映画-Movie Walker > 人物を探す > 地井武男

年代別 映画作品( 1968年 ~ 2013年 まで合計73映画作品)

1979年

天使のはらわた 名美

  • 1979年7月7日(土)公開
  • 出演(村木哲郎 役)

強姦された女性達のその後をルポする女性週刊誌記者名美の姿を描く。石井隆の人気劇画の映画化シリーズ三作目。脚本は「天使のはらわた 赤い教室」の石井隆、監督は「ピンクサロン 好色五人女」の田中登、撮影は「むちむちネオン街 私たべごろ」の森勝がそれぞれ担当。

監督
田中登
出演キャスト
鹿沼えり 地井武男 沢木美伊子 山口美也子

あゝ野麦峠

  • 1979年6月30日(土)公開
  • 出演(政井辰次郎 役)

明治中期、長野県岡谷市にある製系工場に、岐阜県飛騨地方から野麦峠を越えて働きに出た少女達の姿を描く。昭和四十三年に発表された山本茂実の同名小説を映画化したもので、脚本は服部佳、監督は「皇帝のいない八月」の山本薩夫、撮影は「曽根崎心中」の小林節雄がそれぞれ担当。

監督
山本薩夫
出演キャスト
大竹しのぶ 原田美枝子 友里千賀子 古手川祐子

黄金の犬

  • 1979年6月2日(土)公開
  • 出演(田沼良一 役)

武器輸出にからむ汚職事件を背景に、その秘密を握る主人を失った猟犬の活躍を描く西村寿行の同名の小説の映画化で脚本は「白い肌の狩人 蝶の骨」の白坂依志夫と「走れトマト にっぽん横断三〇〇キロ」の加藤盛の共同執筆、監督は、「ダブル・クラッチ」の山根成之、撮影は椎塚彰がそれぞれ担当。

監督
山根成之
出演キャスト
鶴田浩二 島田陽子 夏木勲 地井武男
1978年

聖職の碑

  • 1978年9月23日(土)公開
  • 出演(征矢隆得 役)

大正二年八月、中箕輪尋常高等小学校の修学旅行で起こった遭難を通して、生きること、愛することを描く新田次郎原作の映画化。脚本は「天保水滸伝 大原幽学」の山内久、監督は「八甲田山」の森谷司郎、撮影は「姿三四郎(1977)」の木村大作がそれぞれ担当。

監督
森谷司郎 大森健次郎
出演キャスト
鶴田浩二 岩下志麻 三浦友和 田中健

ダブル・クラッチ

  • 1978年4月29日(土)公開
  • 出演(木島巧 役)

苛酷な労働にたえながら、親代りになって優しく育ててくれた姉を殺された青年が、犯人に復讐する姿を描く、五木寛之原作の同題名小説の映画化。脚本は「瞳の中の訪問者」のジェームス三木、監督は「ワニと鸚鵡とおっとせい」の山根成之、撮影も同作の坂本典隆がそれぞれ担当。

監督
山根成之
出演キャスト
郷ひろみ 松坂慶子 森下愛子 地井武男

愛の嵐の中で

  • 1978年4月29日(土)公開
  • 出演(三村 役)

姉の不可解な死の謎を追求する少女が、事件を追う過程で姉の実像を知ると共に、葛藤しながらも少女から大人へと成長していく姿を描く。脚本は「曽根崎心中」の白坂依志夫と安本莞二の共同執筆、監督は「極底探検船・ポーラボーラ」の小谷承靖、撮影も同作の上田正治がそれぞれ担当。

監督
小谷承靖
出演キャスト
桜田淳子 夏純子 篠田三郎 中村敦夫
1977年

人間の証明

  • 1977年10月8日(土)公開
  • 出演(草場刑事 役)

「犬神家の一族」に次ぐ角川春樹事務所製作第二弾。舞台を日本とアメリカに据え、戦後三十年という歳月の流れをつつむさまざまな人間の生きざまを描く。脚本は一般公募で選ばれた「ふたりのイーダ」の松山善三、監督は「新幹線大爆破」の佐藤純彌、撮影は「悶絶!! どんでん返し」の姫田真佐久がそれぞれ担当。

監督
佐藤純彌 マックス・クラーレン
出演キャスト
岡田茉莉子 岩城滉一 高沢順子 松田優作

坊っちゃん(1977)

  • 1977年8月6日(土)公開
  • 出演(山嵐 役)

戦前・戦後を通じて、五度目の映画化。夏目漱石の原作をもとに、明治の若者の姿を描く。脚本は「喜劇 大誘拐」の前田陽一と「少林寺拳法 ムサシ香港に現わる」の南部英夫の共同、監督は前田陽一、撮影は「恋人岬」の竹村博がそれぞれ担当。

監督
前田陽一
出演キャスト
中村雅俊 松坂慶子 地井武男 米倉斉加年

新女囚さそり 特殊房X(エックス)

  • 1977年6月18日(土)公開
  • 出演(梶木一郎 役)

篠原とおる原作で「ビックコミック」に連載されていたもので、梶芽衣子、多岐川裕美と続いた主役に今回は新人の夏樹陽子を起用。恋人を政界の争いの中で謀殺され、自らも暴行を受け、次第に復讐の鬼と化した娘の復讐劇。脚本は「新女囚さそり 701号」の鴨井達比古、監督も同作の小平裕、撮影は「空手バカ一代」の中島芳男がそれぞれ担当。

監督
小平裕
出演キャスト
夏樹陽子 地井武男 大野かおり 石橋雅史

日本の仁義

  • 1977年5月28日(土)公開
  • 出演(富樫 役)

前作「やくざ戦争 日本の首領」に続き、やくざ戦争を描く第二作目。脚本は「沖縄やくざ戦争」の神波史男と「新宿酔いどれ番地 人斬り鉄」の松田寛夫と「バカ政ホラ政トッパ政」の中島貞夫の共同、監督は「やくざ戦争 日本の首領」の中島貞夫、撮影も同作の増田敏雄がそれぞれ担当。

監督
中島貞夫
出演キャスト
菅原文太 千葉真一 織本順吉 山本麟一
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 地井武男