映画-Movie Walker > 人物を探す > 笑福亭仁鶴

年代別 映画作品( 1970年 ~ 2017年 まで合計15映画作品)

2017年

ワレワレハワラワレタイ ウケたら、うれしい。それだけや。

  • 2017年10月21日(土)公開
  • 出演

2012年に100周年を迎えた吉本興業が、次の100年へと受け継ぐという思いを込めて製作したドキュメンタリー。木村祐一が監督とインタビュアーを務め、吉本興業所属の芸人106組180人に直撃。それぞれが芸人という“生き様”に対する思いの丈をぶつける。106組の知られざるエピソードを24プログラムに分けて上映する。

監督
木村祐一
出演キャスト
木村祐一 笑福亭仁鶴 宮迫博之 蛍原徹
2006年

酒井家のしあわせ

  • 2006年12月23日(土)公開
  • 出演

三重県を舞台に、複雑な一家の悲喜こもごもを軽妙なタッチで紡ぐドラマ。人気お笑い芸人の友近が映画初出演し、ユースケ・サンタマリアとおかしな夫婦役を妙演する。

監督
呉美保
出演キャスト
森田直幸 友近 鍋本凪々美 濱田マリ
1990年

流転の海

  • 1990年11月3日(土)公開
  • 出演(稲葉修司 役)

終戦直後の大阪を舞台に、疎開先から戻った型破り商人の姿を描く。宮本輝原作の同名小説の映画化で、脚本は「螢川」の須川栄三が執筆。監督は「河内のオッサンの唄 よう来たのワレ」の斎藤武市。撮影監督は「吾輩は猫である」の岡崎宏三がそれぞれ担当。

監督
斎藤武市
出演キャスト
森繁久彌 野川由美子 佐藤浩市 浅野ゆう子
1989年

夢見通りの人々

  • 1989年8月5日(土)公開
  • 出演(吉武権二 役)

大阪の商店街を舞台にそこに生きる人々の生活を描く人情喜劇。宮本輝原作の同名小説の映画化で、脚本は「女咲かせます」の梶浦政男が執筆。監督は同作の森崎東、撮影は「善人の条件」の坂本典隆がそれぞれ担当。

監督
森崎東
出演キャスト
小倉久寛 南果歩 大地康雄 西川弘志
1981年

マンザイ太閤記

  • 1981年11月28日(土)公開
  • 出演(徳川家康 役)

お馴染み豊臣秀吉の誕生から天下統一までを描く「太閤記」のアニメーション。この馴染み深いストーリーをアニメーションならではの新説、奇説、珍説を織り込み、今、ブームを極めるマンザイ界の人気者を声優として起用したもので、誕生から松下加兵衛の仕官になる第一話、信長の歓心を買うゾーリのエピソードの第二話、ゲイをパロディ化したオゲェーハザマの戦いの第三話、ブスのねねと結ばれる第四話、墨股の一夜城のエピソードの第五話、戦いに連勝し、羽柴筑前守秀吉と改名する第六話、天下を統一する第七話の構成になっている。脚本は「じゃりン子チエ」の城山昇、高屋敷英夫、鈴木良武、伊東恒久、吉田喜昭、山崎晴哉の共同執筆、監督は毎日放送で喜劇を製作してきた窪田隆治と高屋敷英夫の共同でそれぞれ担当している。

監督
沢田隆治 高屋敷英夫
出演キャスト
おさむ(ザ・ほんち) まさと(ザ・ぼんち) 島田紳助 松本竜介

じゃりン子チエ

  • 1981年4月11日(土)公開
  • 出演(声)(花井拳骨 役)

父親に代ってホルモン焼き屋をきりもりする小学生チエと周囲の人々の温かい人情を描く。週刊『漫画アクション』で連載中のはるき悦巳原作の人気漫画のアニメーション。脚本は「まことちゃん」の城山昇、監督は高畑勲、撮影は高橋宏固がそれぞれ担当。

監督
高畑勲
出演キャスト
中山千夏 西川のりお 上方よしお 三林京子
1978年

ギャンブル一家 チト度が過ぎる

  • 1978年10月7日(土)公開
  • 出演(大前田藤之助 役)

大型トラックに作った家に住むギャンブル狂いの家族を描く。脚本は馬場当、監督は「おさな妻(1970)」の臼坂礼次郎、撮影は渡辺貢がそれぞれ担当している。

監督
臼坂礼次郎
出演キャスト
清川虹子 笑福亭仁鶴 武知杜代子 火野正平
1976年

テキヤの石松

  • 1976年4月10日(土)公開
  • 出演(加納金助 役)

自ら“石松”を名乗るテキヤを主人公に、彼を取りまく様々な人物が捲き起こすアクション喜劇。脚本は「任侠花一輪」の村尾昭と「くノの一忍法 観音開き」の松本功、監督は脚本も執筆している「激突!合気道」の小沢茂弘、撮影は「実録外伝 大阪電撃作戦」の増田敏雄がそれぞれ担当。

監督
小沢茂弘
出演キャスト
松方弘樹 范文雀 檀ふみ 山本リンダ
1975年

桜の森の満開の下

  • 1975年5月31日(土)公開
  • 出演(居酒屋の男 役)

坂口安吾の同名の短篇小説の映画化で、都の女に魅せられた粗暴な山賊を怪奇と幻想風に描く。脚本は「卑弥呼」の富岡多恵子、監督は脚本も執筆している同作の篠田正浩、撮影も同作の鈴木達夫がそれぞれ担当。

監督
篠田正浩
出演キャスト
若山富三郎 岩下志麻 伊佐山ひろ子 滝田裕介
1973年

ヤングおー!おー! 日本のジョウシキでーす

  • 1973年11月17日(土)公開
  • 出演(福井仁助 役)、出演(笑福亭仁鶴 役)

外国で一族揚げようと日本脱出を企だてた六人のなまけ者が船賃を稼ぐために起こす事件を、テレビの人気番組を絡ませながら描く喜劇。脚本は檀上茂と「非情学園ワル 教師狩り」の松本功、監督は山崎大助、撮影は「恐怖女子高校 不良悶絶グループ」の赤塚滋がそれぞれ担当。

監督
山崎大助
出演キャスト
笑福亭仁鶴 岡八郎 西川きよし 横山やすし
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 笑福亭仁鶴