映画-Movie Walker > 人物を探す > 地井武男

年代別 映画作品( 1968年 ~ 2013年 まで合計73映画作品)

2013年

かぐや姫の物語

  • 2013年11月23日(土)公開
  • 出演(声)(翁 役)

名匠・高畑勲監督が『ホーホケキョとなりの山田くん』以来14年ぶりに手がけたアニメ映画。有名な「竹取物語」を基に、平安時代を舞台にしたかぐや姫の物語が描かれる。本作のために作られた「かぐや姫スタジオ」の下、『ホーホケキョ〜』のアニメーターである田辺修、スタジオジブリ作品ではおなじみの音楽家・久石譲らが参加。

監督
高畑勲
出演キャスト
朝倉あき 高良健吾 地井武男 宮本信子
2009年

きかんしゃ やえもん

  • 2009年10月3日(土)公開
  • 出演(声)(やえもん 役)

131万部のベストセラー絵本「きかんしゃやえもん」を3DCGアニメ化。スクラップのピンチに陥った蒸気機関車のやえもんを救おうとするネズミたちの活躍や絆が描かれる。

監督
貝澤幸男
出演キャスト
地井武男 竹内順子 菊池こころ 松井菜桜子
1990年

カンバック

  • 1990年10月20日(土)公開
  • 出演(後輩・清次 役)

焼鳥屋を経営する元世界チャンピオンのボクサーが、息子のためにカンバックする姿を描く。企画・製作・総指揮・脚本・監督・主演は元ボクサーの俳優・ガッツ石松。原作は阿部譲二。シナリオの原案は「海へ See you」の倉本聰。撮影は「トリナクリア PORSCHE 959」の矢田行男がそれぞれ担当。

監督
ガッツ石松
出演キャスト
ガッツ石松 栗原小巻 竜雷太 高樹澪

ボクが病気になった理由

  • 1990年8月11日(土)公開
  • 出演(田中益男 役)

ガン、糖尿病、高血圧という現代の三大成人病をテーマに、それに関わる人々の姿をユーモラスに描くオムニバス。脚本・監督は「ジュリエット・ゲーム」の鴻上尚史(第一話)と「ゴジラVSビオランテ」の大森一樹(第二話)と「君は僕をスキになる」の渡邊孝好(第三話)。共同脚本は永井明。撮影は「バトルヒーター」の水野尾信正がそれぞれ担当。

監督
鴻上尚史 大森一樹 渡邊孝好
出演キャスト
鷲尾いさ子 勝村政信 地井武男 木場勝己
1989年

せんせい(1989)

  • 1989年4月8日(土)公開
  • 出演(高見透 役)

廃校が近い東京・下町の中学校を舞台に型破りな教師と生徒たちとのふれあいを描く。脚本は「ガラスの中の少女(1988)」の車森孝子が執筆。監督は「双子座の女」の山城新伍、撮影は「橋(1988)」の鈴木耕一がそれぞれ担当。主題歌は、上田正樹(「望郷」)。

監督
山城新伍
出演キャスト
松方弘樹 梅宮辰夫 千葉真一 渡瀬恒彦
1988年

ビー・バップ・ハイスクール 高校与太郎完結篇

  • 1988年12月17日(土)公開
  • 出演(鬼島 役)

喧嘩にあけくれる高校生達の青春を描く。「ビー・バップ・ハイスクール」シリーズの第6弾。きうちかずひろの同名漫画の映画化で、脚本は「ビー・バップ・ハイスクール 高校与太郎音頭」の那須真知子が執筆。監督は同作の那須博之、撮影は同作の森勝がそれぞれ担当。

監督
那須博之
出演キャスト
仲村トオル 清水宏次朗 宮崎萬純 立花理佐

ビー・バップ・ハイスクール 高校与太郎音頭

  • 1988年8月6日(土)公開
  • 出演(鬼島・少年課刑事 役)

中間徹の愛徳高校と前川新吾の北高との仁義なき戦いを描く。「ビー・バップ・ハイスクール」シリーズの第5弾。きうちかずひろ原作の同名漫画の映画化で、脚本は「ビー・バップ・ハイスクール 高校与太郎狂騒曲」の那須真知子が執筆。監督は同作の那須博之。撮影も同作の森勝がそれぞれ担当。

監督
那須博之
出演キャスト
仲村トオル 宮崎萬純 立花理佐 古川勉
1987年

ビー・バップ・ハイスクール 高校与太郎行進曲

  • 1987年公開
  • 出演(鬼島 役)

トオルとヒロシのツッパリコンビが敵対する番長、無期停学組を相手に大暴れする「ビー・バップ・ハイスクール」の第三作目。『ヤングマガジン』に連載中のきうちかずひろ原作の同名漫画の映画化で、脚本は「化身(1986)」の那須真知子、監督は「紳士同盟」の那須博之、撮影は同作の森勝がそれぞれ迫当。

監督
那須博之
出演キャスト
仲村トオル 清水宏次朗 宮崎萬純 五十嵐いづみ

ビー・バップ・ハイスクール 高校与太郎狂騒曲

  • 1987年公開
  • 出演(鬼島 役)

ツッパリの高校生コンビ、トオルとヒロシが敵対するツッパリ相手に大喧嘩する「ビー・バップ・ハイスクール」シリーズの第四作。『ヤングマガジン』連載中のきうちかずひろ原作の同名漫画の映画化で、脚本は「別れぬ理由」の那須真知子が執筆。監督は「新宿純愛物語」の那須博之、撮影は「シャコタン・ブギ」の森勝がそれぞれ担当。

監督
那須博之
出演キャスト
仲村トオル 清水宏次朗 柏原芳恵 宮崎萬純
1986年

十手舞

  • 1986年9月20日(土)公開
  • 出演(牙の伝蔵 役)

影十手となって悪を闇から闇に葬る女性の姿を描いた時代劇。「週刊サンケイ」連載の五社英雄、森幸太郎原作の劇画の映画化で、脚本は「薄化粧」の古田求、監督は同作の五社英雄、撮影も同作の森田富士郎がそれぞれ担当。主題歌は、世良公則(「Against The Wind」)。

監督
五社英雄
出演キャスト
石原真理子 世良公則 夏木マリ 川谷拓三
最近チェックした映画館・映画

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 地井武男