映画-Movie Walker > 人物を探す > 桜井センリ

年代別 映画作品( 1961年 ~ 2006年 まで合計78映画作品)

1978年

男はつらいよ 噂の寅次郎

  • 1978年12月27日(水)公開
  • 出演(友子の亭主 役)

昭和四十三年に登場して、今正月で十年目を迎えた二十二作目の今回は、マドンナに大原麗子、寅さんの恋敵に室田日出男を起用して、泉ピン子が脇をかためている。脚本は「男はつらいよ 寅次郎わが道をゆく」の山田洋次と同作の朝間義隆の共同執筆、監督も同作の山田洋次、撮影も同作の高羽哲夫が担当している。

監督
山田洋次
出演キャスト
渥美清 倍賞千恵子 大原麗子 下絛正巳
1977年

男はつらいよ 寅次郎頑張れ!

  • 1977年12月29日(木)公開
  • 出演(神父 役)

シリーズも二十作目を迎えた今回は、ヒロインの他に青年が登場し、寅さんと共に騒動をまきおこす。脚本は「幸福の黄色いハンカチ」の山田洋次と同作の朝間義隆、監督も同作の山田洋次、撮影も同作の高羽哲夫がそれぞれ担当。

監督
山田洋次
出演キャスト
渥美清 倍賞千恵子 下絛正巳 三崎千恵子
1976年

男はつらいよ 寅次郎夕焼け小焼け

  • 1976年7月24日(土)公開
  • 出演(観光課長 役)

“男はつらいよ”シリーズ第17作目。フーテンの寅が捲き起こす人情喜劇で、今回は風変りな日本画壇の大御所の老人と芸者が相手役となる。脚本は「男はつらいよ 葛飾立志篇」の朝間義隆、監督は脚本も執筆している同作の山田洋次、撮影も同作の高羽哲夫がそれぞれ担当。

監督
山田洋次
出演キャスト
渥美清 倍賞千恵子 前田吟 中村はやと

青春の構図

  • 1976年3月13日(土)公開
  • 出演(堀啓蔵 役)

三人の女子大生が、スポーツに、恋に、ライバル意識を燃やしながら少女から大人へと成長していく様を描いた青春映画。原作は曽野綾子の同名小説。脚本は「はだしの青春」の石森史郎、監督は脚本も執筆している「スプーン一杯の幸せ」の広瀬襄、撮影は「夜霧の訪問者」の小杉正雄がそれぞれ担当。

監督
広瀬襄
出演キャスト
岡田奈々 秋野暢子 早乙女愛 いけだももこ
1974年

東京ド真ン中

  • 1974年6月1日(土)公開
  • 出演(庄吉 役)

大東京のド真ン中にある下町を舞台に、貧しくとも人情厚き人々の生活を描く喜劇。脚本は「喜劇 社長さん」の高橋正圀、「男はつらいよ 私の寅さん」の山田洋次、監督は「ダメおやじ」の野村芳太郎、撮影は「しあわせの一番星」の川叉昂がそれぞれ担当。

監督
野村芳太郎
出演キャスト
森田健作 宍戸錠 倍賞千恵子 加東大介
1972年

喜劇 泥棒大家族 天下を取る

  • 1972年10月28日(土)公開
  • 出演(桜田 役)

九州の築豊炭田にある全集落民二百余人が血縁で結ばれ、それが一大万引き団、前科しめて三百九犯、年間稼ぎ高二億という泥棒大家族のさまざまな人間模様を描く。原作は、東京新聞の加藤延之記者が実際に集落に潜入して取材したルポルタージュ「こちら特報部・泥棒村潜入記」。脚本は中西隆三と「蒼ざめた日曜日」の田波靖男、監督は「日本一のショック男」の坪島孝、撮影は「出所祝い」の岡崎宏三がそれぞれ担当。

監督
坪島孝
出演キャスト
植木等 八並映子 谷啓 藤田まこと

祭りだお化けだ全員集合!!

  • 1972年8月5日(土)公開
  • 出演(保健所員 役)

“全員集合”シリーズ九作目。創業百年の料理屋を舞台に板前とその下働きたちが仕事と恋の珍妙な争いを描く喜劇。脚本は「喜劇 男の子守唄」の田坂啓、監督は脚本も執筆している「ポルノギャンブル喜劇 大穴中穴ヘソの穴」の渡辺祐介、撮影は「春だドリフだ 全員集合!!」の荒野諒一がそれぞれ担当。

監督
渡辺祐介
出演キャスト
いかりや長介 加藤茶 仲本工事 高木ブー

生まれかわった為五郎

  • 1972年1月21日(金)公開
  • 出演(神主 役)

「為五郎」シリーズ第五作目。今までの野村芳太郎監督から森崎東監督にバトンタッチされ新しくスタートする。脚本は熊谷勲と猪又憲吾と森崎東の共同。撮影は「喜劇 女生きてます」の吉川憲一がそれぞれ担当。

監督
森崎東
出演キャスト
ハナ肇 緑魔子 財津一郎 殿山泰司
1971年

起きて転んでまた起きて

  • 1971年12月31日(金)公開
  • 出演(婆さん 役)

珍商売や恋人争奪戦をくりひろげるコメディー。脚本は小松君郎。監督は「喜劇 昨日の敵は今日も敵」の前田陽一。撮影も同作の梁井潤がそれぞれ担当。

監督
前田陽一
出演キャスト
堺正章 なべおさみ 野村昭子 安倍律子

喜劇 命のお値段

  • 1971年7月24日(土)公開
  • 出演(新吉 役)

交通戦争、医療制度の矛盾・不信、そして食品にまでも公害がおよんでいる現代日本をコミカルに描く諷刺喜劇。脚本は「喜劇 あゝ軍歌」の満友敬司。監督は脚本も執筆している「喜劇 昨日の敵は今日も敵」の前田陽一。撮影は「愛と死」の竹村博がそれぞれ担当。

監督
前田陽一
出演キャスト
フランキー堺 財津一郎 岡田茉莉子 萩原健一
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 桜井センリ