映画-Movie Walker > 人物を探す > 西川のりお

年代別 映画作品( 1981年 ~ 2017年 まで合計12映画作品)

2017年

ワレワレハワラワレタイ ウケたら、うれしい。それだけや。

  • 2017年10月21日(土)公開
  • 出演

2012年に100周年を迎えた吉本興業が、次の100年へと受け継ぐという思いを込めて製作したドキュメンタリー。木村祐一が監督とインタビュアーを務め、吉本興業所属の芸人106組180人に直撃。それぞれが芸人という“生き様”に対する思いの丈をぶつける。106組の知られざるエピソードを24プログラムに分けて上映する。

監督
木村祐一
出演キャスト
木村祐一 笑福亭仁鶴 宮迫博之 蛍原徹
2002年

明日があるさ THE MOVIE

  • 2002年10月5日(土)公開
  • 出演(声)(借金取りの声 役)

吉本興業のタレントが集結し、CMやテレビドラマで話題を呼んだシリーズが映画になって登場! 平凡なサラリーマンが、夢に向かい奮闘努力する姿を描くオフィス・ドラマ。

監督
岩本仁志
出演キャスト
浜田雅功 中村嘉葎雄 相楽晴子 酒井美紀
1997年

マネージャーの掟

  • 1997年4月26日(土)公開
  • 出演(西川のりお 役)

お笑い芸能プロダクションを舞台に、新人マネージャーとなった男の奮闘ぶりとお笑い業界の裏側を描いたコメディ。監督は「大阪好日」の福岡芳穂で、脚本も「大阪好日」の大工富明と福岡の共同。撮影を「父危篤、面会謝絶」の喜久村徳章が担当している。主演は石田靖。16ミリからのブローアップ。

監督
福岡芳穂
出演キャスト
石田靖 未知やすえ 池乃めだか チャーリー浜
1988年

クレージーボーイズ

  • 1988年10月19日(水)公開
  • 出演(矢部勝政 役)

少年院で知り合った不良少年達の青春を描く。イカンガー岩崎、根岸康雄原作の『塀の中の懲りない少年たち』の映画化で、脚本は「徳川の女帝 大奥」の関本郁夫と「極道渡世の素敵な面々」の松本功が共同で執筆。監督は関本、撮影は「光る女」の長沼六男がそれぞれ担当。主題歌は、ザ・モッズ(「涙のLAST NIGHT」)。

監督
関本郁夫
出演キャスト
加藤昌也 坂上忍 長江健次 山崎直樹
1987年

ゴルフ夜明け前

  • 1987年当年公開
  • 出演(土方歳三 役)

幕末、勤皇か佐幕かで対立する坂本龍馬と近藤勇が、斬り合いではなくゴルフで決着をつけようとする姿を描く。桂三枝原作の同名小説の映画化で脚本は「ウルトラマン(1979)」の佐々木守が執筆。監督は「山下少年物語」の松林宗恵、撮影は「愛・旅立ち」の山田健一がそれぞれ担当。

監督
松林宗恵
出演キャスト
渡瀬恒彦 高橋恵子 島田紳助 太平シロー

ドン松五郎の大冒険

  • 1987年当年公開
  • 出演(ハンググライダーのコーチ 役)

人間の言葉をしゃべる犬・ドン松五郎とその息子・ジュニアが、人間社会で繰りひろげる冒険を描く。前作「ドン松五郎の生活」の続編ともいうべき作品で、井上ひさし原作の同名小説の映画化。脚本は「野ゆき山ゆき海べゆき」の山田信夫が執筆、監督は「激突!格闘技 四角いジャングル」の後藤秀司、撮影は「本場 ぢょしこうマニュアル 初恋微熱篇」の奥村正祐と、米原良次がそれぞれ担当。

監督
後藤秀司
出演キャスト
ドン松五郎 ジュニア 立花理佐 石黒賢

ラッコ物語

  • 1987年7月25日(土)公開
  • 出演(声)(悪太郎 役)

親子三代のメスラッコを中心にラッコたちの生態を描く。監督は脚本も執筆しているこれが第一回作品となる永田貴士、撮影は片岡二郎、菱田誠、水中撮影は中村宏治がそれぞれ担当。

監督
永田貴士
出演キャスト
斉藤由貴 藤村志保 小林綾子 西川のりお
1985年

必殺! ブラウン館の怪物たち

  • 1985年6月29日(土)公開
  • 出演(土方歳三 役)

徳川家康が建てたという黒谷屋敷の謎をかぎつけた倒幕派と外国人グループと戦う仕事人たちを描く。昨年公開された「必殺!」の第二弾。脚本は「哀しい気分でジョーク」の吉田剛、監督は「港町紳士録」の広瀬襄、撮影は「必殺!」の石原興がそれぞれ担当。

監督
広瀬襄
出演キャスト
藤田まこと 菅井きん 白木万理 鮎川いづみ

ビッグ・マグナム 黒岩先生

  • 1985年4月13日(土)公開
  • 出演(樺沢征一 役)

ことなかれ主義の無気力教師と暴力学生にたちむかう年齢、経歴不詳の一教師の姿を描く。『別冊マンガアクション』に連載された新田たつおの原作の劇画の映画化で、脚本は「パンツの穴 花柄畑でインプット」の掛札昌裕と笠井和弘の共同執筆。監督は「多羅尾伴内 鬼面村の惨劇」の山口和彦、撮影は「天国の駅」の飯村雅彦がそれぞれ担当。

監督
山口和彦
出演キャスト
横山やすし 西川のりお 白都真理 渡辺裕之
1982年

TATTOO<刺青>あり

  • 1982年6月5日(土)公開
  • 出演(クレー射撃場の客 役)

30歳になるまで男になろうと背伸びし続けた男が銀行に篭城し、射殺されるまでの破滅の軌跡を描く。脚本は「セーラー服鑑別所」の西岡琢也、監督は「女教師を剥ぐ」をはじめ多くのピンク映画を手がけて来た高橋伴明、撮影は長田勇市がそれぞれ担当。

監督
高橋伴明
出演キャスト
宇崎竜童 関根恵子 渡辺美佐子 矢吹二朗
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 西川のりお