ主演の人間ドラマ。病と戦いながら、将棋に全人生をかけ、全力で生きた村山の一生を、師弟愛、家族愛、ライバルとの友情とともに描く。松山が体重を増やして村山を演じ、東出昌大も村山の最大のライバル、羽生善治を徹底した役作りで演じている。

監督
森義隆
出演キャスト
松山ケンイチ 東出昌大 染谷将太 安田顕

不思議なクニの憲法

  • 2016年5月21日(土)公開
  • 出演

「何を怖れる フェミニズムを生きた女たち」の松井久子が、日本国憲法について、主権者である国民の間にその知識を広めることを目的に製作したドキュメンタリー。政治色を抑え、一般市民の目線で、成立から現在に至る経緯までが学べる内容となっている。作家の瀬戸内寂聴、評論家の孫崎亨、憲法学者の長谷部恭男など多彩な人物が出演し、竹下景子がナレーションを担当している。

監督
松井久子
出演キャスト
瀬戸内寂聴 孫崎享 長谷部恭男 赤松良子
2015年

ゆずり葉の頃

  • 2015年5月23日(土)公開
  • 出演(謙一郎の母 役)

一枚の画への想いを胸に軽井沢へ来た老母と周囲の人々が織りなす現代のメルヘン。監督・脚本は、故・岡本喜八監督夫人にして映画プロデューサーの中みね子(岡本みね子)。76歳にして挑んだ初監督作品。出演は八千草薫、風間トオル、岸部一徳、仲代達矢ほか。2014年10月31日より、鳥取県米子市ガイナックスシアターにて2週間先行公開。2015年5月全国公開。

監督
中みね子
出演キャスト
八千草薫 風間トオル 岸部一徳 仲代達矢

劇場版 神戸在住

  • 2015年1月17日(土)公開
  • 出演(武内真弓 役)

木村紺のコミック『神戸在住』を原作に「能登の花ヨメ」の白羽弥仁監督が映画化。神戸の大学に通う19歳の女子大生が、20年前の阪神・淡路大震災の記憶を街の中に感じつつ“いま”を生きる姿を描く。出演は「小川町セレナーデ」の藤本泉、「非女子図鑑」の菅原永二、『恋する血液型 シーズン2』の浦浜アリサ、「カオリと機械油」の松永渚、「学校」のの竹下景子。主人公の視点から神戸を捉えたTV版のオンエアと同日に劇場公開。

監督
白羽弥仁
出演キャスト
藤本泉 菅原永二 浦浜アリサ 松永渚
2014年

それぞれの伊勢湾台風

  • 2014年10月18日(土)公開
  • ナレーター

1959年9月に中部圏に上陸し、死者・不明者5000人以上と甚大な被害を及ぼした伊勢湾台風。当時の体験者に取材し、埋もれた証言を可能な限り掘り起こし記録したドキュメンタリー。監督は本多俊夫。愛知・三重・岐阜にて先行公開。

監督
本多俊夫

関連ニュース

最近チェックした映画館・映画

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 竹下景子

ムービーウォーカー 上へ戻る