映画-Movie Walker > 人物を探す > 近田春夫

年代別 映画作品( 1979年 ~ 2018年 まで合計9映画作品)

2018年

星くず兄弟の新たな伝説

  • 2018年1月20日(土)公開
  • 原案、音楽

1985年に公開された近田春夫原案×手塚眞監督によるロック・ミュージカル「星くず兄弟の伝説」から30年、同コンビが再タッグを組み復活。かつて“スターダスト・ブラザーズ”として一世を風靡したカンとシンゴは、再びスターになることを夢見て月世界へと旅立つ。出演は「るろうに剣心 京都大火編/伝説の最期編」の三浦涼介、「光と禿」の武田航平、「夏ノ日、君ノ声」の荒川ちか、「星くず兄弟の伝説」の高木完、久保田慎吾、ISSAY、「霊眼探偵カルテット」の藤谷慶太朗、「陽だまりの彼女」の夏木マリ、「八重子のハミング」の井上順。脚本は、手塚眞と「罪とか罰とか」のケラリーノ・サンドロヴィッチ。

監督
手塚眞
出演キャスト
三浦涼介 武田航平 荒川ちか ISSAY
2009年

ララピポ

  • 2009年2月7日(土)公開
  • 音楽監修

人気作家・奥田英朗の小説を、成宮寛貫、森三中の村上知子ら個性派の共演で映画化したドラマ。風俗スカウトマンやAV女優といった“はみだし者”の姿をハイテンションに活写。

監督
宮野雅之
出演キャスト
成宮寛貴 村上知子 中村ゆり 吉村崇
2008年

ロック誕生 The Movement 70's

  • 2008年10月25日(土)公開
  • 出演

1970年代初頭に“ニュー・ロック”と呼ばれ、国内外を席巻した和製ロックの潮流。牽引者である内田裕也や外道などの証言や映像を通し、その波乱の軌跡を検証する。

監督
村兼明洋
出演キャスト
内田裕也 ミッキー・カーチス 近田春夫 中村とうよう
1991年

バカヤロー!4 YOU! お前のことだよ

  • 1991年9月14日(土)公開
  • 音楽

現代人のストレスをテーマに、主人公が「バカヤロー!」と叫ぶまでのシチュエーションを描くオムニバス第4弾。総指揮・脚本は「おいしい結婚」の森田芳光。監督はコントグループ“爆笑問題”の太田光(第1話)、CM出身の加藤良一(第2話)、森田組出身の明石知幸(第3話)でいずれも本作が映画デビュー。撮影監督は「おいしい結婚」の前田米造がそれぞれ担当。

監督
太田光 加藤良一 明石知幸
出演キャスト
春風亭小朝 真行寺君枝 松永光代 田中裕二
1985年

星くず兄弟の伝説

  • 1985年6月15日(土)公開
  • 製作総指揮、原案、音楽監督

駆け出しのミュージシャンがコンビを組み、スターへの道を駆け上がっていった“スターダスト・ブラザーズ”の物語。その栄光と挫折をコミカルに描いたロック・ミュージカル・コメディ。ミュージシャンの近田春夫が原案・製作総指揮・音楽を、監督・脚本は数多くの自主映画作品を手掛けて注目を浴び、これが第一回劇場用監督作品となる手塚眞、撮影は大澤栄一。DJの草分け的存在の高木完、インディーズロッカーの久保田慎吾らのアーティストが出演。尾崎紀世彦が圧巻の歌唱力を披露、戸川京子がキュートなアイドルを演じ、タモリや高田文夫、サンプラザ中野、黒沢清ら当時から人気の文化人、ミュージシャン、タレント、俳優、漫画家、小説家、映画監督など多くの文化人、クリエイターがカメオ出演。画面のあちこちに顔を出している。

監督
手塚眞
出演キャスト
久保田慎吾 高木完 戸川京子 ISSAY
1981年

フリテンくん

  • 1981年4月11日(土)公開
  • 出演(声)(フリテンくん 役)

「月刊近代麻雀」「月刊近代麻雀オリジナル」「月刊ギャンブルパンチ」で連載中の植田まさし原作の同名四コマ漫画をアニメーションにしたもので、七話の短篇で構成されている。脚本は城山昇、伊東恒久、山崎晴哉、「火の鳥2772 愛のコスモゾーン」の杉山卓の共同執筆。監督も同作の杉山卓、撮影は菅谷信行がそれぞれ担当。

監督
杉山卓
出演キャスト
近田春夫

悪魔と姫ぎみ

  • 1981年3月20日(金)公開
  • 音楽

酒好きなお姫様のムコ探しをめぐって、悪魔や美少女などが繰り広げるコメディアニメーション。脚本は雪室俊一、演出は高橋良輔がそれぞれ担当。

出演キャスト
木ノ葉のこ 井上真樹夫 富山敬 神谷明
1980年

ニッポン警視庁の恥といわれた二人組 刑事珍道中

  • 1980年10月4日(土)公開
  • 音楽

刑事になって以来、何の手柄もたてず、ドジばかりを繰り返す二人組がヒョンなことから巻き込まれた事件を見事に解決するまでを描く。脚本は「戦国自衛隊」の鎌田敏夫、監督も同作の斎藤光正、撮影は「翔んだカップル」の水野尾信正がそれぞれ担当。

監督
斎藤光正
出演キャスト
中村雅俊 勝野洋 大楠道代 金子信雄
1979年

ピーマン80

  • 1979年9月8日(土)公開
  • 作曲、作詞、テーマ曲

ぐうたら大学生が大怪盗と出会ったことから、一獲千金を夢見て、デパートの売上げを狙う姿を、コメディータッチで描く。「8時だョ!全員集合」「クイズダービー」などTVの高視聴率番組をブロデュースする東京放送の居作昌果がはじめて製作した劇場用映画で、撮影方式はECGンステムと言われる、VTRで収録したものをフィルムに交換する方法が採られている。脚本は松岡孝、かとうまなぶ、岡雄二の共同執筆、監督は居作昌果、撮影に相当するチーフ・カメラマンには松下紳など「8時だョ!全員集合」のスタッフがそれぞれ担当。

監督
居作昌果 岡雄二
出演キャスト
谷隼人 真行寺君枝 アンルイス 新井康弘
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 近田春夫