TOP > 映画監督・俳優を探す > 城山昇

年代別 映画作品( 1971年 ~ 1998年 まで合計22映画作品)

1998年

帰ってきたドラえもん

  • 1998年3月7日(土)
  • 脚色

未来の世界に帰ることになってしまったドラえもんと、のび太の辛い別れのエピソードを描いた短編アニメーション。監督は渡辺歩。藤子不二雄(当時)による原作を、城山昇が脚色。撮影を「ザ★ドラえもんズ 怪盗ドラパン謎の挑戦状!」の熊谷正弘が担当している。声の出演に小原乃梨子。

監督
渡辺歩
出演キャスト
小原乃梨子 大山のぶ代 たてかべ和也 肝付兼太
1989年

ロボタン

  • 1989年3月11日(土)
  • 脚本

監督
奥脇雅晴
出演キャスト
1987年

プロゴルファー猿 甲賀秘境!影の忍法ゴルファー参上!

  • 1987年3月14日(土)
  • 脚本

ゴルフ・アニメ「プロゴルファー猿」の劇場版長篇アニメ第2作目。原作は藤子不二雄、脚本は「プロゴルファー猿 スーパーGOLFワールドへの挑戦!!」の城山昇、監督も同作の西村純二がそれぞれ担当。

監督
西村純二
出演キャスト
頓宮恭子 高木早苗 峰あつ子 原えりこ
1986年

アモン・サーガ

  • 1986年7月19日(土)
  • 脚本

異世界を舞台に、母の仇を倒す若者を描くヒロイック・フアンタジー。オリジナル・ビデオ・アニメ劇場公開版。原作は夢枕獏(作)と天野喜孝(画)による同名劇画、脚本は「プロゴルファー猿 スーパーGOLFワールドへの挑戦!!」の城山昇、監督は大賀俊二がそれぞれ担当。主題歌は、杉本誘里(「風のTAKE A CHANCE」)。

監督
大賀俊二
出演キャスト
堀内賢雄 鷹森淑乃 小林清志 森功至

プロゴルファー猿 スーパーGOLFワールドへの挑戦!!

  • 1986年3月15日(土)
  • 脚本

プロゴルファー猿が活躍する人気ゴルフ・アニメの劇場版第一作。原作は藤子不二雄の同名漫画。脚本は「プロ野球を10倍楽しく見る方法」の城山昇、監督は西村純二がそれぞれ担当。

監督
西村純二
出演キャスト
頓宮恭子 富田耕生 内海賢二 平野文
1983年

プロ野球を10倍楽しく見る方法

  • 1983年4月29日(金)
  • 脚本

プロ野球の傑作エキサイト・シーン、爆笑シーンを盛り込んだプレー集。プロ野球の人気スターたちのソックリアニメが、実名で登場しくりひろげる爆笑エピソードの数々、キャラクター・アニメコーナー。試合中のグランド内、ベンチ等でどんな会話やひとりごとが言われているのかという話題のマイクロフォン野球。この3本の柱が、ある時はほかを押しのけ、ある時は仲良く肩を組んで三位一体に全篇を構成し、9イニング独立完結方式で描く。江本孟紀の同名原作の映画化で、脚色は石原純一と岩井田利治。脚本は「キャプテン」の城山昇、渡辺麻実、飛鳥めい、岩井田利治、石原純一の共同執筆、監督はアニメーション部分が「がんばれ!!タブチくん!!」の芝山努、実写部分は鈴木清がそれぞれ担当。

監督
芝山努 鈴木清
出演キャスト
1981年

まんが 花の係長

  • 1981年11月28日(土)
  • 脚本

『週刊ポスト』に十年以上に渡って連載された園山俊二原作の同名漫画のアニメーション化。第一話「男が燃える日」、第二話「悠々人生柄じゃない」、第三話「ケチケチ接待」、第四話「団交起て!全国の係長」、第五話「お色気マージャン」の五つのエピソードで構成されている。脚本は山崎晴哉、伊東恒久、城山昇の共同執筆、監督は岡崎稔、石黒昇がそれぞれ担当。

監督
岡崎稔 石黒昇
出演キャスト
富田耕生 向井真理子 西川和孝

マンザイ太閤記

  • 1981年11月28日(土)
  • 脚本

お馴染み豊臣秀吉の誕生から天下統一までを描く「太閤記」のアニメーション。この馴染み深いストーリーをアニメーションならではの新説、奇説、珍説を織り込み、今、ブームを極めるマンザイ界の人気者を声優として起用したもので、誕生から松下加兵衛の仕官になる第一話、信長の歓心を買うゾーリのエピソードの第二話、ゲイをパロディ化したオゲェーハザマの戦いの第三話、ブスのねねと結ばれる第四話、墨股の一夜城のエピソードの第五話、戦いに連勝し、羽柴筑前守秀吉と改名する第六話、天下を統一する第七話の構成になっている。脚本は「じゃりン子チエ」の城山昇、高屋敷英夫、鈴木良武、伊東恒久、吉田喜昭、山崎晴哉の共同執筆、監督は毎日放送で喜劇を製作してきた窪田隆治と高屋敷英夫の共同でそれぞれ担当している。

監督
沢田隆治 高屋敷英夫
出演キャスト
ぼんちおさむ 里見まさと 島田紳助 松本竜介

キャプテン(1981)

  • 1981年7月4日(土)
  • 脚本

無名の野球部が猛練習を重ね、新キャプテンのもと、ついには友情とチームの和で勝利するまでを描くアニメーション。「月刊少年ジャンプ」に連載されたちばあさおの同名の漫画のアニメーションで脚本は「フリテンくん」の城山昇、監督は出崎哲がそれぞれ担当。

監督
出崎哲
出演キャスト
和栗正明 ハナ肇 麻生美代子 熊谷誠二

映画ドラえもん ぼく桃太郎のなんなのさ

  • 1981年8月1日(土)
  • 脚本

タイムマシンで六四二年前の昔に戻ったドラえもんとのび太の活躍を描くシリーズ第三作。脚本は「じゃりン子チエ」の城山昇、監督は神田武幸、撮影は「ドラえもん のび太の宇宙開拓史」の高橋明彦、小池彰がそれぞれ担当。

監督
神田武幸
出演キャスト
大山のぶ代 小原乃梨子 野村道子 肝付兼太
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/10/28更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画監督・俳優を探す > 城山昇

ムービーウォーカー 上へ戻る