映画-Movie Walker > 人物を探す > 三林京子

年代別 映画作品( 1977年 ~ 2004年 まで合計7映画作品)

2004年

ニワトリはハダシだ

  • 2004年11月13日(土)公開
  • 出演(灰原千代 役)

社会の底辺でたくましく生きる人々を描き続ける、巨匠・森崎東最新作。知的障害をもつ少年の誘拐騒動を通し、現代社会に潜むタブーをユーモラスに描き出す。

監督
森崎東
出演キャスト
浜上竜也 肘井美佳 原田芳雄 倍賞美津子
1999年

虹の岬

  • 1999年4月3日(土)公開
  • 出演(名誉教授夫人 役)

昭和二十年代、・老いらくの恋・という流行語を生むほどの許されぬ恋に生きた歌人・川田順と教授夫人・森祥子の愛の軌跡を綴ったドラマ。監督は、これまでテレビ・ドラマなどの演出を手がけ、本編で劇場用映画デビューを飾った奥村正彦。第30回谷崎潤一郎賞を受賞した辻井喬による同名原作を基に、中村努が脚色。撮影を「風の歌が聴きたい」の坂本典隆が担当している。主演は、「花のお江戸の釣りバカ日誌」の三國連太郎と「愛を乞うひと」の原田美枝子。

監督
奥村正彦
出演キャスト
三國連太郎 原田美枝子 夏八木勲 内野聖陽
1998年

あ、春

  • 1998年12月19日(土)公開
  • 出演(富樫八重子 役)

エリート・サラリーマンの前に、死んだと聞かされていた父親が突如現れたことから始まる騒動を描いたホーム・コメディ。監督は「ポッキー坂恋物語 かわいいひと」で総監督を務めた相米慎二。村上政彦の「ナイスボール」を基に、「ラブ・レター」の中島丈博が脚色。撮影を「学校III」の長沼六男が担当している。主演は、「らせん」の佐藤浩市と「静かな生活」の山崎努。第11回東京国際映画祭特別招待作品。

監督
相米慎二
出演キャスト
佐藤浩市 山崎努 斉藤由貴 藤村志保
1981年

じゃりン子チエ

  • 1981年4月11日(土)公開
  • 出演(声)(ヨシ江 役)

父親に代ってホルモン焼き屋をきりもりする小学生チエと周囲の人々の温かい人情を描く。週刊『漫画アクション』で連載中のはるき悦巳原作の人気漫画のアニメーション。脚本は「まことちゃん」の城山昇、監督は高畑勲、撮影は高橋宏固がそれぞれ担当。

監督
高畑勲
出演キャスト
中山千夏 西川のりお 上方よしお 三林京子
1979年

隠密同心 大江戸捜査網

  • 1979年12月1日(土)公開
  • 出演(菊弥 役)

十一代将軍徳川家斉の頃、老中松平定信の配下の五人の隠密同心の活躍を描く。東京12チャンネル開局十五周年記念作品で、昭和四十五年からテレビ放映中のシリーズを映画化したもの。脚本は「エスパイ」の小川英と胡桃哲の共同執筆、監督は「仁義と抗争」の松尾昭典、撮影は山田一夫がそれぞれ担当。

監督
松尾昭典
出演キャスト
松方弘樹 瑳川哲朗 土田早苗 かたせ梨乃
1977年

若い人(1977)

  • 1977年4月29日(金)公開
  • 出演(橋本スミ子 役)

過去に三度映画化された石坂洋次郎原作の同名小説の映画化。新任教師と女学生の恋を描く。脚本は「裸足のブルージン」の長野洋、監督は「あいつと私(1976)」の河崎義祐、撮影も同作の逢沢譲のそれぞれが担当。

監督
河崎義祐
出演キャスト
桜田淳子 小野寺昭 三林京子 左幸子

アラスカ物語

  • 1977年1月22日(土)公開
  • 出演(ネビロ 役)

新田次郎の同名小説の映画化。明治中期、飢餓に苦しむイヌイットのため、新天地ビーバー村を築いた日本人・フランク安田の波乱に富んだ愛と冒険を描く。脚本は井手雅人、監督は「告訴せず」の堀川弘通、撮影は「恋の空中ぶらんこ」の岡崎宏三がそれぞれ担当。

監督
堀川弘通
出演キャスト
北大路欣也 三林京子 宍戸錠 夏八木勲
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 三林京子