映画-Movie Walker > 人物を探す > 内田喜郎

年代別 映画作品( 1965年 ~ 1981年 まで合計9映画作品)

1981年

月光仮面(1981)

  • 1981年3月14日(土)公開
  • 出演(緒形進平 役)

理想国家建設をめざし現金強奪集団を組織する謎の人物と月光仮面の対決を描く。昭和三十三年ラジオ東京テレビ(現TBS)で放映されるや高視聴率を誇り、大瀬康一扮する月光仮面は日本中の子供たちの人気者となり、大村文武主演で東映でも映画化された。原作は川内康範、脚本は川内康範と「俺達に墓はない」の澤田幸弘、監督も同作の澤田幸弘、撮影は「単身赴任 情事の秘密」の山崎善弘がそれぞれ担当。

監督
沢田幸弘
出演キャスト
桑原大輔 志穂美悦子 地井武男 原田大二郎
1976年

愛と誠・完結篇

  • 1976年9月23日(木)公開
  • 出演(岩清水弘 役)

少年マガジン連載の人気劇画の三度目の映画化で、今回が完結篇。悪の温床花園実業高校を舞台に、一匹狼の誠と、彼に心を寄せる愛のロマンス、ヤングマフィアの団長峻と誠の対決を描く。脚本は前二作の監督をした山根成之と長尾啓司・南部英夫の合作。監督はこの映画がデビュー作になる南部英夫。撮影は「忍術猿飛佐肋」の竹村博がそれぞれ担当。

監督
南部英夫
出演キャスト
早乙女愛 加納竜 柴俊夫 大滝秀治
1973年

野良犬(1973)

  • 1973年9月29日(土)公開
  • 出演(新里純 役)

昭和二十四年に黒澤明監督が撮った同名映画の再映画化。ピストルを奪われた若い刑事が野良犬と化して犯人探しに執念を燃やし奔走する姿を、現代の風俗と世相を背景に描く。脚本は「藍より青く」の森崎東ほか協力者(総称・一色爆)、監督も森崎東、撮影は「女生きてます 盛り場渡り鳥」の吉川憲一がそれぞれ担当。

監督
森崎東
出演キャスト
渡哲也 芦田伸介 松坂慶子 赤木春恵
1970年

新・高校生ブルース

  • 1970年12月15日(火)公開
  • 出演(椎名健次 役)

「高校生ブルース」に続き、柴田成人の原作「京子ちゃん心配しないで」を大映助監督の今子正義が脚本に当った。監督は「高校生番長 深夜放送」の帯盛迪彦。撮影も同作の喜多崎晃がそれぞれ担当。

監督
帯盛迪彦
出演キャスト
関根恵子 内田喜郎 菅野直行 水谷豊

学園祭の夜 甘い経験

  • 1970年11月14日(土)公開
  • 出演(奥田忠男 役)

「激動の昭和史 軍閥」でヒットをどばした堀川弘通が、がらりと傾向を変えて演出する青春映画。脚本は奥山長春、監督は「激動の昭和史 軍閥」の堀川弘通。撮影は「蝦夷館の決闘」の村井博がそれぞれ担当。

監督
堀川弘通
出演キャスト
鳥居恵子 立花直樹 内田喜郎 赤塚真人

高校生ブルース

  • 1970年8月22日(土)公開
  • 出演(加藤昇 役)

話題の新人関根恵子が主演する“レモンセックス路線”の第一作。脚本はこれが第一作目の伊藤昌洋。監督は「十代の妊娠」の帯盛迪彦、撮影は「ガメラ対大魔獣ジャイガー」の喜多崎晃がそれぞれ担当。

監督
帯盛迪彦
出演キャスト
関根恵子 内田喜郎 伊藤幸子 堀雄二
1969年

地獄変

  • 1969年9月27日(土)公開
  • 出演(弟子金茂 役)

芥川龍之介の同名原作を「日本海大海戦」の八住利雄が脚本化、「喜劇 駅前開運」の豊田四郎が監督した文芸もの。撮影は「連合艦隊司令長官 山本五十六」の山田一夫が担当した。1969年9月20日より一部劇場で先行ロードショー。

監督
豊田四郎
出演キャスト
中村錦之助 仲代達矢 内藤洋子 大出俊
1968年

積木の箱

  • 1968年10月30日(水)公開
  • 出演(佐々林一郎 役)

三浦綾子の同名原作(朝日新聞連載)を、「喜劇 泥棒学校」の池田一朗と「セックス・チェック 第二の性」の増村保造が共同でシナリオを執筆し、増村保造が監督した。撮影は「大悪党」の小林節雄。

監督
増村保造
出演キャスト
若尾文子 緒形拳 松尾嘉代 梓英子
1965年

大怪獣ガメラ

  • 1965年11月27日(土)公開
  • 出演(俊夫 役)

「宇宙パトロール・ホッパ」の高橋二三がシナリオを執筆、「幸せなら手をたたこう」の湯浅憲明が監督したモンスター映画。撮影は「掏摸(すり)」の宗川信夫と「透明人間と蠅男」の築地米三郎。

監督
湯浅憲明
出演キャスト
船越英二 姿美千子 霧立はるみ 山下洵一郎
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 内田喜郎