映画-Movie Walker > 人物を探す > 相模太郎

年代別 映画作品( 1957年 ~ 1981年 まで合計7映画作品)

1981年

怪物くん 怪物ランドへの招待

  • 1981年3月14日(土)公開
  • 出演(声)(フランケン 役)

人間の世間に修業に来た怪物くんが、親友のヒロシを連れて怪物ランドへ里帰りする冒険旅行を描く。「ドラえもん」同様、「コロコロコミック」「てれびくん」に連載中でテレビ朝日にも放映中の人気漫画の映画化で、原作・脚本は藤子不二雄、監督は福富博、撮影は金子仁がそれぞれ担当。

監督
福富博
出演キャスト
野沢雅子 相模太郎 肝付兼太 神山卓三
1960年

浪曲権三と助十 呪いの置手紙

  • 1960年6月14日(火)公開
  • 口演

「浪曲権三と助十 ゆうれい駕籠」に続く浪曲権三と助十シリーズ。スタッフはいずれも前作と同じ。

監督
冬島泰三
出演キャスト
倉田爽平 相模武 相模太市 藤里まゆみ

浪曲権三と助十 ゆうれい駕籠

  • 1960年6月7日(火)公開
  • 口演、出演(六兵衛 役)

九十九鯨太の原作を「浪曲国定忠治 赤城の子守唄 血煙り信州路」の冬島泰三が脚色・監督した浪曲映画。「青空街道」の土屋俊忠が撮影した。

監督
冬島泰三
出演キャスト
倉田爽平 相模武 相模太郎 藤里まゆみ
1958年

次郎長意外伝 灰神楽木曽の火祭

  • 1958年11月23日(日)公開
  • 口演

お馴染灰神楽三太郎が活躍するコメディ。小野田勇・永六輔・蓮池義雄の共同脚本を、「大江戸千両祭」のコンビ青柳信雄が監督、鈴木斌が撮影した。三木のり平・千葉信男・脱線トリオらの喜劇陣、中田康子・小泉博が出演する。

監督
青柳信雄
出演キャスト
三木のり平 中田康子 小泉博 安西郷子
1957年

次郎長意外伝 大暴れ次郎長一家

  • 1957年12月22日(日)公開
  • 口演、出演(太郎助 役)

「次郎長意外伝 灰神楽の三太郎」「次郎長意外伝 大暴れ三太郎笠」につづく次郎長意外伝シリーズの第三部。正岡容の「次郎長意外伝 灰神楽の三太郎」を原案に「勝利者」のコンビ、小野田勇とキノトールが脚本を書き「恐怖の弾痕」の日高繁明が監督、「続サラリーマン出世太閤記」の鈴木斌が撮影した。主演は「続サラリーマン出世太閤記」の三木のり平、中田康子、小林桂樹、「一本刀土俵入(1957)」の越路吹雪。ほかに小堀明男、藤田進、千葉信男など。浪曲の相模太郎が特別出演している。

監督
日高繁明
出演キャスト
三木のり平 中田康子 小堀明男 本郷秀男

次郎長意外伝 大暴れ三太郎笠

  • 1957年3月5日(火)公開
  • 口演

「次郎長意外伝 灰神楽の三太郎」の続篇。スタッフは前篇と同じ。出演者は前篇に、千葉信男、森川信、有島一郎、河内桃子らが加わる。

監督
青柳信雄
出演キャスト
三木のり平 小堀明男 本郷秀雄 千葉信男

次郎長意外伝 灰神楽の三太郎

  • 1957年2月26日(火)公開
  • 口演、出演(鐘馗の銀兵衛 役)

次郎長の子分の中にも偉いのばかり揃ってはいなかったという相模太郎の浪花節の映画化。正岡容の原案を小野田勇とキノトールが脚色し、森繁久彌、千葉信男のアブ蜂座メンバーがギャグを伝授した底抜けお笑い時代劇。監督は「おしゃべり社長」の青柳信雄。撮影は「空の大怪獣 ラドン」の芦田勇。主な出演者は時代劇初出演「大番」の三木のり平、「歌う不夜城」の中田康子、「踊る摩天楼」の越路吹雪。森繁久彌が応援し相模太郎が特別出演する。

監督
青柳信雄
出演キャスト
三木のり平 小堀明男 本郷秀雄 中田康子
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 相模太郎