映画-Movie Walker > 人物を探す > 鈴木ヤスシ

年代別 映画作品( 1953年 ~ 1990年 まで合計49映画作品)

1990年

リメインズ 美しき勇者たち

  • 1990年2月10日(土)公開
  • 出演(倉持巡査 役)

大正末期の北国の山村を舞台に、人喰い熊と5人のマタギ衆との壮絶な戦いを描く。JAC(ジャパン・アクション・クラブ)創立20周年記念作品で脚本は佐藤繁子が執筆、監督はJAC主宰の俳優千葉真一でこれが第一回作品、企画・監修に「華の乱」の深作欣二、撮影は藤原三郎がそれぞれ担当。

監督
千葉真一
出演キャスト
真田広之 村松美香 黒崎輝 真矢武
1989年

マイフェニックス

  • 1989年5月13日(土)公開
  • 出演(フットボールマガジン編集長 役)

日本大学創立100周年記念映画。アメリカンフットボールに青春を賭ける青年とカメラマン志望の女子大生の恋を描く。大下英治原作の『小説・日本大学』を基に「春来る鬼」の菊島隆三と「アイドルを探せ」の伊藤尚子が共同で脚本を執筆。監督は「生徒諸君!」の西河克己、撮影は「極道渡世の素敵な面々」の姫田真佐久がそれぞれ担当。

監督
西河克己
出演キャスト
富田靖子 菅原文太 渡辺篤史 桜井勝

春来る鬼

  • 1989年4月15日(土)公開
  • 出演(さっぱ 役)

遠い昔、鬼の岬に漂着した若い男女の数奇な運命を描く。須知徳平の同名小説の映画化で、脚本は「竹取物語(1987)」の菊島隆三が執筆。監督は俳優の小林旭、撮影は鈴木義勝がそれぞれ担当。

監督
小林旭
出演キャスト
松田勝 若山幸子 滝田栄 三船敏郎
1984年

トルコ行進曲 夢の城

  • 1984年1月13日(金)公開
  • 出演(生野修二 役)

風俗街として有名な雄琴を舞台に、そこで働く女たちの姿を描く。広岡敬一の雄琴をドキュメントした原作「ちろりん村顛末記」の映画化で脚本は「夜が崩れた」の田坂啓、監督は初めてロマン・ポルノに挑戦する「喜劇役者たち 九八とゲイブル」の瀬川昌治、撮影は「愛獣 猟る」の米田実がそれぞれ担当。

監督
瀬川昌治
出演キャスト
奈美悦子 沢井孝子 朝比奈順子 山口千枝
1983年

ふしぎな國・日本

  • 1983年4月29日(金)公開
  • 出演(杉原プロ 役)

東京と山口県美祢市を舞台に、チグハグで愛すべき“日本人”を明るく、鮮やかに描く。脚本は「関白宣言」の紺野八郎、監督は「連合艦隊」の松林宗恵、撮影は「土佐の一本釣り」の長沼六男がそれぞれ担当。

監督
松林宗恵
出演キャスト
植木等 財津一郎 玉川良一 左とん平
1981年

月光仮面(1981)

  • 1981年3月14日(土)公開
  • 出演(阿部刑事 役)

理想国家建設をめざし現金強奪集団を組織する謎の人物と月光仮面の対決を描く。昭和三十三年ラジオ東京テレビ(現TBS)で放映されるや高視聴率を誇り、大瀬康一扮する月光仮面は日本中の子供たちの人気者となり、大村文武主演で東映でも映画化された。原作は川内康範、脚本は川内康範と「俺達に墓はない」の澤田幸弘、監督も同作の澤田幸弘、撮影は「単身赴任 情事の秘密」の山崎善弘がそれぞれ担当。

監督
沢田幸弘
出演キャスト
桑原大輔 志穂美悦子 地井武男 原田大二郎

おじゃまんが山田くん

  • 1981年3月14日(土)公開
  • 出演(声)(ヨシダ 役)

フジテレビ系列で放映された東京・東江戸川三丁目に住む山田一家を中心にしたホームコメディアニメーション「おじゃまんが山田くん」の劇場版。原作は「がんばれ!!タブチくん!!」のいしいひさいち。チーフ・ディレクターは光延博愛。声の出演はコロムビア・トップ、鈴木ヤスシ、雷門ケン坊ほか。「月光仮面」の併映上映。

監督
光延博愛
出演キャスト
コロムビア・トップ 鈴木ヤスシ 雷門ケン坊 鈴木れい子
1980年

ミスターどん兵衛

  • 1980年4月5日(土)公開
  • 出演(録音技師・六さん 役)

斜陽といわれる映画界の権威主義を風刺したり、巨匠監督をコキおろしたり、映画製作にまつわる悲喜こもごものエピソードを描く。山城新伍が出演し、アイデアも出していた「キツネどん兵衛」のテレビCMが人気を博したことから、それを一本の映画にふくらましたもの。山城新伍が企画、製作、脚本、監督、主演の五役、他に脚本を「十代 恵子の場合」の内藤誠、梶間俊一が共同で執筆、撮影は「トラック野郎 熱風5000キロ」の中島芳男がそれぞれ担当。

監督
山城新伍
出演キャスト
山城新伍 川谷拓三 長谷直美 住吉正博
1978年

新・人間失格

  • 1978年9月2日(土)公開
  • 出演(城山草一 役)

東京を脱出して、放浪の日々を送る青年と太宰治を生んだ“津軽”の風土を描く。脚本は小林竜雄、監督は吉留紘平、撮影は長沼六男がそれぞれ担当。

監督
吉留紘平
出演キャスト
大森博 鈴木ヤスシ うえだ峻 大塚悦子
1976年

トラック野郎 天下御免

  • 1976年12月25日(土)公開
  • 出演(さすらいのギャンブラー 役)

このシリーズ四作目で、今回は、由美かおるをマドンナ役に、山陽・四国を舞台にドラマは展開される。脚本は「お祭り野郎 魚河岸の兄弟分」の鈴木則文と、「男組 少年刑務所」の中島信昭、監督は「トラック野郎 望郷一番星」の鈴木則文、撮影は「武闘拳 猛虎激殺!」の仲沢半次郎がそれぞれ担当。

監督
鈴木則文
出演キャスト
菅原文太 愛川欽也 由美かおる 松原智恵子
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 鈴木ヤスシ